TOP > 社会 > 進次郎環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」:朝日新聞デジタル

進次郎環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」:朝日新聞デジタル

39コメント 登録日時:2019-09-12 11:01 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 二度と原発事故を起こしてはいけない。一つの国で二度やったら終わりだ――。11日夜、環境省内であった小泉進次郎環境相兼原子力防災担当相の就任会見では、父・純一郎元首相の「脱原発」の主張に言及しつつ、原…...

Twitterのコメント(39)

言葉をもてあそんでるだけ。中身はなく、論評するのも莫迦莫迦しい。
二度やったらというか、個人的には、一度でもやったらいけないことだと思いました。
@MasakiOshikawa @CordwainersCat 朝日新聞はこのように報じてます
ソ連のことか?
何処までを 原発事故と呼ぶのか知らないけど 事故の無い原発は無いけど
玉虫色どころか無色の回答。まあしゃーないか
だから、どっちよ。
その通り。狭い日本で、もう一つ福島の事故を起こしたら、どうなるかを、国民が考えるべき。→ (朝日新聞デジタル)
@ssomurice_round @garo7775 @hirakeikeihira そういや、坊ちゃんが入閣。
早速、かましていた。
ゲルから離す為なんてのもあったが、教育なのかな。外でバカとハゲタカ共を見て来いとか。それでダメなら…
かな。
原発に限った話では無くて国がやる事で何度も失敗されては堪ったものではありません。
ただ、現政権はそれを当たり前のようにスルーしてますが。
小泉環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」 (朝日新聞デジタル) - LINE NEWS
「環境省も変化を遂げ、いまでは除染、中間貯蔵、規制庁、(兼務の内閣府で)原子力防災。まさに今、わたしがその部分が担当する日が今日なのですけど...」 / “進次郎環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」:朝日新聞デジタル”
小泉環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」ちょっと何言ってるかわからない。要するにあなたの考えは何か。
進次郎環境相の原発観は?「二度と原発事故を起こしてはいけない。一つの国で二度やったら終わりだ――。」

大阪では「二度漬け禁止」が当たり前。進次郎も一度で懲りない面々か?
「塀の中の懲りない面々」安倍晋三死んだ🙏
あっ、安部譲二だった😅
コイツは防衛省と並ぶこの非常に難しいポストをうまくこなし切れば大化けするかもな。
恋済み信じろうさん
あのね!
1度でも原発は
事故起こしちゃ
駄目なの‼️
できちゃった…起きちゃったじゃ
遅いので有りますよ‼️
そこんとこ
ヨロシクお願い致します🙇‍♂️
〈小泉氏は「うちのおやじにインタビューしてください」と切り返した。そのうえで、「二度と原発事故を起こしてはいけない。一つの国で二度やったら終わりだ」〉
で、結局、原発の再稼働をどう考えるのか。
→一度で十分懲りただろう。こんなこと二度もあったら大変だよ。二度はないんだよ。
小泉環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」
でわ、2度めの可能性を今すぐなくそう。
「ペテン師シンジロー、二度やったら終わり言うんやったら原発廃止宣言が常識やろ‼️」
「気候変動の取り組み」に言及したことを〈差し障りないフレーズ〉の一例に挙げているのは、記者の頭の中が透けて見えて興味深い。日本ではまだまだ政策が固まっておらず、重要な政治課題だと思う。
二度目やるつもりじゃねーの?
親父は?
大地震は私の人生の期間だけでも5回くらいはあったがなあ。人間ができるのは対策だけ。福島の例だと発電機を水がかぶらない高さに設置することくらいでしょ。
この内閣は、原発輸出・再稼働路線をかたくなに描いている。
11日夜、環境省内であった小泉進次郎環境相兼原子力防災担当相の就任会見では、父・純一郎元首相の「脱原発」の主張に言及しつつ、原発のあり方を問う
お父さんは廃炉や燃料棒の処理体制未整備な原発は、トイレのないマンション(?)ってシュールに喩えましたね

確かに大問題だ
何故マンションかは不明だけど😅
結局意味あることは何にも言えない。
今後のご活動を注視します。
進次郎環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」再生エネルギーも必要とする都道府県でやる事。他県に於いてよろしくというのは間違い。
11日夜、環境省内であった小泉進次郎環境相兼原子力防災担当相の就任会見で、「二度と原発事故を起こしてはいけない。一つの国で二度やったら終わりだ――。」
なら二度と事故起こさないようにして再稼働させろよ。二度やったら終わりならもう一度やらせな。
「また、原発事故の原因をどう考えるかと民放の記者に問われると、国会事故調査委員会の報告書に言及した。」ちゃんと読んでて即答したのか。 /
進次郎環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」:朝日新聞
忖度専門家しか周りにはいないのに彼等が本当の事言う訳無い。
いよいよ間違えた判断になるんじゃないのか?
トリチュウ水は安全ですから放出します。ってな感じで。
汚染水=トリチュウ水だけの確証は無い。
『今は原発よりも太陽光をどうにかするのがあなたの仕事。』
「二度と原発事故を起こしてはいけない。一つの国で二度やったら終わりだ」皆が合意できるであろうところからスタートするの、よい /
エネルギー業界誌の記者「原子力について、地球温暖化の観点から必要だという指摘も相当ある。これについて、純一郎どう思っているのか」
進次郎「1つの国で2度事故を起こしたら終わり」
???
原発事故の原因をどう捉えるかとかじゃなくて,汚染水とかの処理どうするのか聞いてくれよ・・・。どっかにそういうこと聞いてる記事無いんだろうか・・・??
「失敗したら次がない」発電手段を政府が維持する理由もセットで説明してほしい。
以上

記事本文: 進次郎環境相の原発観は?「一つの国で二度やったら…」:朝日新聞デジタル

関連記事