TOP > 社会 > 高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク 睡眠・抗不安:朝日新聞デジタル

高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク 睡眠・抗不安:朝日新聞デジタル

114コメント 登録日時:2019-12-07 22:13 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 のみ続けると転倒や骨折、認知機能の低下を招きやすいとして、高齢者はできるだけ使用を控えるべきだとされている睡眠薬や抗不安薬が65歳以上に多く処方され、ピークは80代だった。厚生労働省のデータをもとに…...

ツイッターのコメント(114)

この記事は、あくまで「高齢者に対する」「ベンゾジアゼピン系抗不安薬・睡眠薬の」「乱用」を問題にしているのだが、読者としては、「ベンゾジアゼピンは危ない」という短絡的な印象を持ちうる
朝日がまたやらかしたよ。今日、掛かり付けの心療内科行ったら、この記事の話になって、一部の極端な例を挙げ、実態を把握せず患者を不安に陥れる以外なにものでもないと医師と話した。#睡眠薬 #抗不安薬 #うつ病
うち三種は飲んだことある。その危険性を説いてくれたあの先生に出会わなければ…。とは言え薬で楽になることもこれで知ったなあ。記事にあるように複数の薬を別々にもらうことは、若くてもある。
#睡眠薬
私が服用中のゾルヒデム入ってる!🥶
相変わらずの薬物乱用国家ニッポン。
“千人あたりの処方量は、女性では80~84歳が約9万7千錠でピークに。この年代は年に平均100錠近くのんでいる”
そうならないように、お薬手帳があるはずなのに。
 
患者の話を聞くよりも、薬出すことで収入につながる医療報酬の構造上の問題では…?
デパスを処方する医者ってまだいるのか。医者も看護師も薬剤師も大半の人が、自分の関わっている患者が何飲んでるかなんて興味がないから、問題のある薬が使われ続けるんだよねー🙄
デパスやハルシオンなどベンゾジアゼピン(ベンゾ)系。/
薬じゃなく対応するとなると、「安心・幸せ・話が出来る・ご飯を美味しく食べる・求められている・適度な運動や仕事」ってなる。
これは、とても重要な問題です。
総合感冒薬。 

自分で使う医者ってどれだけいるのだろうか?

特に高齢の場合、普通大丈夫と言われる薬でも認知機能を低下させることがありますので、要注意です。
以前高齢者介護施設で働いていましたが殆どの利用者さんが病院から処方されていましたね・・
これ、キニナルけど、
全面的な医療管理下にあったり、
本人が望んだりしていたら、
どうしたらいいの😓
>私は若い時から、薬はほとんど使わない。60過ぎからの十年間も同様。使ったのは消毒薬だけ。
「 睡眠・抗不安」
弊害を知らずに処方する医者と希望する患者(か、その家族)。抗菌薬と同様、根は深いね~。いかに行政からのメッセージが末端まで届いていないかがわかる。溝埋めが期待されている薬剤師だが・・・前途多難だな。
@hytosh (η^_^)η新聞の一面記事に載ってました(η^_^)ηいくぞっ
この現実を、毎日のように目撃しています。物忘れを助長し(認知症へ)、ふらついて骨折し、寝たきりになったりします。医者の前で、安易に「眠れない」と伝えると、すぐ処方されますからご注意を!




>男女別では女性が多く、千人あたりの処方量は、女性では80~84歳が約9万7千錠でピークに。この年代は年に平均100錠近くのんでいる計算になる。(本文より)
ハルシオンは高齢者じゃなくても 結構効くよ。飲まないのが一番。
施設なら複数の人間が交代で見ていくから何とか薬なくても見れても在宅だと24時間付きっきりでみるのはかなり難しいと思う(施設でも複数の人に対応すると穴は生まれる)。ただ必要のない薬は減らすべきで薬手帳やかかりつけ薬局を使い医者だけでは見れないのだから活用して減薬
80代ってことは、保険適応なら医療費は本人負担は1割だけで、あとの9割が社会保障。
その年齢になれば、寝つき悪くなって睡眠時間少なくなるのは自然なこと。
ムダな社会保障を今後も垂れ流すの⁉︎

 睡眠・抗不安(朝日新聞デジタル
年齢的には、やばい。処方されてはいないが。
これ、父にもやられてたんよ…
やめてくれたかどうかわからないけど、先月見つけてやめるように言ったのよ…
お医者さんに断りにくかったら、コッソリ飲むのやめ、と言いましたわ🙄
病院の複数科受診で、似たような薬を重複処方されて体調を崩すリスクを減らすには、お薬手帳の携帯が必須です。診察室で手帳を医師に見せると、重複を点検してもらえます。自分で薬を把握も大事。

祖母がハルシオン飲んでた。飲み始めたらボケボケしだした。このせいなんだね…
病気でもないのに、検診で病人?にされて薬に親しんでる向き、数多おられますな~。聞けば何処も悪くないってさ。・・・❖
\_(・ω・`)コレ重要!
必要最低限をめざしたいよね。
75歳以上の方に合計1,310,000,000錠使っていると。寝れないことは大変辛いだろうけど不要、依存、売買、耐性と問題多すぎ問題です。
看護師だけど

要らぬ薬ほんと多いよ

老害なんか逝ってしまえ!!
ホンマ多過ぎ。
BZ系続き

こっちはまともな記事。
高齢者への処方はあきらかに医者にも問題だなー。
いまだに新規処方してるとしたら、やばいなあ。
>高齢になると、薬を分解して排泄(はいせつ)する能力が低くなることから、薬が効きすぎたり、副作用が強く出たりしやすい
これと同じ記事がyahoo!ニュースに載ってたんだけど、コメント欄が、記事内容ではなく、高齢者医療問題にコメントしてる人が多過ぎて、うん、日本人読解力ねーよなと思った。>>
高齢者がデパスやハルシオンなどの「ベンゾジアゼピン(ベンゾ)系」といったタイプを使うと、転倒や認知機能障害が起こりやすく略やめられなくなる依存も起こしやすく、死亡リスクが上がるという報告もある。
若い人もデパスには依存性があるので要注意です。
薬の多様が多い気がするよね。薬を飲んで副作用の防止の為の薬とか
なかなか減らすのに難しさを感じる。リバウンドや離脱もあるので、少しずつ。転ぶと一気に歩けなくなる人もいるとか、抜ける時には抜きましょうとは伝えてはみているんだけどね。。
いとこの名前が載っている。
眠剤とか抗不安薬飲んでる高齢の人、ホントに多いよね…。
こんにちは

私は30代ですが リストラ退職うつ病

昨晩もデパスを飲んで寝ました

医者から大量に貰っているが

体調に合わせて飲む量を調整しています

うつ病 わかりますか  ユメ
主人がコメント入れてた
ken…のものー
ハルシオン(処方薬)常習してた先輩翻訳者さん、お元気だろか。ニフティサーブ時代にオフ会でお目にかかり→
抗不安薬・睡眠薬として使われるベンゾ系の薬はこわいと思うが、実際にはまだまだ処方されている現実。
「入院中に転倒」されると病院の責任になりますから…。住み慣れた自宅であれば事故は少ないと思います。

Web. (全文読めることはありがたい)
今まで山のように薬を飲んでいた人が、
緊急入院で絶食飲水不可となって内服を止めても、
自分の経験上2-3日は問題がないことがほとんど。

看護師にできる事は少ないけど、持参薬を院内で使う時の処理の多さに頭を抱える日々。
うーん。まあ…うん。
この写真の薬全部飲んだ事あるんやけどww
なんならデパス0.5じゃなくて
1ミリにしてくれww
しかも、コメントにもあるように必要以上に薬を処方するから、その分健康保険料も高くなる。
なんだって?、危ないな、。
長生きしたら、体不自由で色々しんどくなって抗不安薬で意識朦朧と生きるのかと思うと、それはそれで辛いな。。誰の何がおかしいんだろう。。
薬処方しないと藪医者呼ばわりされるし、睡眠時間が短くなるのは生理的なことを説明しても納得してもらった試しがないし、老婆心ってことばが存在している意味について考えてもらえた試しもない。
デパス、リーゼをベンゾジアゼピン系というとベンゾ警察がシュバッてくるから注意な
のみ続けると転倒や骨折、認知機能の低下を招きやすいとして、高齢者はできるだけ使用を控えるべきだとされている睡眠薬や抗不安薬が65歳以上に多く処方され、ピークは80代だった。
ちゃんと管理する気はないのでしょう。儲け減るし。
「睡眠薬や抗不安薬は、中枢神経の興奮を抑えるなどの作用があり、眠気をもたらしたり不安感を少なくしたりする。ただ…転倒や認知機能障害が起こりやすくなるという研究が数多くある。やめられなくなる依存も起こしやすく、死亡リスクが上がるという報告もある」
驚き… 薬の影響で転倒や認知機能低下になるんだ。ドクターはもっと考えて頂きたいです。両親のを調べよう。
睡眠薬を処方されてる高齢者の方、ベンゾジアゼピン系は避けた方がいいみたいね。
睡眠薬こそ薬剤師が介入すべきやけど、まだまだできてないのが現実なのかな
医者は年寄りが痛い 寝れない 不安だ…と言えば 簡単に薬を出す。これって 使ってるのはジジババじゃなくて ジジババの子だったりするわけよ。
薬の飲み過ぎ!
「高齢者がデパスやハルシオンなどの「ベンゾジアゼピン(ベンゾ)系」といったタイプを使うと、転倒や認知機能障害が起こりやすくなるという研究が数多くある。やめられなくなる依存も起こしやすく、死亡リスクが上がるという報告もある」
朝日新聞って、何時から薬事法上、規制が掛かって
医師・薬剤師しか出来ない
薬の判断・処方アドバイスが出来るようになったん??
こんな勝手な解釈記事、薬事法違反に抵触するんじゃね??
薬を出してもらうことで安心するという人も少なからずいる。もちろん必要な人には必要量届ける必要があります。ただ、それにしても薬を出しすぎじゃないかと。医療費削減を謳うのなら、まず薬を少なくすることから。そして、それを当たり前と思う市民感情も。
ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤は高齢者でなくても危険が多いという説もある。「眠れないから薬を」という患者の声に対応して出しているのだろうが…。
「 睡眠・抗不安」(朝日新聞)
健康サプリを飲んだら良かろう?!
高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク睡眠・抗不安❤️ベンゾジアゼピン系向精神薬デパスを軽いからと長期間服用している人は、切れやすい性格😡になります🧐
老人でも切れやすい人いますでしょ☺️デパス服用者が多いですね🤭

いわゆるデパスな性格です🙄玉三郎
精神科医って処方箋が書ける893なんです?
医療の闇を伝えるニュースですね。製薬会社も病院もなくてはならない存在だとは思いますが医療・福祉・教育は利益追求型の資本主義に与しだかれては正しい方向に発展しません。資本主義に基づいて経営を行うと「お客様」を確保しなければなりません。つまりは、患者を増やす
一つでも薬が減ると嬉しいですよね。必要な薬は指示通りきちんと服用し、生活習慣を見直してみましょう。頓服薬はお守りに!相談はお近くの保健師さん、医師、薬剤師へ!
最低でも2ヶ所の病院通い。そして眠剤や安定剤を処方してもらう。一包化された薬は種類がわからず一つずつ薬剤師が区分け。1日3回、1回に飲む薬は5〜6錠。1日20錠として月に600錠…
誰も管理出来ない…
2割負担で薬漬けも少しは減るかな。
厚生労働省の陰謀🙄❓⚠️⚠️⚠️
事実だから😱❗️
患者にとって全くメリットが無い。
医師と製薬会社だけが得する?
私の兄は、昔から体に痛みが出ると痛み止めを服用、30代で腎臓機能が低下し、透析へ。
その後も痛み止めは多用、その後脊髄麻痺を起こし動けなくなり、死にました。
二度とそんな事で死ぬ人が出ないで欲しい。
インフォームドコンセントが足りないと感じる。
ただ、心療内科や精神科はかなり混雑しており、1人の患者にかけられる時間も少ない。医師不足。
医療費の無駄。薬沢山だして検査しないと病院経営がなりたたないのでは?……
昨日の研修を思い出した…
高齢者の方で眠れないという人は意外に多いと聞きます。
利権の匂いがプンプン…
年寄りに薬あげすぎなんだよw
ただ、デパスは処方されてる利用者少なくないので、骨折に気をつけないとな。
それこそ西洋医学の薬の変わりになるものを推進していかなきゃいけないのにねぇ。医療大麻にしろ、東洋医学の漢方にしろ。
いいカモくらいに医者も考えてるのかな。おじいちゃん、おばあちゃんてやたら薬溜め込んでるもんね。ほんと。
以前社長が80過ぎたら眠りが浅いのが当然なのに某有名医大病院でデパス。こんなの飲んじゃいけませんよと言ったけれど伝わらず。友達も更年期でデパスが無いと家事ができないと。せんでいいのに。
義母が義父の死で精神不安定になり日常生活も送れなくなってしまったのが、飲んで普通に自立して生活できる様になり我々現役世代の負担も激減した。あまり全て悪の様な理解の仕方はやめた方がいい。
私も副作用や離脱症状に苦しんだことがあります。
薬は、出す側も飲む側も、もう少し慎重にならないとです。
これは重篤な問題だと私は思っています…
骨折や認知機能の低下などを招きやすいとして、高齢者はできるだけ使用を控えるべき睡眠薬や抗不安薬があります。ところが、65歳以上に多く処方され、ピークが80代であることがわかりました。一体、なぜ?
飲酒と変わらないレベルの脳機能の抑制。そして世界最大の使用量は日本という薬剤・・・
毎日飲まなきゃいけない薬とたまに飲むから効果がある薬と区別を付けないと。老衰への不安はそもそも薬じゃどうにもならん。不老不死の研究でもしながら余生を楽しめればいいのに。/
 睡眠・抗不安:朝日新聞
高齢者がデパスやハルシオンなどの「ベンゾジアゼピン(ベンゾ)系」といったタイプを使うと、転倒や認知機能障害が起こりやすくなるという研究が数多くある。
なんか最初の文章読んで「あれ?おかしいな?」と思ったら朝日新聞の記事でしたか。昔は朝日新聞でこんな文法の文章を見たことなかったのになあ。
※【有料会員限定記事】ある程度途中までは無料。
そもそも依存しやすくて厚労省も危険視しているデパスはやばいでしょ。向精神薬に指定されて輸入禁止になった薬でしょ?
アホかって言いたくなるような
多剤処方も山程ありますね。
ベンゾジアゼピン系の長期服用は危険。>
睡眠・抗不安:朝日新聞
これは高齢者がすぐに医者に「眠れない」とか言うからじゃないのかな。医者も「年だから仕方ない」とも言えず、仕方なく睡眠薬を処方するということじゃないの?
30代の時からこの手の薬を飲んでいる…やはり何らかのリスクはあるよね💦
ため息しか出ません。

「高齢者はできるだけ使用を控えるべきだとされている睡眠薬や抗不安薬が65歳以上に多く処方され、ピークは80代だった」
"のみ続けると転倒や骨折、認知機能の低下を招きやすいとして、高齢者はできるだけ使用を控えるべきだとされている睡眠薬や抗不安薬が65歳以上に多く処方され、ピークは80代だった。高齢者にリスクの高い薬が多用されている実態が浮かんだ。"
まあ私もパニック障害だから飲んでる薬があるから何とも言えんけど、高齢者に医者が出し過ぎなんでしょうね。
そりゃ年寄りに飲ませたらあかんわ
(`・ω・´)
確実に殺そうとしてるやんけ。
80代の次が90代なのに驚きました。のまずにすむ方法を探りたいところです
- 朝日新聞


※自動投稿です
予想した通りで草生える(笑)あまりにもありきたり過ぎてね
私の母はほとんど薬を飲まなかった。唯一、漢方薬を処方してもらって飲んでいた。私も薬はほとんど飲まない。この国は薬中人間がとても多い。薬屋が尋常でない出店数があると思う。薬漬けそのものが病気です。覚醒剤を常用する薬中とあまり変わらない
厚労省のNDBオープンデータをもとに、ベンゾジアゼピン系睡眠薬・抗不安薬の処方実態を調べました。これらの薬の高齢者への使用は「可能な限り控える」とされていますが……
以上

記事本文: 高齢者にリスク高い薬、80代処方ピーク 睡眠・抗不安:朝日新聞デジタル

いま話題の記事