TOP > 社会 > 無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った:朝日新聞デジタル

無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った:朝日新聞デジタル

59コメント 登録日時:2019-10-20 17:09 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 タイ南部のヤラー県で、裁判官が法廷で被告らに無罪判決を言い渡した後に自らを拳銃で撃ち、社会に衝撃を与えている。タイの司法制度が抱えているとされる問題点にこの裁判官は悩んでいたとみられ、そうした問題の…...

Twitterのコメント(59)

タイの裁判官。衝撃的なニュースだ。
宗教など環境的背景の違いはあれど、これくらいの覚悟で臨んでいる事は称賛に値する。

(朝日新聞デジタル) - LINE NEWS
深いところまではわからないが、こういう抗議のやり方は衆目を引き付ける。この裁判官は命を賭してどのようなことを訴えたかったのだろう?
タイもかなり不穏
え?死んでないの?と思ってしまった。本当に申し訳ないけど。
やくざな集金人を雇うブラックNHKの味方をする判決!
女性蔑視の判決!
慣例のみの判決!
これすべて悪名高い無能な裁判官の蛮行。

神戸市のいじめもそう。
裁判になったとしても無罪。
俺、神戸市の教員になって教員いじめるわ。
有給で遊べて何のお咎めも無いからな!
タイ > テロも相次いでいる。その中で、治安当局が拘束したイスラム教徒の容疑者らに自白を強要しているとの指摘や、裁判所が不十分な証拠のまま有罪判決を下しているとの批判が、人権活動家などから出ていた。
日本では法廷自殺は聞いたことはないけど、左遷は普通、政府に反した判決出した方が退官しはるのは悲しいわ。

上級審に行く程、裁判官の「ろくでもない率」があがる日本の司法。

どう変える⁉️
率先して忖度判決書いちゃうどこぞの国のただの法ヲタ試験合格者どもには永劫たどり着かない気高さよな。
▶️権力に尻尾を振る「」とは、大違い。


タイの司法制度が抱えているとされる問題点にこの裁判官は悩んでいたとみられ、そうした問題の改善を求める声が強まっている。
あっ 助かったんだ、よかった(ことばかりではないけど)。
命かけないと無罪判決出せない状況、想像を絶する。
一命は取り留めたんだと
“タイ南部では分離独立を求めるマレー系イスラム教徒武装組織と治安当局が対立、テロも相次いでいる。イスラム教徒の容疑者らに自白を強要しているとの指摘や、裁判所が不十分な証拠のまま有罪判決を下しているとの批判が人権活動家などから出ていた“
極東の島国と違って、タイにはまともな裁判官がいるんだな。
こんな事は起こらない方は良いが、糞裁判官ばかりだと国が滅ぶ。最後の砦になろうとした立派な裁判官だ。
「タイ南部のヤラー県で、裁判官が法廷で被告らに無罪判決を言い渡した後に自らを拳銃で撃ち、社会に衝撃を与えている」
タイのヤラー県はマレーシアに国境を接した地域。行ったことがないので伝聞に過ぎないんだけど、あの一帯は宗教対立・民族対立がすさまじいと聞いたことがある。本質は「司法制度の問題」なのかな?
自殺未遂のありようとしてはリスカブスよりは共感できる事は認める。
上司に有罪にしろと言われたが良心が許さなくて無罪を出した後に銃を/「声明は「判決を裁判官の下に、正義を人々に返せ」と結ばれていた。」 /
最後😂
自殺未遂で済んだみたいですが。
自分達の日常生活を脅かす行為を繰り返す勢力でも、人権活動家達が騒げば無罪??狂っている。
カナーコーン氏は法廷で準備していた声明を読み上げた後、自分の胸に向けて拳銃の引き金を引いた。すぐに病院に運び込まれ、一命を取り留めた。
無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った:朝日
文中より【声明は「判決を裁判官の下に、正義を人々に返せ」と結ばれていた。】
日本の司法じゃ世界がひっくり返ってもありえない出来事。
日本の裁判官で、国家権力や世論に惑わされることなく、ここまで自分の良心に恥じることのない判決をしている人はいるだろうか。
「タイでは判決の言い渡しの前に、上司の裁判官が中身を見て意見を言うことが可能で、カナーコーン氏の無罪判決の原案に上司は賛成せず、有罪にするよう求めた。」
無罪を出すのはそんなにキツいことなのか…/
「判決を裁判官の下に、正義を人々に返せ」- 十分な証拠がないのに有罪を求める上司の意向に反せば、自分が厳しい立場に立たされる、けれども「正義」を選択した。タイ南部ではイスラム教徒の容疑者への不当な司法裁判が問題視されている。
“タイでは判決の言い渡しの前に、上司の裁判官が中身を見て意見を言うことが可能で、カナーコーン氏の無罪判決の原案に上司は賛成せず、有罪にするよう求めた。”
『HEAT-灼熱-』の主人公の親父さんのような話だな…。
自分が出すしかなかった判決に、納得がいかずに命を絶ったのか…。
どうしたんこの人?
日本の裁判官は画期的判決を下すと最高裁に目を付けられて出世できなくなるのを一番恐れている。故に被害者を救済しようとはしない。
無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った(朝日新聞デジタル)

私も無実なのに…

正義は勝つ!と思ってた…
あらゆる戦争は、宗教が生むんだよな、何故か。〉
>そのうえで、裁判官が判決を言い渡す前のいかなる形の介入も禁じるよう求めた。声明は「判決を裁判官の下に、正義を人々に返せ」と結ばれていた。
"悩んだ末に、カナーコーン氏は被告らに無罪を言い渡すことを決めた。そのうえで、裁判官が判決を言い渡す前のいかなる形の介入も禁じるよう求めた。声明は「判決を裁判官の下に、正義を人々に返せ」と結ばれていた"
こんなかっこいい死に方なかなかなさそう。
「すぐに病院に運び込まれ、一命を取り留めた」・
関係が複雑すぎて理解が追いつかない。
"タイ南部のヤラー県で、裁判官が法廷で被告らに無罪判決を言い渡した後に自らを拳銃で撃ち、社会に衝撃を与えている。"
安らかな眠りをお祈りいたします
日本人には窺い知ることのできないタイの闇
>タイ南部のヤラー県で、裁判官が法廷で被告らに無罪判決を言い渡した後に自らを拳銃で撃ち、社会に衝撃を与えている。タイの司法制度が抱えているとされる問題点にこの裁判官は悩んでいたとみられ
タイの話し:
裁判官として司法に殉じようとした勇気ある、そして誇り高き方なんですね。タイの憲法は存じませんが、三権分立が建前だけになりつつある日本。この気概は見習うべし。
無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った(朝日新聞デジタル)
他国のことと聞き流せない現実が本邦にもないかね?
タイ :朝日新聞デジタル
タイ南部のヤラー県で、裁判官が法廷で被告らに無罪判決を言い渡した後に自らを拳銃で撃ち、社会に衝撃を与えている。タイの司法制度が抱えているとされる問題点にこの裁判官は悩んでいたとみられ、そうした問題の改善を求める声が強まっている。
安倍にベッタリで腐敗した日本の裁判官にはまず考えられないことだな。一命が助かって良かった。
「無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った」
正義感のある裁判官だったのだろう。日本の裁判官は平然と違法行為を追認し法も守らない。正義感のかけらもない。自害しろとは言わないが少しは見習ってほしい。
命がけで守った正義
有罪圧力を受けていて
悩んだ末に無罪判決自殺未遂
ということ?
自らの良心に従って判決を下せる環境になかったってことなのかな
「判決を裁判官の下に、正義を人々に返せ」タイ 自殺未遂の裁判官声明
以上

記事本文: 無罪を言い渡した直後、裁判官は拳銃で自分の胸を撃った:朝日新聞デジタル

関連記事