千葉台風関連の記事一覧

TOP > 社会 > 欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

155コメント 登録日時:2019-08-22 07:23 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と…...

Twitterのコメント(155)

地球温暖化を考えた事による価値観の変化が、欧州で起きつつ有ると言うことですね!自分自身の日頃の行動も考え直す必要が有るのかもしれないと、考えさせられます。
欧州は列車で行ける範囲が多く、
車窓から広がる広大な緑を眺めながら、
食堂車でワインを飲みながら
ゆっくり旅を満喫するのもいい。
ヨーロッパの夜行列車旅行というのも魅力ですね。日本でも潜在的需要がないわけじゃないんだろうけど…
私みたいにRoissy、Orlyに行くのが大変で、電車やバスに乗る人もいるからタイトルのつけ方に多少不満もあるが...スウェーデンの活動家の女の子はどうも大人に祭り上げられている感があるようでならない。活動を否定する訳ではない。
「猛暑もあって市民の温暖化への意識が…」と煽って、彼女が民衆を啓蒙しているかのように仕立てあげるのは「意図的」な話です。
ヨーロッパも干ばつや猛暑で大変。いつか映画のインターステラーみたく、地球で農作物が取れなくなるのかな。
フライトは恥らしいですよ🐼
あら、どうしましょ🤔

知らんがな🐼
これは悪質な扇動記事だな。所得低下の実情に併せた鉄道選択をこうも着色して流すとは。バカバカしい。
へぇー!僕は飛行機が好きだが…。でも夜行なら、寝られさえすれば効率が良いし、便利だ。某先輩がウィーン→ブタペストだったかの夜行の予約が取れないと言っていたのはこのせいか?〜
ユーレイルパスで旅したことを思い出す。楽しかったな。→
有料記事だから全文読めてないし利便性やら環境問題には触れないけど夜行列車が好きだから日本にこの流れが来たら趣味的には嬉しい✨\( ´ω` )/
「大量の温室効果ガスを出す飛行機では無く鉄道を利用しよう」とする運動の高まりと共に航空券への課税にも乗り出す欧州。とても良い取り組みだと思います。
有料記事なのが残念。
>市民の温暖化への意識の高まり
日本でも広がらないかなー。夜行列車はJRのPR下手で追い詰められた所大きいと思う。
東京~大阪間も夜行列車に集約できれば、環境保護・バスドライバー不足解消で役立つだろうに。
こういうのも 有りですよね
ストローの件といい、欧州人は頭がおかしくなりつつあるらしい。勝手にやっててもいいけれど、アジアやアメリカを巻き込まないで欲しいwww
(自転車の方がいいのでは)「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた /
飛行機って相当燃費悪いらしいね…海外に行くのにはしょうがないけど、国内ならなるべく電車とか使うべきなのかも…
私も最近の出張を思い出すと佐賀市、福岡県飯塚市、鹿児島市、松江市……など、寝台特急「サンライズ」と新幹線を組み合わせた日程ばかり(笑)→
ひゃ〜!「パリから米ニューヨークまで飛行機で往復した場合に排出される1人当たりのCO2量は、年間に家庭で1人が消費する暖房に相当」欧州で広がる「フライトは恥」
有料会員じゃないので
記事全部読んでないんですが

個人的に、これ事言いだしたら
飛行機を使って生み出されたもの
全部否定しなきゃいけなくなるので
それはちょっとなーと思う。
たしか「WORK SHIFT」だったと思うけど、リンダ・グラットンの本で未来予想として温暖化防止のために自由に飛行機に乗れなくなる世界が描かれていたけど、アマゾンの大火事といい、現実味を帯びてきたということだろうか…
時間の使い方にも余裕があるのか、、余裕っていいよね
夜行列車が人気の背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた
日本の場合国鉄の良く分からない「分割」民営化によって新幹線一辺倒になったからな。
そのくせ未だに税金使って整備進化とかやってて旧国鉄の悪いところは残ってるし。
別に環境関係ではなく普通に飛行機恐怖症なので選べるなら喜んで電車を選んでるwでもヨーロッパの電車、全然安くない……(なので長距離バスw)
スウェーデンで「フライトは恥」を意味する「flygskam」という言葉が最近生まれたらしい。

デンマーク人の友達に、日本に来て!と誘ったけど、「飛行機がエコになったら」と。その子は環境を考えてペスカトリアンになった子。

飛行機を避ける動きは出てきてると思う…
夜行列車が人気、背景は: 猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた - 朝日新聞デジタル
タイトルをみてTLにいるお出かけおじさん達かと思った
『大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた』
青列車が復活するのかな??琥珀色の雨にぬれてを思い出す。あ、初演の方です。
恥だってよ恥笑
こんな記事書く方が恥だわ
嘘ばっかり /
“時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。” /
有料記事だから全文読めてないけど、本当に全市民に広がる意識なのか、一部の意識高い人の意識なのか…個人的には後者なのをさも全市民が持ってるように書いてるのでは?という気がががが…。
自分、先鞭をつけてました>>
ヴェネツィア〜ウィーン乗りましたぞ。
日本は周回遅れどころではないんじゃないか、、
欧州は自国の首都と取引が薄くても隣国との貿易で食っていけるからな。そんな都市は日本は福岡ぐらいしかない。今どきはそこさえ雲行きが怪しい。東京に住んでいると地方が廃れる理由なんて気づかないよ。/
 夜行列車が人気、背景は:朝日新聞
気になった記事

2019/08/22
欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は

「長い年月をかけて蓄えられた石油やガスなどのエネルギーを短時間で使い尽くす典型例が飛行機だ」
昔からバックパッカーはそうぞ
ふーん…聞いたことないけどなぁ
空飛ぶ修行僧の筆頭だったひよこさんは、寝台派だった記憶ががが。
日本でも同じ流れは来るのだろうか。
私もできればインドへ船で旅がしたいよ。昔(50年前)は可能だったんだけどなあ。
非常に違和感のある記事。まだまだ小さいムーブメントを過大に記事にしている印象。それにみんなが過剰に反応する。もっと現実的な話ではないか。
最後まで読みたいが…( ´△`)アァ-
*見習うべき姿勢です。便利に慣れ過ぎています。
ルフトや日本の航空会社がもっと安くチケット売ってくれたら、飛行機の乗り継ぎしなくていいんだけどな… *
日本じゃ夜行列車なんて絶滅危惧種ですからな(笑)狭苦しい夜行バスより列車の方が余程快適なんですけどね・・・。
非常に示唆的な記事だと思います。ひとつは、オーストリア連邦鉄道が最近夜行列車網を拡大していたことの背景ですね。
:日本でも長距離夜行が復活しないかなあ。サンライズ瀬戸・出雲なみの快適さがあれば十分勝負になると思うけど。
興味深いね。>
もう移動は恥、生は恥とか言い出せよ
B・Aバラカス、通称コング。
メカの天才だ。
大統領でもぶん殴ってみせらぁ。
でも、飛行機だけは勘弁な!
(特攻野郎何チーム
地続きのヨーロッパ、もっと鉄道を使うのはいい事だと思う。
以外に中国あたり一気に電気時自動車化しそうだから気が付くと日本は取り残されるかもしれないんだよな。アメリカも今はトランプだからアレだけど意外と決めたら早いし。 /
「 夜行列車が人気」 世界どっこも変わらんなというのが「夜行列車がよい」でなく「飛行機を使う奴を探して恥ずかしい奴とレッテルをつける」というマイナスな動機ね。こんなのだからアピールが終わると普通に手のひらを返すのモロバレじゃん。
日本では夜行列車はほとんどなくなった。/
いいね! カシオペアや北斗星やさくらなどの寝台特急復活お願いします!
航空機が恥だとは思わないが、夜行列車が活気を取り戻すのは良い傾向。
日本もそうなってほしいが、現状の鉄道の運賃は高すぎる。夜行列車を深夜バス並みに値下げすれば喜んで利用するのに、なぜできないのかといつも思う。ブルートレインほどの設備は不要だ。
もう20年ぐらい前、学生の頃、文通していたアメリカの90近いおばあちゃん(父の学生時代のホストマザー)に、ヨーロッパに飛行機で行くのは環境負荷が高いよ、と言われた。当時は、重大さに気づいてなかった。
なんか変なものが流行ってるんやねぇ。//
「夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透」
なるほど、つまり世界の流れではリニアなんか大逆行って事ね。宿泊の他、コンピュータ、Wifi、コピー機を揃えたビジネス夜行列車にすれば良い。働き方改革云々はあるが、どうせプレゼン前日の夜なんかドタバタするに決まってるんだから。
ほげ〜
「背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透」

海を越える旅でなければ、電車を使った方が良いということか。
●ほんと野蛮人共はイカレタことばかり広めようとする。技術革新が滞るで!怒
前にも同じブームの話見たな。ヨーロッパ内ならまぁ出来そうな話だけど。そもそも移動しないのが1番のエコだと思うんですがそれは -
頭悪そう。電気を起こす動力で再生エネの割合が高いのはスウェーデンくらいよ。さすが環境活動家に聞いただけのことはある。てかこの記者以前もやらかしてるだろ?言ってもいないこと書く。>
日本でも夜行列車復活を願います。
へー。日本もそうなってほしい。むかし、講演先の大阪から講演先の青森まで深夜特急に乗ったら、もう、たまらなく風情があってよかった。
時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。
えっ、なんで飛行機じゃないといけないところに連れてってくれるじゃん!航空業界の人が肩身が狭くなるムーブメントに繋がるとか、発想力の稚拙さを感じる /
ヨーロッパで時代とともに縮少されてきた夜行列車が復活しつつある背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっている。
そんなことになってるのか!メーガン妃とハリー王子が批判されるわけだ

>>
つまり18きっぱーはエコだと。というか日本の場合タイミングよく乗ればいつでも乗れる新幹線のシェアがでかいからそれのヨーロッパ版よね
本来あるべき正しい姿
最近のヴィーガン的狂気に通ずるものがあるかも… →
>風を頼りに2週間かけて大西洋を横断

それに比べて、原発止めてCO2出しまくりの日本…

ガチガチのイデオロギーに毒され、温暖化と原発のどちらがヤバいか冷静に議論することができない、科学リテラシーゼロの左翼たちは、この少女の行動をどう考える?
Euro Nightはいったん廃止される寸前まで削減されたのだが、また復活の兆しが出ているのだろうか。 -
電気を作るために発電所で燃料を燃やしてるよね
飛行機を肉に見立てた菜食主義。16歳のグレタさんは、カーボンフットプリント軽減のため、絶対菜食主義者になることと飛行機を使わないことを家族に主張した。列車の旅が楽しいのは知ってる。でも人生は短い。 / […”
「恥」晒しの人たくさん知ってる
>
これ欧州内の移動なら実現可能性高いけどさ、なんつーか、、、
そんなことあるんだ /
この流れに日本国内も乗ってほしいが...
昨日のZDF heute journalでも取り上げられてた。1キロあたりの温室効果ガスの排出量(グラム)飛行機は201、乗用車139、路線バス75、近郊列車60、長距離列車36、長距離バス32。
“大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透” /
飛行機より鉄道で行きたい派ではあるけど、この手の人達ってなんかバカみたい。 /
今年、訪日したスウェーデンの友人が、東京から福岡に向かうのに飛行機を使わずに新幹線を使ってた。理由はエコじゃないから、と。北欧って先進国だなぁ、と思ってしまったよ。
-
#鉄道 #夜行列車 相次いで夜行列車が消えていっている日本でも、人気が復活するのでしょうか?
羽田発羽田行きの飛行機があれば良いのに☺ とか思っててすいません・・・ /
+


“KLMオランダ航空は今年、「責任ある飛行」を利用客に呼びかけるキャンペーンを開始。「航空業界は持続可能性とはほど遠い」”
->国際線だけでCO2全排出量の2%らしく、環境対策が不十分だと。
国内移動で「フライトは恥」とは思わないが「飛行機に乗ったら負け」とは思っている💦
欧州で広がる「」 

温暖化ガス大量排出忌避には共感するが,消費者は費用・時間・快適性から選択するので「根性論」だけでは広がらない.環境税・インフラ投資など政策誘導が必須だ.
一方,日本の状況は「残念」としか言いようがない…
こういうことができるのは時間とお金がある人だけだろう。
とはいえ、日本人も環境問題については真剣に考えないといかんよな。
あまりに無頓着すぎるから。
「フライトは恥だが役に立つ」と読ませたいのかどうかである。妥当な推量のような気はするし、これくらい読んでくれないとつまらないよ、という見解もありうるだろう。しかし下種の勘繰りかもしれない。たしかに書かれてはいない。のだが。
日本は、島国としてしょうがない部分があるとしても、「週末弾丸旅行」なんかが人気。いつも言うように、こういう動きは皆無に等しい。欧州で人気なものは日本でも人気になりやすいけど、これはどうか?>
/ ふーん、いまさらそんなこと気にするんだー
飛行機はCO2を莫大に吐くのでエコではない、ということらしい→
元々、欧州の旅行のキホンは自動車。グランツーリスモ(大陸横断旅行)って、車種が有るくらいだし。次いで飛行機。LCCが流行る理由。鉄道旅行は歴史的にもハイソな人々のモノ。 /
日本も夜行列車復活してくれないかな。弾力的な料金設定にすれば、需要は掘り起こせると思うのだが…
なるほど!ベビーカーで満員電車に乗る必要性あるの?って言われたら「排気ガス抑制に貢献したいので。もちろんあなたもそうだから今ここにいるんですよね。一緒ですね(にっこり」って言えばいいのか(違
SF的な未来予測がそのままに実現しないのは、こういうこともあるからなのかなと。
クリーンで希望に思われた技術が、実現過程で卑劣さやダサさを帯びると、まったく違うものになってしまうとか。オリンピックやリニア新幹線がそうなのかもしれない。
「背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある」。
運動が生活に変わりつつあるのかな🚃🚃
日本と比べたときに、ヨーロッパのこの意識の高さは一体どこから来るんだろうか。 /
移動高度は低いけど意識は高い系
憧れのハワイ航路で、いざ、出航!
7年前に呟いた冗談に現実が追い付いてきたか。鉄道を割安にするために税金を使い、財源は飛行機やバスから環境税を徴収するという与太話。
日本でもこうした動きが広まるといいなあ。
過激派みたいなこと言ってて若干草
ヨーロッパ内なら寝台は快適。食堂車で朝の地中海を見ながら飲むコーヒーは最高だよ。一生忘れない /
●スウェーデンの16歳のグレタ・トゥンベリさんがたった一人ではじめた気候変動への闘いが、今全欧州規模に伝播し、先の欧州議会選挙で緑の党を躍進させた原動力となった。注目を!
「環境のために非効率を謳歌する」という欧州に蔓延する病はいつになったら終息するのであろうか
有料記事なので全部は読めないが(´;ω;`)ブワッ
KLMオランダ航空は「責任ある飛行」キャンペーンを開始

「航空業界は持続可能性とほど遠い」と認め、将来も飛行機が飛び続けられるよう、欧州内の移動は飛行機の代わりに鉄道を使えないか検討してみようと呼びかける
日本でも、ATSがある鉄道の方が安全で安いはず。新幹線に偏重せず夜行もやってほしい。
ふーむ。電車の利用をもっと重視しないといけないな。
マニアたちが今さら夜行列車復活を唱えたりするけど、過去の実態は、「ながら」は18きっぷシーズン以外ガラガラだし、ブルトレも「廃止」が報道されるまでは空席だらけ。大阪~九州では寝台格安切符とかあったけどね /  夜行列車が人気、背…”
大量のCO2をだすフライトを避けるため夜行列車が流行ってきてるという記事。欧州だからこそかな。飛行機はワクワクするけど移動の効率化。時間をかけて電車やバスでゆっくり旅をするのもいいな。日本だとフライトを避けて外国へとなれば船。時間に対する感覚革命になりそう
「スウェーデンでは『フライトは恥』を意味する『flygskam』(フリュグスカム)という言葉が最近生まれた」「格安フライトに飛びついて旅に出たり、鉄道があるのに飛行機を選んだりするのを控えよう」
夏休み長く取れたらわたしも鉄道を選びたい…うぅ…
環境に対する考え方の根本の違いが欧州にはある。時間とお金の使い方など日本が学び取り入れるべきことが多い
学生時代、トルコ・エジプトの後、欧州を1ヶ月ぐらい放浪していたけど、移動の全てが鉄道で10泊ぐらい車中泊をしていた僕は時代を30年先取りしていたな。金がなかっただけという話もあるw
なんとまあ。。風向き変わった感じがするなあ。
「恥」という感覚でやらないわけではないように思うが。/
意識高すぎるやべぇやつ。極端から極端なのはどこも変わらんのかねー。|
いつもの朝日節。褐炭を燃やしまくり散々不正ディーゼルを売り自分たちの脱原発の為に周りにその余を押しつける国々が環境意識が高いとはいやはや。
意識たっっっっかw
高すぎて落差で水力発電できそう
夜行列車はいいぞ
日本でも復活してほしい。夜行も寝台車も好き。→
電車で行く奴なんか暇人しかおらんやろ…
〈フランスは7月、環境税として、同国発の航空便の利用客に1人あたり最大18ユーロ(約2100円)を来年から課す方針を明らかにした。税収は鉄道の整備などに充てるという〉こういう動きが日本でも出てくれば、鉄道をめぐる状況は変わるかもしれませんね。
温暖化対策はおくとしても、鉄道の旅の楽しみは盛りだくさん。この夏、社会人になってから初めての「18きっぷ」で旅行しました。
私もだいぶ前から、同じ理由で飛行機は極力避けている。
ちなみにドイツでは旧西独首都ボンに複数の役所の本体が残っていて、ベルリンとの間を役人や政治家がしょっちゅう飛行機で行き来するのが先般、批判の対象になってました→
飛ぶのは恥だが早く着く(2回目) /
夜行列車が人気、
大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。
馬鹿の無意味な自己満足「温室効果ガスを出さない」だそうです❤(笑)
電車の電気は?原発なら温室効果ガスゼロだね❤(笑)

意識高い「プライドは恥」としれ❗(笑)
上手に使い分けられるといいと思う。日本でも夜行列車もっと復活してほしい。
この流れは重要!
まさに減速主義で、それで世界の二酸化炭素排出量がどうにかなるものでもないし、貴族的なライフスタイルという批判はできるが、飛行機が新幹線感覚になってしまった時代を問うきっかけか。
時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「
パリから米ニューヨークまで飛行機で往復した場合に排出される1人当たりのCO2量は、年間に家庭で1人が消費する暖房に相当。国際エネルギー機関によると、2018年に国際線の飛行機が排出したCO2量は、世界のエネルギー関連CO2排出量の約2%
母が言ってた「飛行機に乗らないって言うスウェーデンの女の子がいるのよ」ってのこの人か。スウェーデンから出るのにも飛行機使わないのかな。英国までもヨットで行ったのかしら。
空港のラウンジで優雅に飛行機待ってる写真載せて自分のステータス自慢する日本人って多いよね。
航空クラスタが号泣 >>
電車は石油や石炭を燃やして作る電気をもとに走っているし、ディーゼルカーは経由を燃やすことで走るのだが。まあフランスは原発メインだから温暖化ガスは出さないが ---
「母国スウェーデンでは「フライトは恥」を意味する「flygskam」(フリュグスカム)という言葉が最近生まれた」昨日のハリー王子の話といい、これも温室効果ガス排出に対する欧州の動き(の芽?)が感じられて、とても面白い記事ですね。
1部にこの様な動きが有るのは知っていたが、まさか新聞記事になるくらいのブームになっていたとは知らなかった。
こんな現象、誰が予想できただろうか・・
フライトは恥、って何事かと思ったら環境活動家かよ
以上

記事本文: 欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

関連記事