TOP > 社会 > いのちの電話、かけてもかけても話し中 足りない相談員:朝日新聞デジタル

いのちの電話、かけてもかけても話し中 足りない相談員:朝日新聞デジタル

69コメント 登録日時:2019-12-08 20:10 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 悩みを聞いてほしくても、なかなか電話がつながらない――。自殺防止などに取り組む各地の電話相談で、こうした状況が常態化している。相談員がこの10年で約1千人減り、対応できる件数が減っているためだという…...

ツイッターのコメント(69)

ボランティアで40分以上電話に付き合うって大変だな…
①こういう重要な活動はボランティアに依存せず公費(公共)でもやる事

また従来のボランティア活動に公費投入して対価を出す事

②相談員も一人の人間。重い相談で負の感情を吸ってしまったりして精神的に苦しむ事もある

相談員の心を大切にして相談員の相談員を設ける事
自殺防止のための「いのちの電話」。対応する相談員はヴォランティア。相談室は24時間体制で無休。相談員が年々減り、人手不足は深刻。「関西いのちの電話」では1年間の相談件数は約2万3千件。つながらない電話を入れるとおそらく10倍の件数ではないかと。:朝日新聞デジタル
いのちの電話がボランティアに頼っていることに驚き。こういうところに税金使ってほしい。
これ本当そうだった。メンタル系の持病が再燃しかかってた頃に運悪く難病まで見つかって、本当に人生の終わりを意識した。そんなときに藁にもすがる思いで頼ったのが「いのちの電話」。
繋がっても待っているストレスで相談員にキツイ言葉をかけらえると、モチベーション低下やめる人、更に不足、さらに公的な予算・ボランティア頼みだけでは、給料が発生する人員も必要です。   足りない相談
これ、まずいでしょ:
イタズラは控えてください
本当に必要な人に繋がりますように
朝日新聞デジタル
母が「いのちの電話当番」をしていたが、慢性的に人手がない。完全ボランティアで、夜中中対応なんて限界があるに決まってる。うちは正直父が超稼いでいたから、母が自由に出来たに過ぎない。
ボランティアではいけない。お金と人をかけないと。みんなで生き延びるために。
ボランティアだけに頼るのではなく、税金を使ってなんとかならないのでしょうか。
保護司とかもそうですが、全体的に人が本当に不足しているのよね…
そろそろ電話やめてSkypeにして、30分超えたら相談料有料とかしたら良いのでは。
助けを求めて電話してるのに、繋がらないって辛いね。
でも、それだけ貴方と同じ様に助けを求めてる方が居るって事も知って欲しいです。

 足りない相談員(朝日新聞デジタル)
相談者を全力で甘やかしてくれる,「いのちの電話(有料)」が,今,求められている?
予算が圧倒的に無い。少ないのではなく、無い。そして、電話相談の専門性を認めてこなかったこと、正職として成立させてこなかった点は大きい。

何回電話しても「ツーツーツー」と話し中の音が流れるだけ。「誰も助けてくれないのか……」。かえって、絶望感が募った
ボランティアで運営される「#いのちの電話」がつながらない。そんなニュースが散見されるようになった。

「応募者の大幅減の背景には、#共働き世帯 が増え、仕事や #介護 などの忙しさがあるとみられる」
なんでこんな大切な役割をボランティアで?
AIの進化に期待。
発言内容、声色、質問などが数値化出来れば、人工知能が良い回答をしてくれるのではと期待。生身の人間だからと言って、優れた答えを出せるとは限らない。
不動産部門で黒字なんだから、お金だしたら?(・∀・)
「電話は毎日24時間、ボランティアの相談員が受けている」←ちゃんと行政がお金出そう? カウンセリングって1時間数千円レベルの仕事でしょ?
ボランティア活動で継続することに限界はないのでしょうか?相談員になるにも結構な金額を払って研修を受けて携われている方々に甘え過ぎではないかと危惧します。
ボランティアに頼るから形骸化する。予算付けて人雇ってください。
・横浜でつながるのは10回に1回程度
・名古屋でつながるのは20回に1回程度
恥ずかしながら、この現状を初めて知りました。
人手が足りてないという現実、ただこればかりはAIには代行できない、、
これで命を落とした人は少なくないのだと思う。
いのちの電話ってボランティアなんだ。知らなかった。足りないなら有給で募集すればいいのに。他人のいのちにお金はかけたくないということ?
相談員ボランティアなのかよ!
国会でくだらん論争しとるぐらいならこういう所にお金使えこのハゲーー!!
完全に無償のボランティアです。
かからない先のことは、本来的には公を含む非営利なものとしてどうするか。技術的には、電話のみならず、SNS相談回線との相互乗り入れで、つながりやすく。 / (朝日新聞デジタル)
これめっちゃ分かる!昔、私も全く同じ思いをした。色んな時間帯にかけたけど繋がらんかったんよね…。
「何時間もかけ続けた」「いのちの電話まで私を見捨てるのか」
 そんな言葉をぶつけられることもあるという。
「電話は毎日24時間、ボランティアの相談員が受けている。1件あたりの会話の平均時間は40分ほど」「相談員が足らずに4台の電話機をすべて稼働できないときもある。結果的に一部の電話しかとることができず、大半は話し中の状態だ」

対応できる限界がきているんだな…うーん
オリンピックやる金はあるのにね
いのちの電話じゃないけど、4年くらい前に労働監督署の電話相談へ営業ギリギリ時間にかけてしまったにもかかわらず何十分もオーバーして熱心に話してくれた方がいた。
申し訳ない気持ちもあったけど励ましてもらえてハンパなくうれしかったなぁ。
知ってる
いのちの電話ってトドメ刺す所だろ?素人がボランティアでやってんだものそりゃ死ぬだろ
赤新聞がやればいいじゃん,,詐欺の広告費で,,・・・・
消費税上げて社会保障に使いますというなら、こういうところをボランティア頼りにせずお給料出して雇ってほしいもんやね
てか、ボランティアに頼りすぎやろ
お偉いさん方も「経験値」として1ヶ月いろんなボランティアやったら?
私も鬱で休職してた時にかけた。
当然繋がらず「東京って死にたい人多いよな…そりゃそうだよな…」
と虚しくなっただけでした。😑
誰かに話を聞いてもらいたいのに、かけても長時間繋がらないという相談者が沢山…との事だけど、もうかけてる人同士で話したら、とか…だめ…?
もしこれが本当ならつらいね…
お金とかいらないから時間がほしい。
話聞くんなら私にもできる。
どこも人手不足で、政治家にお金使ってる場合じゃないよ…
命の電話
良く耳にするが、まさか私が電話するとは思わなかった

この記事のように全く繋がらず、余計参る部分もあるが、救おうとする人がいる!
それだけでも助かった
これこそAIにお任せしては?

 足りない相談員(朝日新聞デジタル)
これはこれで笑いに転化出来るから本人的には良い気がする、結果がどっちでも
坂口恭平に頼ったらダメだよ。
政府は本来、こういうところも対応強化すべきでしょう。
でも、首相含め政治屋はこの電話の役割どころか存在も知らないかもな。自分たちに利益がないことには無関心だから。
これまえにフレンズを助けようと電話したことあるのだ。やはり何度かけても出なかったのだ。
>かえって、絶望感が募ったという。
“自殺防止” /
#自殺防止 #いのちの電話
入院中に、消灯後にいのちの電話に何十回、全国にかけて、やっと繋がった電話。うつ病だった年配女性に繋がった。看護師さんにも話せない事、他人だし顔が見えないからこそ話せた事もある。
相談員はボランティアだって。
国はこういうのに予算を割けばいいのに。
その 1本の電話で救われる事もあるのではないでしょうか?
もっと基地局を増やすべき…
社会問題のエグみ特盛、豚汁Bセットや… /
いのちの電話が足らないという記事が途中まで読めないのホント日本の闇👿
元々足りないのだから、こういう時のAIでしょう。
これは辛いと思う。
勇気だしてかけたら話し中。
ずいぶん昔から人で不足を追っかけてるくせに白々しい
ビジネスとして成立してないからでしょ
私の知る限り23年前(1996年)からそう。それが原因で電話カウンセリングの会社たちあげたので。
この歳になって盲点でした、、気付きませんでした(・ω・:
そうですよね、、これはボランティアとしてやらないと駄目な事ですよね(・ω・
研修期間が1~2年

記事ではサラっと書いてますが、大きな課題はココですよ

時間をかけたら良い支援者が育つわけでは無いです。ただそう思い込んでいる支援者は多い

やり方を見直さなければ、これからも先細りマスよ。。
言ってみれば、「タダ働きで辛気臭い電話を聴く仕事」なんだから、やりたい人はそう多くないだろう。相談者からカネを取れるわけじゃないから、ボランティア頼みというのもわかるけど。>
「いのちの電話」ね、一昨年私のなかでかなり切迫していてかけてみたけれど、昼間だけでなく深夜帯でも繋がらない。結果「いのちの電話」なんかに期待しても無駄だという結論に達した。
20年以上前の話ですが…ガチでつながらないです。明け方5時過ぎくらいに1度だけつながりましたが、性に関する話は苦手だったのか(仕方ないんですが)何度も「切っていいですか?」と言われました💦
『 足りない相談員』
足りない相談員:朝日新聞
無料のボランティア頼みは、もう無理なのでは。
固定電話ではなく、携帯と携帯が繋がる仕組みを作ると良い。自殺を考える人はただただ話を聞いてくれる人が側にいるだけでホッとする。必要な手続きにフリーダイヤルとかに電話をするとたいていは繋がらない。無味乾燥な録音が流れる。そのような組織は信用しない。
☆もうボランティアに任せる域をはるかに越えているのでは? 一時も早く国策レベルで命を守る対策を。
クリニックに募金箱、募集要項を置かせて頂いています。ご協力お願いします
長時間の電話を連続で受ける場合、ハンズフリーになれる受話器(ヘッドセットタイプ)のほうが疲れないのではと思うんだけど、難しいのかな……と写真を見て思った。
以上

記事本文: いのちの電話、かけてもかけても話し中 足りない相談員:朝日新聞デジタル

いま話題の記事