TOP > 政治・経済 > 京大iPS細胞備蓄事業、国支援打ち切りか 年10億円:朝日新聞デジタル

京大iPS細胞備蓄事業、国支援打ち切りか 年10億円:朝日新聞デジタル

502コメント 登録日時:2019-11-19 05:38 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 拒絶反応が起きにくい再生医療をめざす京都大のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたことがわかった。ノーベル賞受賞から7年たって基礎研究から…...

ツイッターのコメント(502)

先月19日の良質なニュース見つけた
ここにきてばたばたしているけど、11月19日の記事の時点で「企業ニーズとの違いが浮き彫りになったことが背景にある」と言ってる >
事業の実現可能性も含めて難しそうな判断があるみたいだけど、どう転ぶやら。
iPS細胞研究支援に年間10億。
オスプレイ17機で3600億。 
1機体くらい諦めりゃ約200億で、20年間支援可能だがや。
(´・ω・`)ションボリアン
「免疫抑制剤で拒絶反応を抑える方が事業として成り立ちやすい」だって。
短期事業としてはそうだけど、ガン化したiPSは免疫抑制したら死滅しにくいけどどうすんの?とか、iPSの最終目標である自家移植へのステップとしての備蓄への予算もカットすんの?とか疑問が残る。謎。
先月の記事。打ち切りの理由が事業化の段階に入ったからなのか、それとも多種類のiPS細胞を揃える意義が薄れた(と判断された)からなのか今ひとつわかりません。恐らく前者が建前で後者が本当の理由なんでしょうが。
@murrhauser @Y3TDcSMyCic6b4q 資料漁りを続けてみましたが、朝日新聞が一番わかりやすかったです。

(一般記事のクオリティが高いから、朝日信者が減らないんだよなぁ…)
@9joyou
>>基礎研究から事業化の段階になってきたことや、企業ニーズとの違いが浮き彫りになったことが背景にある

事業化の段階に移ってもニーズに合わない研究は企業が手を引きそうなので、打ち切るのは早計な気がしますし、これ削るより前に削るべき科研費多すぎなので妥当性に疑問
備蓄されたiPS細胞を検査しながら使うより1種類のiPS細胞を使って免疫抑制技術を併用したほうが費用を抑えて事業化しやすいって事ね
>京都大のiPS細胞の備蓄事業について、政府が、年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたことがわかった。ノーベル賞受賞から7年たって基礎研究から事業化の段階になってきたことや、企業ニーズとの違いが浮き彫りになったことが背景にある。
何故打ち切りになるの?
意味が分からん!何処かの圧力か?糞自民党説明しろ!
皆さんも話題にされていますがこれは予想された展開ではあります。
iPSは某社の専売というイメージ、
ES細胞、間葉系幹細胞、歯髄幹細胞、ミューズ細胞他、対抗馬も開発は進み、
世界基準の細胞が求められ、
HLA合わせだけでは拒絶避けられぬと分かり..

iPS支援打ち切りか
打ち切るなんてありえない、まだまだ継続してほしい。
ガラパゴス化.勉強になった
いきなり打ち切るってひどいね。まだ完成とは言えないのに。
---
ノーベル賞受賞から7年たって基礎研究から事業化の段階になってきたことや、企業ニーズとの違いが浮き彫りになったことが背景にある。
さくら見るとか見んとかどーでもええわ、何考えとるんぜや、、
@MisatoFlove @whatIvedone6080 ALS患者の方が質問されましたね。そんな患者の希望が持てるIPS細胞の研究、安倍政権は研究結果を使っての金儲けに否定的な山中教授を兵糧攻めにして、篭絡しましたね。
企業に貢献したいという言葉が全てを表しています。
未来の日本人が困る😓

京大iPS細胞備蓄事業
国支援打ち切りか
昔、
昔、アメリカに和製OSのTRONを潰されたことがありましたね。今回もトランプさんから、山中教授を差し出すように命令でもあったのでしょうか。
打ち切りになったばっかり騒がれるからなんで?って思ってたけど裏でそんなことになってたのか。
いやいやいやいやいや
実用化して特許とっちゃえば年間10億程度の出費なんてアホほどお釣りが来るだろ………
中国さん中山教授をたすけて
野党の皆さん、重要案件が山積していますよ。京大iPS細胞備蓄事業への国の支援を打ち切れば、ハイエナ中共が入り込んでくる。
待って待って待って研究室側は資金繰りで苦労してるんじゃなかった!?
もともとビジネスの為の研究か?違うでしょ。支援して未来の為に更に研究して頂きたいものだ。
日本の癌細胞、あるいはレベル5のウィルス
財務省。

たったの!
10億円を出さないとか・・・

この投資で何十・何百倍の富を得られるかもしれないのに

どんなに東大を出ていようが、
財務官僚の脳みそは蛙以下

 年10億円
営利目的の企業が投資に踏み出しにくい領域こそ、将来を見据えて国費を投じる価値があろうというものだろうに。
@kufuidamema 最近はIPSの研究費たった年間10億それすらも削って
クールジャパン500億をAKBとexileに使ってるのも意味わかんないです
ありえん!国は何を考えてんだ!老人に金を回さないで国の未来に金を使えマジで!
ここまできて止めるのはひどい話(-_-)
パーキンソン病、脊髄損傷、脳卒中とかあらゆる病気の人の希望だし、そのために細胞提供した人もいますからね。

 年10億円(朝日新聞デジタル)
政府はどんな研究に投資するのだろう。桜を如何に美しく見るかとか? >
ほんと、ばかなのかな…?自民党さん…
もう日本は「衰退途上国」だというのか…。たがが年間10億円を出せなくて、世界トップレベルの研究が育つのか…。
もう山中教授はお金出してくれる海外に行ったらいいやん。そうすりゃこの国も失ったものの大きさに気づくだろうけど、それは自業自得だよ
記事内容まで読めば打ち切りは妥当では
京大iPS細胞備蓄事業
年約10億円を投じてきた予算を打ち切る可能性を京大側に伝えたことがわかった
@hanakkosk

この記事に…あっ、朝日か
フェイクかもしれません💦
このニュースが気になる
法治国家及び民主主義国家である日本では、まっとうな純血育成に投資するのは当然やけどね。そして、安倍政権は公明党との連立を解消しつつ、アカン政策と税金の使い道を客観的に洗い出しするのが急務やけどね。#拡散希望
iPS細胞への支援打ち切りを反対する人の何割がその他の基礎研究への支援に賛成するだろうか?
官邸頑張ったと思います。近年、私には、ノーベル賞利権のたかり屋;中山教授にしか見えませんでした。
反日活動家みたいな山口某に出してる科研費は全て山中教授へまわしてほしい
高齢者医療費を削ってでもこれを支援すべきだと思うけどね。死にゆく人と未来がある人を救う技術どっちをとるかだけどね。前者を取っているのが今の日本の現在。
営利団体である企業が採算のとれる方向性に舵取りをするのは当然の事だ。しかし基礎研究の根幹を成すiPS研究所にまで当てはめて予算の削減を図るのは理解し難い。様々な型のiPS細胞を揃え、将来的に研究の方向性を更に広げられるように国は支援を継続すべきだろう。
ワタクシが野党議員だったら、この件を徹底的に追求するな。
いくらなんでもこれは
既存の治療法よりコスパが悪いのか、そもそも解決したい問題が解決できないのか、事業計画に無茶があるか、この記事だけだとちょっとわかんないな。最悪ケースだと海外に流れて成功して、日本がそこにお金を払うことになることだろうけど、前述の課題が解決してないと辛そう。
日本って なのがよく分かる
え?
選択と集中じゃないの?
宴会にお金を落とすより、有意義なことにお金を使って欲しい!
キヨさんかと思ったら違った
支援者や友達にはいくらでもばら撒くのにな。この、日本の、否、世界の希望と言える研究に、たった10億が出せんとは。ゴミみたいな戦闘機は買うのにな。

日本人として恥ずかしいよもう。
事業化が軌道に乗るまで支援すればいいのに。打ち切りしたらまた中国にカネで人も技術も持っていかれるんじゃないのか?そうなってからでは遅い。
>基礎研究から事業化の段階になってきたことや、企業ニーズとの違いが浮き彫りになった
読むと「企業ニーズと違うからそれに合わせると事業化出来る」って話に見えるし、そもそもまだ事業化の段階になったって言うの判断早くない?
マイナンバーカードなんか要らないからさ、山中先生の研究所を支援してよ。
野党や有識者やジャーナリストは与党の失策を責められるチャンスなのに無視して「桜を見る会」や「中韓擁護」ばかりに注力するから国民にも見放される。まぁコレに注力して被害を受けるのは左派だから騒がないのは判る
これどう考えてもおかしいんだよなぁ
え、日本やばくないですか?
たまに本気でこの国に辟易とする。
やばいよなぁ
子供産みたくないよなぁ、こんな国で。
さてさて以前に大学から外部へ事業を移管する話が決まっていたわけですが悪意ある見出しですね。iPS細胞備蓄事業は公益財団法人として外部に移管されます。
iPS細胞の事業はまだとても「事業化」とは言えない段階で、もし本用に支援を打ち切られたら米国なり中国なりが
「100億×10年確約するからスタッフ丸ごと来んか?」
って言ってくると思し、山中先生と雖もそっちに行っちゃうだろうなあ…
(京大には前例もあるし…)
色々と金を使わなくちゃいけないことが多いからでしょ?何とかの会とか、選挙資金とか。。

山中先生は苦しいけど、ホンネは清々してるだろうな。
これも諸氏に言わせれば野党が悪いと仰るのでしょうから仕方がありませんね。緊縮で無駄削減の改革派の維新と同じ画面に収まっておられたあの頃からお察ししておりました。
本文と直接関係ないですが、国や地方自治体などからいろんな支援がいろんなところからされているわけですが、全部一本化してわかりやすく、効率化できないですかね。審査等は各専門組織がやればいいとは思いますが。

まあ縦割りだから難しいのはわかりながらも。
@ericcarpton5 ②ある。iPS細胞は、体のどんな細胞にもなることができる万能細胞。京都大学の山中伸弥教授が2006年に初めて作製し、2012年にノーベル医学生理学賞を受けた。しかし、患者自身からiPS細胞をつくって移植すると、数千万円の費用と数カ月の時間がかかる。 行き詰まりなのかな?。
何かみる会とか、吉本とかには金使うのに、本当に重要なことには使わない。あり得ない。ふるさと納税とか、クラウドファンディングとか、寄付出来る制度があればしたい。もしかして知らないだけであるのか。調べよう。
本当なのか?
「基礎研究から事業化の段階になってきたこと(中略)が背景にある」って、事業化したからって研究が終わるわけじゃないだろ。ここでの支援停止は科学そのものを殺すことになるんじゃないのか? / 年10億円(朝日新聞デジタル)
こうやって外へどんどん出ていくわけよね。
もう少し支援しましょうよ
医療費削減にもつながると思う

 年10億円(朝日新聞デジタル)
なんか日本ってなんでこんな国になったんだろう、夢も希望もありゃしないぜ! W
臨床の医者はiPSに否定的な人がけっこういますからね→、国支援打ち切りか
日本に発展という文字はないと本当思った。
こういうのにどんどん投資すべきじゃないのか。
なんでこんなに研究を軽視するんだろう。
1機100億円以上の戦闘機や、誰も利用しないITシステムに数10億円無駄に投資するのに、これには投資できないの?国を防衛するのは武力だけではなく、経済力も重要だぞ。
あり得ない!あり得ない!
政治家?官僚?
頭悪すぎ。。。(−_−#)
これはヒドイ、日本はこの分野ではリードしなければいけない。
この研究による治療法を待ち望んでいる患者はたくさんいる。
研究費をケチって他の国の研究機関に先を越されれば目も当てられない。
ひどい話だ。
「山中教授は今月、都内であった日本記者クラブの会見で「備蓄事業は文科省の公開の有識者会合で評価されて継続が決まったのに、一部から国のお金を出さないという意見が出てきた。透明性の高い議論で決めてほしい」と語った」
確かにリンクの記事を読むとiPSの実用化にまつわる研究だけですと読めなくもないけど、まだ種をまいて刈り取るフェーズにはない気がするけどなぁ…山中教授ほどロビー活動してると見える人ですらこういう話が聞こえてくるのが…
流石だな日本。尊敬するわ。
支援すべきだろう。これも財務省か?
外国人に対する生活保護を打ち切った方が今後の日本のためになると思うのですが・・
自民党議員の後援会関係者や親族、更には加計学園といった「身内」にはポンと税金を出すのに、ノーベル賞を受賞した研究には今後ビタ一文出さないとか今の日本政府の腐敗ぶりを象徴しているよね。

こんな腐敗国家、今後どんどん衰退していくのが目に見えている。
最先端の分野を切り捨てるとは、、、
なるほどー。政府が言うことも一理あるので、これをもって「IPS細胞を支援しない政府!」と言うのはいかがなものかと。
日本で研究者なんかやるもんじゃないな
山中さんも、海外に行っちゃうかもね…😢よっぽど知性が憎いとみた、現政権。
にはお金出すのにな
にもお金出すのにな
も買うのにな
なるほど。細胞備蓄技術が実業化段階だからその研究費を削減するって話ね。
140種類揃える備蓄事業は実用化が難しいことが分かって、1種類と免疫抑制剤で実用化できる見通しが立ったから、備蓄事業の支援をやめるってことでしょ?知らんけど
日本で研究なんかすんな
ううむ……途中までしか読めない……
最新の免疫抑制剤を使えばクリアできるという目処が立ってんのか?
素人的に見ても年10億の投資以上の利回リターンの可能性が非常に高いと思うんだけど /
ええぇ……えぇ……?
この件、どうも理解しないまま嘆いている人が多いのだけれど…基礎研究から事業化にシフトするから「iPS備蓄事業」の国の支援が終わるだけでしょ?
AMEDの予算1500億円とかもあるわけだし。

※※
もっと見る (残り約402件)

記事本文: 京大iPS細胞備蓄事業、国支援打ち切りか 年10億円:朝日新聞デジタル