TOP > 科学・学問 > 60年解けなかった数学の難題 世界中のPCつなぎ解決:朝日新聞デジタル

60年解けなかった数学の難題 世界中のPCつなぎ解決:朝日新聞デジタル

104コメント 登録日時:2019-10-24 07:21 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 世界中のパソコン50万台をネットワークでつなぎ、スーパーコンピューターをも超える能力で計算させることで、未解明だった数学の難問を解決することに欧米の数学者が成功した。ある整数を3乗した数(立方数)を…...

Twitterのコメント(104)

桁多すぎて・・・
「13や14のように、9で割って余りが4か5になる数には答えがないこともわかった」 これ の しょうめい とか おもしろかった。
〈ある整数を3乗した数(立方数)を三つ、足したり引いたりして1~100を作る問題で、最後まで残っていた42となる三つの組み合わせが64年目にしてついに見つかった。〉
下川町検索結果
(aの3乗)+(bの3乗)+(cの3乗)=42の答えだってさ。何かもう京の世界でわけわからん。
これボーッと見てて、桐生戦兎なら解けたんだろうなぁとか思ったりしてた。
この瞬間に立ち会えた時代に生まれていることが幸せだなーと感じる今日この頃である。
俺みたいな数学嫌いのアホは、数式だけ見て、

「コツさえあれば解けるんじゃね?(鼻ホジ)」

なんて思ってしまった…

ごめんなさい…

恥ずかしいわ…(笑)
60年解けなかった数学の難題が解けたらしい。
そんなことより、あの子とどうやったらデートできるか知りたいぜ。
42=生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え なのでは(こなみ)。
よくわからん答えやな
報ステサンデーで答えが出たけど、最初の数がマイナス8京いくらと完全に出オチだった(´ω`)
桁違いだなぁ
うん、確かに難題と言えるんだろうけど、頭のいい人って何考えているのかわからないときあるよね。
すごーーい。”64年目にしてついに見つかった。”
画像のマイナスの位置いいのかこれ
凄いんだけどなんかしっくりこない。数学的美しさが微塵も感じられないんだよね。力尽くで解き倒したみたいでさ…
こういうのどんな意味があるのかと全く解からん。虚構新聞みたいな話。コンピュータで解いてるし。紙と鉛筆で解けたとのならそこに深いなにかがあるんだろうけど。>
50万台ものPC…
楽勝じゃね?と思ったら答え見てワロタ。
何言ってるのかよく分からない
生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えが見つかってしまった(違う
3つの立方数(負の整数の3乗含む)の和で42が作れた!!
あついねぇ☺️
こういう問題を使って公開鍵暗号が作れないかな…(妄想)>
なんでそんな計算を?と思ったが、そう言われれば、なるほどと。

<「今のところ答えはランダムに現れるように見えるが、すべてを統制する何かがあるはずだ。整数のその深遠な構造をのぞき見たい」と語った。>
-5の二乗が-25になるって書いてあって怖い
>世界中のパソコン50万台をネットワークでつなぎ、スーパーコンピューターをも超える能力で計算させることで、未解明だった数学の難問を解決することに欧米の数学者が成功した
生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えがこれだったということかしら?
 ───
まーたコンピュータ屋さんが力づくで数学の問題といてしまったのか
"42"が残っていたというのがなんとも。
「今のところ答えはランダムに現れるように見えるが、すべてを統制する何かがあるはずだ。整数のその深遠な構造をのぞき見たい」 →

 世界中のPCつなぎ解決
「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え」じゃん
(有料部分は読んでません)
数学は出来ないだけに、敬意を持つ。
数学の世界は深遠ですよね!→
コンピューター使った例が他にもあったけどなんだっけ
一見、簡単そうで、すごく難しい。
 世界中のPCつなぎ解決ル
SFクラスタざわめく
この手のニュースって東工大生の心をワシヅカミするよな笑
量子コンピュータが、実用化したらこういう問題も一瞬で解けちゃうのかな。それも情緒ないなあ。
なにか自然現象に通じるところがあるようなコメントだ。 「今のところ答えはランダムに現れるように見えるが、すべてを統制する何かがあるはずだ」
こういうニュースわくわくするね
「もう出る予想」は私的農民論

「モーデル予想」は整数論
元気玉みたいなやり方

最後みんなで「いけー!!!」とか叫んだら完璧
( 'ω' ).。oO(次は4乗か?
世界中のPCを50万台つないで答えを見つけたというこの数学の問題を作るのに何万台のPCをつなげたのかと思ったら一人の数学者だった(笑)
人間ってすごい。(いや、知らんけど)
すげー
めっちゃ単純な問題にみえるけど、ついに解けたのか!
内容が気になったが有料会員限定記事だった。
生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えか。
ある整数を3乗した数(立方数)を三つ、足したり引いたりして1~100を作る問題で、最後まで残っていた42となる三つの組み合わせが64年目にしてついに見つかりました。
整数論の奥深さが垣間見られる話題だ。此のような純粋に学問的目的なら書斎で昼間は眠っているPCを喜んで提供したい。それにしても50万台とは、繋ぎに繋いだものだ感服。SFの世界が身近になったような不思議な感覚だ。
100までの中でという条件ではあるけれど、最後まで残ったのが「人生、宇宙、全ての答え」ってのはちょっと面白いね。
難しくてよくわからないけどとにかくすごい!:
ここ十数年、数学の難題倒されすぎじゃないのか?
有料記事なんで途中までだが面白い⇨
こういうの見ると、どーでもいいことにお金かけてんのなって思っちゃう。
33と42以外…
続き読みたい…
(´⊙ω⊙`) おお!
世界のコンピューターはついにディープ・ソートに近付いたのかな。
好き。
学者っつーのはこんなことばかり解いていて、本当の平和になるためにはどのような事をすべきか!ということを解こうとしないんだね〜。
60年も考えられるならとっくに戦争もない世界作れんじゃね?
Discover(Google)から
要するにコンピュータの有用性はハードよりソフトの方が鍵を握っているって事かな。
「ある整数を3乗した数(立方数)を三つ、足したり引いたりして1~100を作る問題」、最後まで残っていた「42」となる組み合わせがついに見つかったというお話です→
俺にも繋がってたらベクトル解けたかな
すんげー。
PCすんげー、と同時に、これは何かの役に立つの?立つのかもそれないし立たないのかもしれないけど数学者ってロマンチストなんだろうなって思う
42をつくるのに途方も無い数字の3乗が必要という神秘。
生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えだ.
わかんないけどこういうニュースすき
こんなに大きな数字使うのか。すごいな。
これぞグリッドコンピューティングの成せる技👍
流行りのブロックチェーンの応用でもあるね。
いやすげぇ。60年越しの答え合わせ。
ついに42を見つけてしまったか…。
世界を救うのは数学だった!
文系涙目
。それは最大21桁の三つの数だった。😯
 5垓(がい)6993京6821兆2219億6238万0720
-5垓6993京6821兆1135億6349万3509
-47京2715兆4934億5332万7032
シビュラ…
どうしても、詰将棋をソフトに解かせることをイメージしてしまう→「ある整数を3乗した数(立方数)を三つ、足したり引いたりして1~100を作る問題」「最後まで残っていた42」
「5垓(がい)6993京6821兆2219億6238万0720
-5垓6993京6821兆1135億6349万3509
-47京2715兆4934億5332万7032」日常ではほぼ使う機会のない数にも不思議な性質があるんですね。完全には理解できなくても面白いです。
モーデル❗️
世界中のPCつなぎ解決
整数論の難問「モーデルの3」がついに解けた。

「今のところ答えはランダムに現れるように見えるが、すべてを統制する何かがあるはずだ」
生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答え
「3乗した数を三つ足し引きして整数1~100を作る」問題、未解決の「42」を算出する組合せが64年目にしてついに発見。
ってかそんな問題考えついた数学者のモーデルもすごい。
ある整数を3乗した数を3つ、足したり引いたりして1~100を作る問題で、最後まで残っていた42となる組み合わせがついに見つかった。その答えがこちら。17桁の数字が3つって…

-8京0538兆7388億1207万5974
8京0435兆7581億4581万7515
1京2602兆1232億9733万5631
三つの数字を組み合わせて1~100の数をすべてつくれるか
こういうニュース好き!
コンピューター使って手当たり次第で求めるという手法が数学的とは思えんな~… →
興味深いね。一応解決したが、手あたり次第との印象で味気ない。魅力的な物語には程遠い。>
たぶんみんなして「とうとう生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えが見つかったか」と言ってさう。
最後まで残ってたのが「42」!
すごいw
ダグラス・アダムスは嫌がるだろうけどw
最後まで残っていた42となる三つの組み合わせが64年目にしてついに見つかった。この問題は1950年代、英国の数学者ルイス・モーデルが考え出した。
この問題は1950年代、英国の数学者ルイス・モーデルが考え出した。
多倍長演算で検算するのにいい題材だな。バイナリ可変長整数の加減乗算で実現できる。そのうち試してみたいZ80で(汗
ある整数を3乗した数(立方数)を三つ、足したり引いたりして1~100を作る問題で、最後まで残っていた42となる三つの組み合わせが64年目にしてついに見つかった。
よくわからんが、

〈「今のところ答えはランダムに現れるように見えるが、すべてを統制する何かがあるはずだ。整数のその深遠な構造をのぞき見たい」〉

だそうだ。奥が深い。

/
世界中のPCつなぎ解決:問題の意味と、それを解く意味がわからないw
以上

記事本文: 60年解けなかった数学の難題 世界中のPCつなぎ解決:朝日新聞デジタル

関連記事