TOP > 社会 > 欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

171コメント 登録日時:2019-08-22 07:23 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と…...

ツイッターのコメント(171)

フライトを倦厭する根拠となる情報はあるのかな?根拠なく情報をばら撒いてるように見える。
時間の概念を変える時😇
面白い現象。鉄道好きにはたまらない。
写真の機関車って知る人ぞ知るあれ。
島国は、こういう話になるとイン/アウトバウンドを実質否定することになるのが厳しいね…。
+


夜間の自動運転あれば飛行機半減でしょう。夜行列車も元々はそのアイデアのはず。
日本でも夜行列車が復活しないかな
『欧州で広がる「フライトは恥」夜行列車が人気、背景は』
@BIJapan フランスが同国発の航空便の利用客に1人あたり最大18ユーロ(約2100円)を課す「環境税」を導入すること、スウェーデンに同様の「航空券課税」があることなど、欧州の背景についてはこちらの記事が詳しいです。
自分も乗りテツ派なので、欧州域内の移動で列車でも飛行機でも大差ないときは迷わず列車を選ぶけど、飛行機はGHGを大量に出すから乗らないというのは宗教じみてて付いていけないな。てか、それを一番の理由に飛行機を忌避する人が欧州でもそんなにいるとも思えんが。
正直、極端な行動とか、効果の実際を疑う声もあるかも知れないが、人々の意識の高さはやはり日本より早い。
しかもオランダ航空が持続可能とは言えない。と自身の事業に自己言及しているところが、やはりヨーロッパのすごいところだ。
できるだけ列車で行こう。日本でも夜行列車復活を!
@nishinihonworld @Ihaveworked 欧州で鉄道復活の兆し
だそうです
鉄道を使うべし。温暖化対策として、な流行です。

そもそも移動するなよ。と言いたくなりました
実際に恥概念が広まっているかは知らないけれど、環境問題への動きとしてはこういうのがあるんですよね
メモ。以前この特集やってた時から好かん活動やりよるわと思ったけど、どんだけ金持ちの道楽やねん、って思うわ
夜行列車は旅情がありますよねぇ。学生時代に北京〜上海間を夜行で旅したことが思い出されます。おなじ寝台の中国の人と一緒に朝ごはん食べたりして楽しかった。
地球温暖化を考えた事による価値観の変化が、欧州で起きつつ有ると言うことですね!自分自身の日頃の行動も考え直す必要が有るのかもしれないと、考えさせられます。
欧州は列車で行ける範囲が多く、
車窓から広がる広大な緑を眺めながら、
食堂車でワインを飲みながら
ゆっくり旅を満喫するのもいい。
ヨーロッパの夜行列車旅行というのも魅力ですね。日本でも潜在的需要がないわけじゃないんだろうけど…
私みたいにRoissy、Orlyに行くのが大変で、電車やバスに乗る人もいるからタイトルのつけ方に多少不満もあるが...スウェーデンの活動家の女の子はどうも大人に祭り上げられている感があるようでならない。活動を否定する訳ではない。
「猛暑もあって市民の温暖化への意識が…」と煽って、彼女が民衆を啓蒙しているかのように仕立てあげるのは「意図的」な話です。
ヨーロッパも干ばつや猛暑で大変。いつか映画のインターステラーみたく、地球で農作物が取れなくなるのかな。
フライトは恥らしいですよ🐼
あら、どうしましょ🤔

知らんがな🐼
これは悪質な扇動記事だな。所得低下の実情に併せた鉄道選択をこうも着色して流すとは。バカバカしい。
へぇー!僕は飛行機が好きだが…。でも夜行なら、寝られさえすれば効率が良いし、便利だ。某先輩がウィーン→ブタペストだったかの夜行の予約が取れないと言っていたのはこのせいか?〜
ユーレイルパスで旅したことを思い出す。楽しかったな。→
有料記事だから全文読めてないし利便性やら環境問題には触れないけど夜行列車が好きだから日本にこの流れが来たら趣味的には嬉しい✨\( ´ω` )/
「大量の温室効果ガスを出す飛行機では無く鉄道を利用しよう」とする運動の高まりと共に航空券への課税にも乗り出す欧州。とても良い取り組みだと思います。
有料記事なのが残念。
>市民の温暖化への意識の高まり
日本でも広がらないかなー。夜行列車はJRのPR下手で追い詰められた所大きいと思う。
東京~大阪間も夜行列車に集約できれば、環境保護・バスドライバー不足解消で役立つだろうに。
こういうのも 有りですよね
ストローの件といい、欧州人は頭がおかしくなりつつあるらしい。勝手にやっててもいいけれど、アジアやアメリカを巻き込まないで欲しいwww
(自転車の方がいいのでは)「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた /
飛行機って相当燃費悪いらしいね…海外に行くのにはしょうがないけど、国内ならなるべく電車とか使うべきなのかも…
私も最近の出張を思い出すと佐賀市、福岡県飯塚市、鹿児島市、松江市……など、寝台特急「サンライズ」と新幹線を組み合わせた日程ばかり(笑)→
ひゃ〜!「パリから米ニューヨークまで飛行機で往復した場合に排出される1人当たりのCO2量は、年間に家庭で1人が消費する暖房に相当」欧州で広がる「フライトは恥」
有料会員じゃないので
記事全部読んでないんですが

個人的に、これ事言いだしたら
飛行機を使って生み出されたもの
全部否定しなきゃいけなくなるので
それはちょっとなーと思う。
たしか「WORK SHIFT」だったと思うけど、リンダ・グラットンの本で未来予想として温暖化防止のために自由に飛行機に乗れなくなる世界が描かれていたけど、アマゾンの大火事といい、現実味を帯びてきたということだろうか…
時間の使い方にも余裕があるのか、、余裕っていいよね
夜行列車が人気の背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた
日本の場合国鉄の良く分からない「分割」民営化によって新幹線一辺倒になったからな。
そのくせ未だに税金使って整備進化とかやってて旧国鉄の悪いところは残ってるし。
別に環境関係ではなく普通に飛行機恐怖症なので選べるなら喜んで電車を選んでるwでもヨーロッパの電車、全然安くない……(なので長距離バスw)
スウェーデンで「フライトは恥」を意味する「flygskam」という言葉が最近生まれたらしい。

デンマーク人の友達に、日本に来て!と誘ったけど、「飛行機がエコになったら」と。その子は環境を考えてペスカトリアンになった子。

飛行機を避ける動きは出てきてると思う…
夜行列車が人気、背景は: 猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた - 朝日新聞デジタル
タイトルをみてTLにいるお出かけおじさん達かと思った
『大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっており、「遅れまい」と航空券課税などの対応に踏み切る国も出てきた』
青列車が復活するのかな??琥珀色の雨にぬれてを思い出す。あ、初演の方です。
恥だってよ恥笑
こんな記事書く方が恥だわ
“時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。” /
有料記事だから全文読めてないけど、本当に全市民に広がる意識なのか、一部の意識高い人の意識なのか…個人的には後者なのをさも全市民が持ってるように書いてるのでは?という気がががが…。
自分、先鞭をつけてました>>
ヴェネツィア〜ウィーン乗りましたぞ。
日本は周回遅れどころではないんじゃないか、、
欧州は自国の首都と取引が薄くても隣国との貿易で食っていけるからな。そんな都市は日本は福岡ぐらいしかない。今どきはそこさえ雲行きが怪しい。東京に住んでいると地方が廃れる理由なんて気づかないよ。/
 夜行列車が人気、背景は:朝日新聞
気になった記事

2019/08/22
欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は

「長い年月をかけて蓄えられた石油やガスなどのエネルギーを短時間で使い尽くす典型例が飛行機だ」
昔からバックパッカーはそうぞ
ふーん…聞いたことないけどなぁ
空飛ぶ修行僧の筆頭だったひよこさんは、寝台派だった記憶ががが。
日本でも同じ流れは来るのだろうか。
私もできればインドへ船で旅がしたいよ。昔(50年前)は可能だったんだけどなあ。
非常に違和感のある記事。まだまだ小さいムーブメントを過大に記事にしている印象。それにみんなが過剰に反応する。もっと現実的な話ではないか。
最後まで読みたいが…( ´△`)アァ-
*見習うべき姿勢です。便利に慣れ過ぎています。
ルフトや日本の航空会社がもっと安くチケット売ってくれたら、飛行機の乗り継ぎしなくていいんだけどな… *
日本じゃ夜行列車なんて絶滅危惧種ですからな(笑)狭苦しい夜行バスより列車の方が余程快適なんですけどね・・・。
非常に示唆的な記事だと思います。ひとつは、オーストリア連邦鉄道が最近夜行列車網を拡大していたことの背景ですね。
:日本でも長距離夜行が復活しないかなあ。サンライズ瀬戸・出雲なみの快適さがあれば十分勝負になると思うけど。
興味深いね。>
もう移動は恥、生は恥とか言い出せよ
B・Aバラカス、通称コング。
メカの天才だ。
大統領でもぶん殴ってみせらぁ。
でも、飛行機だけは勘弁な!
(特攻野郎何チーム
地続きのヨーロッパ、もっと鉄道を使うのはいい事だと思う。
以外に中国あたり一気に電気時自動車化しそうだから気が付くと日本は取り残されるかもしれないんだよな。アメリカも今はトランプだからアレだけど意外と決めたら早いし。 /
「 夜行列車が人気」 世界どっこも変わらんなというのが「夜行列車がよい」でなく「飛行機を使う奴を探して恥ずかしい奴とレッテルをつける」というマイナスな動機ね。こんなのだからアピールが終わると普通に手のひらを返すのモロバレじゃん。
日本では夜行列車はほとんどなくなった。/
いいね! カシオペアや北斗星やさくらなどの寝台特急復活お願いします!
航空機が恥だとは思わないが、夜行列車が活気を取り戻すのは良い傾向。
日本もそうなってほしいが、現状の鉄道の運賃は高すぎる。夜行列車を深夜バス並みに値下げすれば喜んで利用するのに、なぜできないのかといつも思う。ブルートレインほどの設備は不要だ。
もう20年ぐらい前、学生の頃、文通していたアメリカの90近いおばあちゃん(父の学生時代のホストマザー)に、ヨーロッパに飛行機で行くのは環境負荷が高いよ、と言われた。当時は、重大さに気づいてなかった。
なんか変なものが流行ってるんやねぇ。//
「夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透」
なるほど、つまり世界の流れではリニアなんか大逆行って事ね。宿泊の他、コンピュータ、Wifi、コピー機を揃えたビジネス夜行列車にすれば良い。働き方改革云々はあるが、どうせプレゼン前日の夜なんかドタバタするに決まってるんだから。
「背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透」

海を越える旅でなければ、電車を使った方が良いということか。
●ほんと野蛮人共はイカレタことばかり広めようとする。技術革新が滞るで!怒
前にも同じブームの話見たな。ヨーロッパ内ならまぁ出来そうな話だけど。そもそも移動しないのが1番のエコだと思うんですがそれは -
頭悪そう。電気を起こす動力で再生エネの割合が高いのはスウェーデンくらいよ。さすが環境活動家に聞いただけのことはある。てかこの記者以前もやらかしてるだろ?言ってもいないこと書く。>
日本でも夜行列車復活を願います。
へー。日本もそうなってほしい。むかし、講演先の大阪から講演先の青森まで深夜特急に乗ったら、もう、たまらなく風情があってよかった。
時代とともに少なくなっていった夜行列車が、欧州で復活しつつある。背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。
えっ、なんで飛行機じゃないといけないところに連れてってくれるじゃん!航空業界の人が肩身が狭くなるムーブメントに繋がるとか、発想力の稚拙さを感じる /
ヨーロッパで時代とともに縮少されてきた夜行列車が復活しつつある背景には、大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動の浸透がある。猛暑もあって市民の温暖化への意識が高まっている。
さて、日本はどうなる?
そんなことになってるのか!メーガン妃とハリー王子が批判されるわけだ

>>
つまり18きっぱーはエコだと。というか日本の場合タイミングよく乗ればいつでも乗れる新幹線のシェアがでかいからそれのヨーロッパ版よね
本来あるべき正しい姿
最近のヴィーガン的狂気に通ずるものがあるかも… →
>風を頼りに2週間かけて大西洋を横断

それに比べて、原発止めてCO2出しまくりの日本…

ガチガチのイデオロギーに毒され、温暖化と原発のどちらがヤバいか冷静に議論することができない、科学リテラシーゼロの左翼たちは、この少女の行動をどう考える?
Euro Nightはいったん廃止される寸前まで削減されたのだが、また復活の兆しが出ているのだろうか。 -
電気を作るために発電所で燃料を燃やしてるよね
もっと見る (残り約71件)

記事本文: 欧州で広がる「フライトは恥」 夜行列車が人気、背景は [世界の歩き方]:朝日新聞デジタル

いま話題の記事