TOP > 社会 > 9割が「家庭の経済力影響」 英語民間試験に高校の反応:朝日新聞デジタル

9割が「家庭の経済力影響」 英語民間試験に高校の反応:朝日新聞デジタル

 2020年度から始まる大学入学共通テストで英語の4技能(読む・聞く・話す・書く)を測るために民間試験を活用することについて、なぜ多くの大学や高校は「問題がある」と考えているのか。民間試験を実施する際...

ツイッターのコメント(37)

2019.09.15朝日新聞
英検は今月から事前予約が開始されましたが、3000円の前金が必要とのこと。

受験しなかったら振込分を差し引いた額が返金されるらしいけど、雑務が増えるので受験の邪魔になる。

外部検定試験の導入は金銭的な負担やムダな労力を生むので廃止していいと思います。
金がないと学ぶこともできない…のか
英検何度か受けに行ってるが、特に未成年で受けに来てる人達はだいたい余裕ある家庭の人々という空気すごくある。大人でも受験料いたいし。
自分の受けたい大学が結果をどう使うのかも分かり切らないこの状態で、そもそも志望大学すら変わるかもしれないこの状態で、もう申し込みは始まっている。地域格差も経済格差もさらに広がる。これほどまでに資本主義を悪用して教育を引っ掻き回せるのだなと思えてしまう。
この入試混乱の機に乗じて、娘と大学入試自体がなくなりますように!と祈っている😅

にしても家庭の経済力がって…。大学の授業料より高い塾代を払ってもらって準備する人間と、公立から丸腰で臨まざるを得ない人間が同じグラウンドで戦う受験の、元々どこが公平なんだ?
安倍政権がやっているのは、不公平、貧富の差を拡大する教育改革。こんなものを教育とは言わない。
家庭の経済力で差が広がるって民間試験導入に限った話じゃないような
問題だらけ。。。

◆大学入学共通テスト 英語の民間試験活用について、なぜ多くの大学や高校は「問題がある」と考えているのか。
決めた人たち、当然こういう意見が出るだろうことぐらいは予想してたよね?→
→「家庭の経済力影響」は当然!授業料只にしても、家庭教師や塾で学力差が付くのだから。金持ちの子は有名小中学校から始まり、有名大学まで入り易い。
大学入試英語への民間試験導入は経済格差をそのまま反映し、採点基準などが非公表…なぜ公正性がまったく担保されていないものを導入しようと急ぐのか…その原動力は利権しかないだろう…
失礼やけど、ほとんどの大学教員も英語の勉強の仕方を知らないことが暴露されてる。話にならない。
教育は社会の格差是正に寄与すべき。広げてどうする💢
そもそも試験の目的が異なるんだから当たり前。参考にしかならない。今のままでは大学は選考基準から外さざるをえないはず。
教育現場がこれだけ懸念しており、尚且つ有効な対策も打ち出せていないのに、「実施を前提」(萩生田光一文科相)と言い張る政府の姿勢は、さすがにおかしいと思いませんか?
“「家庭の経済力が影響する」で83%。続いて「大学での活用方法がさまざまでわかりにくい」が77%…「受験希望の生徒が全員受験できない」「地域格差が広がる」がいずれも76%と多かった。” / “ 英語民間試験に高校の反応:朝日新聞デジ…”
今は金無きは首無きが如くの時代、教育も全て金持ちの為。金さえあれば、安倍のあの頭レベルでも、あのカタカナルビ付英語でも「南加大入学」と経歴に書け、何処で間違ったのか首相にも選ばれるの。
様々な家庭を見たり聞いたりしてきたけど、ほぼ経済力と比例して教育に対する関心度が上がる。

ただ地域的に元々教育熱心な人ばかりが集まることで有名な場所というのがあるらしい。そういう所は公立小中高のレベルが高く、別に家が裕福じゃなくても優秀な奴はいっぱいいる。
確かに経済力が影響してくるかもしれないけど、本人のやる気・才能・経済力以外の家庭環境の方が影響あると思うけどなぁ。
経済力あっても勉強しないアホがここにいる訳だし。
当然の結果ですよね。そこに貧富の差を反映させてはおしまいですよ。
"2020年度から始まる大学入学共通テストで英語の民間試験を活用することについて、なぜ多くの高校は「問題がある」と考えているのか。「家庭の経済力」93%、「大学での活用方法」92%、「各試験間の公平性」89%、「地域格差」85%などが多かった。"
大学も高校も家庭も問題にしている。結局誰得?
2020年度から始まる大学入学共通テストで英語の4技能(読む・聞く・話す・書く)を測るために民間試験を活用することについて、なぜ多くの大学や高校は「問題がある」と考えているのか。
経済力が影響しない勉強なんてないだろ…
金のせいにするんじゃない。俺はNHKのラジオ講座で勉強を続け、今は外資の会社にいる。月300円程度だ。3講座聞いても1000円にも満たない⬇︎
安倍政権の政策は全て金持ち優遇/私立教育優遇であることを考えればこれは必然。  英語民間試験に高校の反応:朝日新聞
お金がなければ進学も勉強も出来ないとなるとお金がある人は助かるわな、既得権益を維持するには非常に都合が良い。
教育にお金がかかるということは自分の子弟を人質に取られているようなもので上には逆らえなくなる

 英語民間試験
「問題がある」とした高校では、「幼いころから民間試験を受ける生徒が増え、英語教育が良からぬ方向に進んで基礎学力が身につかなくなる懸念がある」。 >
私は6年間、英語の勉強をさせられた。浪人も含めると8年間になる。まだ英語は話せないし、理解もできない。
普通に考えて民間試験なんておかしい
全くその通り‼️英語の塾してたから実態と結果は熟知している。経済力と、人口密度(高いほど手近)の格差がもの凄く大きな違いを生む😾

★日本の英語教育は余りにも酷い。世界の共通語を教えるという観点が全く欠如‼️

■9割が「家庭の経済力影響」に高校の反応
「『生徒自身の能力に関わらず、居住地などにより受験機会の不平等・経済的負担が生じる』(近畿大)」
→とても正しい懐疑の方向だけれども、あの近畿大がねえ…意外。完全に良識を失っていたのではないと。
了/ 英語民間試験に高校の反応:朝日
英語民間試験に高校の反応:朝日新聞
教育の機会提供に生まれた家庭の経済的事情が影響を及ぼすことは周知の事実だが、それを平準化することが求められる筈の政府が一部業者と結託して広げにかかるんだもん。クソ以外の形容があったら教えてほしい
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR