TOP > 国際 > 国産スギで首里城復元? 台湾ヒノキ入手難、米産も検討 - 沖縄 [首里城火災]:朝日新聞デジタル

国産スギで首里城復元? 台湾ヒノキ入手難、米産も検討 - 沖縄 [首里城火災]:朝日新聞デジタル

53コメント 登録日時:2019-11-07 19:28 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 火災で焼失した首里城(那覇市)の復元をめぐり、国産のスギを使う案が政府内で浮上している。前回の復元の際に調達した台湾産ヒノキの輸入が困難となっているためだ。米国や豪州産のヒノキを使用する案も含め、検…...

Twitterのコメント(53)

形だけ復元させるのってやめてほしい。
県民の想いがこもってる城なんだから、確かに早く復活してほしいけど、多少時間かけても、後世に残せるような、しっかりとした城を立ててほしい。
オリジナルはシロアリに食われにくいイヌマキなので、杉ではろくろく持たないだろう。内部を鉄筋でつくり、表面を木材で包む、奈良薬師寺金堂の例にならうべきだ。
緊縮財政大好きな朝日新聞なら大賛成すると思ったのですがー(しろめ
おいおい…まあ朝日だから話半分にきいとこ…
タイヒが入手困難でなぜ国産ヒノキとならず国産杉となるんだろう?
スギで100年単位で後世に残そうなんて建物が造れるわけないやろ。
どんだけ物を知らんヤツがトップにおんねんな。こんなやから日本が弱々になってまうんやんな?
もう本来の素材使えないならRC造にしちゃって職人技で木目作ろうよ。。。
そこまで変えちゃうなら「復元」なんて言わずに「新首里城」とか「令和首里城」とか言ったほうが良いんじゃないかね😁:
レプリカによる復元でいいのか、機能性・耐久性を優先するのか、首里城を中心とする琉球のコスモロジーの復元を目指すのか(私はこれ)、予算も含め、判断が必要。
ハリボテで「復元」すればいいってことですか?学芸会の舞台装置じゃないんだからさ〜😡呆れるよね、🐎🦌なの?
官邸って馬鹿しかいないのか?/
アホ吐かせ鉄筋だボケ
また燃えてたまるか
なんかそれは違うような?
ならばもう最新の素材と技術を使うのもありではないの
必要な太さの杉や檜が日本にどれだけあるのか…
いや、最悪産地は別でも仕方ないだろうけど、ヒノキの代わりにスギはないだろ。
前回、なぜ国産スギを使わなかったのか考えないのかな? 木材には生育環境に応じた特性がある。適材適所との言葉があるように向いていない木材を利用しない事にも意味がある。
そういうんじゃねえんだよ、そういうんじゃ
前回も台湾なら復元ではないのか・・私は戦災前に直すのがベストと考えるが創建当初を目指すなら中は鉄筋でもいいと思うが・・材料はどうしようもないから・・
つまり復元なぞどーでもいいんだな,できれば国に介入させないてのが一番なんだろうね.|
西岡棟梁
どんなに手入れしても松は100年、杉は300年しか持たん。
しかし、檜は手入れをすれば1000年持つ。
昔の人はそれをよう判っとった。
コンクリートでええやん。
稚拙な管理でも燃えへんし。
樹齢300-500年級のヒノキか…それはなかなか無いわねえ。
ちゃんと檜を使い復元しましょう
子供や孫の世代までこの様うなことを考えず
保存文化を優先させましょう
1度建てて仕舞えば取り返しがつかない
不必要な事を一時的とは言え失言に値する
それを復元とは言わない
台湾ヒノキ入手難、米産も検討:朝日新聞

いっそ、防火も兼ねて木材の使用は最低限度に抑え、難燃性の樹脂素材とかに置き換えた方が良いのではと思うけど。
法隆寺の棟梁の本を読んだ方がいい。ていうか読め。
お伊勢さんにお願いしたら檜分けてもらえるんじゃないですかね(棒読み
)
いつも思うが、この「官邸幹部」とは誰のことだろうね( ˘ω˘ )
>スギならヒノキほど確保先に困らないだろう
そういうの復元って言わないの。日本の課題は「エリートであるはずの人がこういう価値観」ってこと。
杉で作ったら、掘立て小屋感がすごいだろうね。
新国立は国内の林業を活性化と言っていたけど、木材はどこから調達したのか?
官邸幹部は「スギならヒノキほど確保先に困らないだろう。瓦や漆などの材料さえひととおりそろえば、一気に工事できる」と話す/それは復元ではない。
:文化を軽んじやがって。
「復元」じゃねえだろそれ
強いて言えば「再現」か?

何にせよ培ってきた文化に対して舐めた事言うんじゃねえ💢

と思いました。
首里城再建を願う人には悪いけど材木が無いのよ。
伊勢神宮だとかの材木もかなり厳しかったのよ。
国産のヒノキを張り合わせて柱を作るしかないと思うよ。
忠実に再現するのは自然破壊なんだ。
マテリアルを変更したらそれは別物なのです、台湾ヒノキから別の材木に変えたらコンクリートと同じと解らないのでしょうか?
本当に復元する気なら何十年かかろうと台湾ヒノキを入手すべきだと思う
「総檜」のヤクザとかの豪邸はよく聞いたけど、「杉」って一気になんかショボい響きのように聞こえる。🌲 つーかテキトーやなあ。
官邸幹部「スギならヒノキほど確保先に困らない」
この発言、明治神宮創建時に総理大臣の大隈重信が森は杉にしろと言ったのに対し、林学博士の本多静六がこの土地に杉は向いてないと一喝したの思い出した。土地によって木材合う合わないあるし、専門家に任せた方がいい。
〈官邸幹部は「スギならヒノキほど確保先に困らないだろう。瓦や漆などの材料さえひととおりそろえば、一気に工事できる」〉
ああ、こいつらあらゆる専門的な知的作業にこの程度の意識で口出しして無茶苦茶にしたんだな、ということがよく分かるね。
全然関係ないところから沖縄戦で焼失する前の首里城の構造材にイヌマキが使われていたということを知った。先日の焼失以前は記事にあるように台湾産ヒノキなどが使われていたそうだ>
杉と檜では特性がちがうんじゃないかなぁあ。
文化を残したいなら、材料は、重要だと思うんだけど、そうではないのだろうか?
文化財修繕的には、後補で付加した材は他と差別化することで、どこまでが本来の姿かをわかりやすくするので、国産スギを使うくらいなら豪・米檜を使ったほうがいいはず。
ニトリやIKEAじゃないんだからw
難燃性の高度加工木材を使ったハイテク首里城にしたらいい
スプリンクラーやハロンガス噴射装置などもつけて火災対策もバチーリにする
「 台湾ヒノキ入手難、米産も検討」 “火災で焼失した首里城の復元をめぐり、国産のスギを使う案が政府内で浮上している。前回の復元の際に調達した台湾産ヒノキの輸入が困難となっているためだ。米国や豪州産のヒノキを使用する案も含め、検討を進める
タイワンヒノキだったのか。
台湾ヒノキ入手難、米産も検討:朝日 直径1m超えのヒノキがホイホイ手に入るか、というと昨今難しいわな。漆の下地と考えれば代替材も選択肢に入るか。
文化財を軽く考えている官邸幹部のバカどもなんとかしないと
「官邸幹部は「スギならヒノキほど確保先に困らないだろう。瓦や漆などの材料さえひととおりそろえば、一気に工事できる」と話す」それは本当に首里城なんでしょうか、という素朴な疑問が…様々な大木があることも大事なのだと実感します。
「防災上の観点からコンクリートで復元する案もあったが、官邸関係者は『世界遺産の認定が取り消しになる可能性がある』と否定的だ」 /
台湾ヒノキ入手難、米産も検討

台湾に無理強いしてまで材料に拘る必要はないんじゃねえの。
"政府は、今回も台湾産ヒノキの輸入を検討したが、輸出規制がかかっていることが判明。代替案として、国内産スギの活用が浮上した。官邸幹部は「スギならヒノキほど確保先に困らないだろう。瓦や漆などの材料さえひととおりそろえば、一気に工事できる」と話す。"
八王子あたりのスギをたくさん使って欲しい。コッチだと川西あたりかね。
以上

記事本文: 国産スギで首里城復元? 台湾ヒノキ入手難、米産も検討 - 沖縄 [首里城火災]:朝日新聞デジタル

関連記事