台風15号、住宅被害9割が一部損壊 国支援の対象外 [台風15号支援通信]:朝日新聞デジタル

 台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める。千葉県では、1万1773棟の...

ツイッターのコメント(52)

この被災件数が各自治体が発行する罹災証明書の数であるというならば実数はもっと多いはず。特に一部損壊はわざわざ罹災証明書取りに行かない家庭も多いからね。
今朝のニュースで国の支援範囲を拡大し、国の補助対象を増やす事になった。また自治体による損壊審査を弾力的に運用するとも。
国が支援するのはいいけどさーそれほどの被害ならり災判定は半壊以上にするべきでは
それでもそれなりにお金はかかるのと、数が多くて修繕まで時間がかかるのが問題。屋根が直せなくて室内の痛みがひどくなると被害額が増えるから。

特別扱いは京アニだけ?
「一部損壊」という表現と、実際の被害との解離はこれまでも指摘されてきた。定められた基準が実態に即していないというのは、この国の行政の常。

 国支援の対象外(朝日新聞デジタル)
基本的に国の制度は個人の資産形成には関わらない設計→
これさあ、去年だって散々こういう被害はあったわけでしょ?国会と政府はマジで何やってんの?
国の支援対象外なら地方自治体が支援したらよろしいがな。初めから分かってること。
台風15号、住宅被害9割が一部損壊
 
PR