TOP > 国際 > 中東への自衛隊派遣「素晴らしい判断」 元米国務副長官:朝日新聞デジタル

中東への自衛隊派遣「素晴らしい判断」 元米国務副長官:朝日新聞デジタル

 リチャード・アーミテージ元米国務副長官が朝日新聞のインタビューに応じ、日本政府が米国主導の「有志連合」構想・海洋安全保障イニシアチブへの参加は見送りつつ、ホルムズ海峡周辺のオマーン湾などへの自衛隊派…...

ツイッターのコメント(10)

ジャパンハンドラーのアーミテージくん。
「第3次アーミテージ・ナイレポート」通りに政策を実行する自民党。そのアーミテージをインタビューする朝日新聞。何を考えているんだ?
元米国務副長官(朝日新聞デジタル

リチャード・アーミテージ元米国務副長官が朝日新聞のインタビューに応じ、日本政府が米国主導の「有志連合」構想・海洋安全保障イニシアチブへの参加は見送りつつ、ホルムズ海峡周辺のオマーン湾
有志連合に参加しないことも含めての賛辞のようだ。素晴らしいとは思わないが、したたかで賢明な判断だとは思う。したたかな対応を可能にした背景が気になる。>
ジャパンハンドラーで糞ネオコンのアーミテージにほめられても、それがどうしたと言うばかりだが。

やはり、この派遣で自民党ら安倍政権は、従順なアメポチですと世界に宣伝する事になるのだな。

/
中東への自衛隊派遣「素晴らしい判断」元米国務副長官( )…アーミテージは日本に関わって長いので、如何に足りない取組でも後押ししてやることが重要だと思ってこう言う。でも突き放してみれば、派遣して何をするのか不明瞭な、戦略観に乏しい派遣と言わざるを得ない。
トランプさん批判するためには安倍さんでも誉めるってことなのかしらあさしひんぶんw
久々のアーミテージ節。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR