TOP > 社会 > 拳銃点検中に実弾誤射、弾抜き忘れか 大阪府警の警部補:朝日新聞デジタル

拳銃点検中に実弾誤射、弾抜き忘れか 大阪府警の警部補:朝日新聞デジタル

 大阪府警は22日、機動捜査隊に所属する男性警部補(41)が、拳銃の点検中に誤って実弾1発を発射したと発表した。けが人はなかった。点検前に弾を抜き忘れていたとみられる。 機捜隊によると、警部補は22日...

ツイッターのコメント(11)

そのくらいの基本が出来ないなら
銃を持つな‼️😠💨
全くの素人じゃないか(怒)
リボルバーの場合は弾倉を確認、ブローバックは弾倉を外してから薬室からの排出動作をして弾が残ってないことを確認する。
拳銃を触ったことない私でも知ってますよ。
警部補が拳銃の点検中に実弾誤射 弾を抜き忘れたか
こわー→ (朝日新聞デジタル)
大阪府警は22日、機動捜査隊に所属する男性警部補(41)が、拳銃の点検中に誤って実弾1発を発射したと発表した。けが人はなかった。点検前に弾を抜き忘れていたとみられる。
ちょっと待って、分解後再組立てして暴発って、薬室もしくはシリンダーに弾が突っ込まれてるのに気が付かないなんてあるの?信じられない・・・・
弾倉チェックしてないとか、点検してないも同じw
こっわw
回転式でも自動式でも弾倉みたら装填されてっか分かるやろ。
そんな事もあるんですね!

お巡りさんも人間ですから、100%完璧じゃないっすよね〜!

誰でもミスする事はあるある!
やっぱ完璧主義やめよww
こりゃまずかろう。
 大阪府警の警部補(朝日新聞デジタル)
点検して組み立てた後に発射ってバカかしら… -
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR