TOP > 社会 > 台風15号、住宅被害9割が一部損壊 国支援の対象外 [台風15号支援通信]:朝日新聞デジタル

台風15号、住宅被害9割が一部損壊 国支援の対象外 [台風15号支援通信]:朝日新聞デジタル

 台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める。千葉県では、1万1773棟の…...

ツイッターのコメント(52)

この被災件数が各自治体が発行する罹災証明書の数であるというならば実数はもっと多いはず。特に一部損壊はわざわざ罹災証明書取りに行かない家庭も多いからね。
今朝のニュースで国の支援範囲を拡大し、国の補助対象を増やす事になった。また自治体による損壊審査を弾力的に運用するとも。
国が支援するのはいいけどさーそれほどの被害ならり災判定は半壊以上にするべきでは
それでもそれなりにお金はかかるのと、数が多くて修繕まで時間がかかるのが問題。屋根が直せなくて室内の痛みがひどくなると被害額が増えるから。

特別扱いは京アニだけ?
「一部損壊」という表現と、実際の被害との解離はこれまでも指摘されてきた。定められた基準が実態に即していないというのは、この国の行政の常。
基本的に国の制度は個人の資産形成には関わらない設計→
これさあ、去年だって散々こういう被害はあったわけでしょ?国会と政府はマジで何やってんの?
国の支援対象外なら地方自治体が支援したらよろしいがな。初めから分かってること。
千葉県の9割は一部損壊のため支援金が出ない。
屋根が壊れたなどの住宅被害は現在1万1773棟、実態把握が進んでない自治体もあり、さらに拡大するとみられる。

屋根に穴があいたのに工事は来年なんて家もざら。建て直すしかないのに全額自己負担??
何のための税金だ🤨
台風15号による住宅被害が1都7県で13655棟(千葉県11773棟、実態把握途上、22日時点)に上るという。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める。国の特別支援が必要だ。
@AbeShinzo 日々、日本の文化と伝統をぶち壊すことに精を出す安倍さん。

困っている国民を助けない総理大臣など、私たちはいらない!
台風15号、住宅被害9割が一部損壊|


う~ん…悩ましい…ルールだけに捻じ曲げる訳にもいかないし…
要は普段から家のメンテナンスを欠かさずやっておけ、という事かしら…
飛ばされにくい屋根にするとか、ひび割れも補修しておくとか、雨戸も頑丈にとか…
「台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上る…千葉県では、1万1773棟の住宅被害が確認された。県内には実態把握が進んでいない自治体もあり、さらに拡大するとみられる」〉 (9/22)
政敵の志位和夫氏や野田佳彦氏の地盤だから千葉の台風被害は無視、とさえ見える安倍政権の仕打ち。安倍氏の地盤やその近隣に支出した額と比較すれば其の差は歴然。「国民と共に」という枕詞は虚しい。宰相の器に非ず!
どう見ても激甚災害指定が適当だろ?やらないだろうがな。----
温暖化による異常気象
これからは県同士など
助け合うルートを作る
必要があると思います
福島の保障も無いんだから、台風被害の保障は無いだろうな。おかしいよね。こうゆう時の為の国、税金のはずだよね。
保険に加入しており、それで修理できる家庭はいいですが、保険に加入しておらず、修理のお金を支払えない家庭もあるのではないでしょうか。迅速に調査した上で対応策を打ち出してほしい。
以前、業者がやってきて、保険の中には台風や雪で屋根が損傷した場合でも保障してくれますよ、とか教えてくれたんで、非常に助かった。まあ、その業者が工事やったんだけどね。
あまりにも厳しい。どうやって行きていけばいいというのか。酷すぎる!
「 国支援の対象外」
被災者生活再建支援法でも、災害救助法でも、一部損壊は支援の対象外だ。しかし一部損壊でも屋根損傷で人が住めなくなれば、実態は全壊と変わらない。実態にそくした被害認定、半壊、一部損壊への公的支援を!
政府が検討してる甚大災害に指定されれば支援の対象になりますよね
千葉県では、1万1773棟の住宅被害が確認された。県内には実態把握が進んでいない自治体もあり、さらに拡大するとみられる
9月22日22時45分:朝日新聞
そりゃ少しでも支援金を払いたくない官僚の見解では、損壊は屋根だけでも、実際は雨漏りで天井、床、壁など室内も大損壊している!
 欠陥だらけ、国の被災者支援法は
朝日が安倍政権を擁護!政府は何もやらなくていいと報道!
火災保険でカバーされない割合がどのくらいでいくら不足するかを示さないと、国の支援が必要か分からない。もう少し調べてから記事にしてもらいたい :
国支援を認めると日本中には同じ様な案件がある
大阪北部地震、岡山の豪雨など

台風15号では
我が家も一部損壊ありますが、自己で直します。
保険の見直しが必要と思いました。
一部半壊でも全壊と同じかそれ以上の負担がかかる場合もある。見直しが必要だ。
台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める。
うちも一部壊れました。修理中。
「台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。」 / “ [台風15号支援通信]:朝日新聞デジタル”
国の基準が地震被害で作成されているから、「天井」に対する被災点数が異常に低い。屋根が飛ぶと天井の被害が大きくなるのに、点数が低いために「一部損壊」にしかならない。
台風21号では変わらなかったが、関東圏で被害が出たので、国の基準が見直されるかもしれない。
"台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める" [台風15号支援通信]:朝日新聞
いろいろと破綻している。誰のための保険なんだろう
屋根ってさぁ

٩( ᐛ )و
マジな話すると、保険屋に丸投げすると『一部損壊』にしかしないものを『半壊』と認めさせて保険を下させるには交渉力が必要です
台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める。
一部損壊でも国交省の交付金で手当てする方針を示しているにも関わらず、それは報じず、不安を煽り、政権批判に使う朝日新聞。
熱中症になって亡くなった方と屋根から落ちて亡くなった方の数もきちんと伝えて。死者は出てる
国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める
全壊で上限300万円の義援金を支給されても、家屋の再建はできません。
火災保険の加入は最低限の自己防衛です。
千葉県の人的被害は、重傷が6人、軽傷が74人。経済被害は20日時点で、県は計約300億8千万円を見込んでいる。農業が約285億4千万円、林業で約6億1千万円、水産が約9億3千万円。調査は継続中で、さらに増えるとみられる。
一部損壊という判定結果と被害にあわれた方の感情は、多くの場合解離していると思う。
「国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める」
海外支援には何兆円も使うのに。
日本って国は、ほんとうに冷たい。冷血国家だな。
今後災害がさらに多くなると想定されるのに、政府与党からの改善に向けた発言少なくない?
以上
 

いま話題の記事

132コメント 4 時間前 - note
PR