道警警備方針「政治的中立性に配慮」 ヤジ排除前に通達 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

 札幌市で7月、安倍晋三首相の街頭演説中にヤジを飛ばした市民を道警の警官が取り押さえて排除した問題で、警察庁や北海道警が事前に決めた参院選の警備方針の一部が23日、分かった。「警護に当たっては、警察の...

ツイッターのコメント(38)

《開示文書のうち、警察庁警備局長から全国の都道府県警のトップなどに宛てて出された6月26日付の通達には、参院選の警備の方針が書かれている》

2019.8.24
我々の税金で飯を食わせる必要性はもうないのかも知れないね

ALSOKの方がはるかにいいかもしれませんね(笑)

■ - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル
忖度した現場は、与党に反対しているような人を排除して「政治的中立性」を守ったという感じ?
警察とか自衛隊って
政治に関与しないって大原則なんだよ。関与した時点で中国共産党軍と同じく私兵となるから。
中立性は1ミリも感じなかったけど?

アベソウリ頑張れー!とかトチ狂ったこと言ってる人を逮捕、拘束してたら中立だったかもね。
「増税反対」連行事件!

肝心な所は黒塗り?
国の公文書は昔のビニ本か?

道警は23日、選挙違反の取り締まりや警備の「諸対策」などについての文書8点35枚を開示。ただ、詳しい警備の配置などは「警察活動に支障が生ずるおそれがある」として、該当する箇所は黒塗りだった。
「警護に当たっては、警察の政治的中立性に疑念を抱かれることのないよう十分配意すること」
配意してへんやん。もし「したつもり」であれなら、全警察官の人権教育をいちからやり直さなあかんよね。
北海道警と「警察庁」が決めた警備方針には「警護に当たっては、警察の政治的中立性に疑念を抱かれることのないよう十分配意すること」などと記載されていたらしい。政権に反対するヤジのみを排除し、山本太郎氏にヤジを飛ばした人間は守るのは「政治的中立」ではない。
「警官数人に取り囲まれ、体をつかまれて移動させられた」のに、事実確認中という話があるか。
 
PR
PR