TOP > 社会 > 織田信成さん、関大に反論 監督退任は「モラハラ」理由:朝日新聞デジタル

織田信成さん、関大に反論 監督退任は「モラハラ」理由:朝日新聞デジタル

18コメント 登録日時:2019-09-30 22:04 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 関西大アイススケート部監督を9月9日付で退任したプロフィギュアスケーターの織田信成さん(32)が、同30日までに自身のブログを更新し、ハラスメントによる体調不良などが退任の原因だったと明らかにした。…...

ツイッターのコメント(18)

#関西大学 ってこういうところ。この界隈では有名な話。#織田信成、軽症。何を今さら。
会社とやり取りした自らの経験と照らし、思うことがある会社員も多いのでは?内部労働市場が発達した日本では泣き寝入り圧力が高まる。報道からしかわからないし、織田さんは普通の会社員にはないバーゲニングパワーをお持ちでしょうが、雇用者は被雇用者に対して圧倒的に強い
ニュース見てたら👀
これはビックリしたなぁ💦

お互いに食い違う主張・・・。
真実は何処に・・・。
関大側は退任発表時に「他の活動が多忙で、監督業との両立が難しくなった」としていたが、織田さんはブログで、「多忙を理由に監督を辞任したわけではない」と主張。
織田信成がモラハラ!?んなわけないよね。
と思ったけど、関大の話ね。
「大学の対応が誠意あるものに思えなかったから」/
スケートもスポーツだとよくわかった。
レスリング、体操、アメフト、テコンドーなどなど、スポーツ系の世界で当たり前のように起こることがスケートでも起こっているということなのだろう。

監督退任は「モラハラ」理由

アマチュアスポーツの闇がここにもありました💢
関西大は、地雷(織田信長の末裔で影響が小さくない)を踏んでしまったのでは・・🤔
「織田信成 モラハラで監督退任」とかって書いてると一見、加害者なのかと思ったけど、被害者だったのね…。
監督退任は「モラハラ」理由


関西大アイススケート部監督を9月9日付で退任したプロフィギュアスケーターの織田信成さん(32)が、同30日までに自身のブログを更新し、ハラスメントによる体調不良などが退任の原因だったと明らかにした。
モラハラ、家庭から会社や大学などあらゆるコミュニティで問題になっていますが、日本の問題はモラルが何かをそもそも分かってない事です。セクハラも同じで、ジェンダー観に問題がある事にそもそも気づいていない人が多い。つまり、教育に問題があるという事だと思います。
監督退任は「モラハラ」理由:朝日


組織の体質としての夜郎自大を疑っておく。午後にあのへんの電車に乗るだけで脳筋体質を看て取れるあそこ。近隣住民の各種抗議もどこ吹く風だったり、いろいろあるよね。週刊誌あたりがほじくってくれれば…
朝日頑張れ❗テレ朝も頼むで🙏
織田くんいいお顔してる😊
公にした方がいい。

 監督退任は「モラハラ」理由(朝日新聞デジタル)
【 監督退任は「モラハラ」理由】朝日  「多忙を理由に監督を辞任したわけではない。本当の理由は、私に対して嫌がらせやモラハラ行為があり、今年春ごろから体調を崩すようになり、辞任するまでの3カ月間リンクに行くことができなくなった」
憲子先生監督じゃなくなったんや😨
以上

記事本文: 織田信成さん、関大に反論 監督退任は「モラハラ」理由:朝日新聞デジタル

関連記事