TOP > 社会 > おっさんずラブより熱い? タイのBLドラマ爆発的人気:朝日新聞デジタル

おっさんずラブより熱い? タイのBLドラマ爆発的人気:朝日新聞デジタル

 ドラマや漫画で男性同士の恋愛を描くボーイズラブ(BL)。人気になったテレビドラマ「おっさんずラブ」など、そうした作品を愛する「腐女子」と呼ばれる女性たち。そんな日本発祥とも言われる文化や現象が、タイ...

ツイッターのコメント(25)

2019年12月の時点でターンタイプは日本語記事になってたのね
しかも大手新聞社😅 サムネのぴみゅの表情が気の毒なんだけどなんでこれにしたの?!
2019/12/20 
「 タイのBLドラマ爆発的人気」

朝日新聞デジタル(有料会員限定)シリーズ「アジアで観るボーイズラブ」全6回より 守真弓さん(@mori_m4
こんな記事あったのか。。。

 タイのBLドラマ爆発的人気 [アジアで観るボーイズラブ]:朝日新聞デジタル
朝日新聞でも特集されるくらい認知度高いんだし、どうか日本市場への本格参入向けての一次撤退だと信じたいようーーー😭
「タイではもう、禁断でもサブカルでもなく、メインストリーム。韓国がポップ文化の世界的発信地になったように、これからタイはBLドラマで世界の中心になる」私自身BLは馴染みのない世界だが、読んでいるとタイ、ますます気になる。
もちろん作品によるけど、全体的にタイの実写BLの方が完成度高い👏👏
シンガポールの守記者の連載。うかつにも連載されていることを最近知ったのですが、激あつでおすすめです。
タイではBLは「Y」と呼ばれ、それは日本の「やおい」から来ているという。:
アジア発のおすすめ記事です>
この記事によると、タイではBLのことを「Y」と言うそうで、へーと思ってたら、やおいのYだった………まじか…………知らなかったわ………
朝日画像のチョイス考えろよ。
こんなん強要シーンに見えて男女男男女女関係なくぎょっとするわ。アホ化
タイのBLドラマ爆発的人気:朝日 【タイでは…BLよりも「Y(ワイ)」と呼ばれることが多い…腐女子…タイでは「サオワイ」(Yガール)…由来はなんと、日本語でBLと同様の意味を持つ「やおい」】
ジェームス・ウェルカー編『BLが開く扉』(青土社:藤本も「おっさんずラブ」につてい執筆)で報告されているタイのBLドラマの熱さについて、朝日新聞が連続記事に!
あまりにもなタイミングなので「パクり?」と思ってしまうけれど、どうなんだろうな?
し、し、知らなかった・・・・・どんなものか一度見てみたいけど公式の日本配信はあるのかな でも同意のないキスはNG(我に返ったポリコレ暴走機関車)
自由なボーイズラブの新聞連載。
男子同士のイチャイチャが好きな皆さん、読んでみて!笑
(男子校時代は同性が好きになりかけたことがあり、親近感のある話題です)
「僕はゲイじゃない。僕はゲイが大嫌いだ!」
叫ぶ少年に、切れ長の目の同級生がじりじりと近づいていく。
「そのゲイと君は暮らしているんだ」
たくましい腕がきゃしゃな肩を包み、そのままキスをした――。
観たい!
「『僕はゲイじゃない。僕はゲイが大嫌いだ!』叫ぶ少年に、切れ長の目の同級生がじりじりと近づいていく。(略)タイで放送が始まったテレビドラマ『ターン・タイプ』。第1話の一場面だ。舞台は大学寮…」

 タイのBLドラマ爆発的人気|朝日新聞
子どもたちを連れて 天気の子 を観に行った。その時の予告編でこれをやっていた。次はこれを観に連れて来てと言っていた。おっさんず がレンタルショップに並んでいた
結構えぐい扱い方してるね、さすがは朝日新聞。
ファンの皆様におかれましては今さら何をとお思いかもしれませんが、われわれオールドメディアも気付いてしまいました、タイのBLドラマが熱いことに。調べてみると、もとは日本。「やおい」の逆輸入でした。
いやぁ本場じゃん、おっさんずラブなんか・・・足元にも・・・では( ◜ω◝ )
男性同士の恋愛「ボーイズラブ(BL)」のテレビドラマ。日本では「おっさんずラブ」がヒットしましたが、タイでも爆発的な人気を集めています。熱い現場を、さまざまな角度から探ります。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR