TOP > 社会 > 展示中止の少女像、海外実業家が購入 来年展示へ:朝日新聞デジタル

展示中止の少女像、海外実業家が購入 来年展示へ:朝日新聞デジタル

97コメント 登録日時:2019-08-15 09:05 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止された企画展「表現の不自由展・その後」に展示されていた慰安婦を表現した少女像を、スペインの実業家が購入したとロイター通信が14日報じた。検閲で展示に至…...

ツイッターのコメント(97)

脅迫犯や 市長ら
カァッとなった皆々様の営業成果でございます😓

稚拙な小汚い制作物に「抑圧された芸術作品」と言う大きなステータスを与えたんです
@Eisiesta 少女像、売れてますよ
@Michael65536
あの少女像、反日てな低次元の品では無く
「全世界の性被害者女性」
を象徴しようとする作品。キモウヨの大好物(嗤) の、ベトナム戦時の韓国軍の性犯罪・戦争犯罪、つまり自国の恥部の告発をも内包する。
少なくとも日本のキモウヨの民度と知力は彼の国以下てのは間違いない。
海外で展示されて、有名になって行って、やがて国内でも展示されるようになると良い。---
ま、そうなるわな
「1年半ほど前から「政治、倫理、道徳、あるいは性的理由」で展示されなかった芸術作品の収集を始め」「来年にも、バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画」  へぇ。
朝日新聞の像、と名前を変えるべきやね>
いろんな国でいろんなことやってんだな!
>バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画…「芸術界における検閲というテーマで常設展をしたり、資料センターを作ったりするだけの十分な材料を集められたと思う」
慰安婦を表現した少女像を、スペインの実業家が購入したとロイター通信が14日報じた。検閲で展示に至らなかった世界各地の芸術作品とともに、来年にも同国北東部バルセロナで展示する計画だという。
我が国が表現の「検閲」を行った、という「歴史」がこうして形成されてゆくわけで、これは完全に下手を打ちましたね。
何とか「ガソリン缶持ってお邪魔します」のファクシミリも手に入れて、オマケとして添付してあげたいわねえ。像と並べて展示したら良いわ。
海外事業家とかかかないてちゃんと韓国人実業家とお書きよ!
結局日本でこういう事は出来なかったと知らしめただけだったね
あの像、バルセロナに来るのか。 「来年にも、バルセロナに『自由ミュージアム』を開く計画で、少女像とともにこうした作品を公開する計画」
「公金を投入するなら政府の意に従え」とか喚いていた皆様、おめでとうございます。 スペインの実業家の方がこの像を買い取り、バルセロナのミュージアムで堂々展示となることが決まりました。 これで世界中に広まるけど、「公金」じゃないので、文句のつけようがないね。
日本の恥(表現の不自由)、より大きなステージへ❗❗
いつの間にか買われていた。スペイン行きたくなるね。
結局、日本のネガティブキャンペーンを世界に広めただかよ
そもそもこれがアートかどうかって話ではなく、これの出発点が反日思想を世界に広める為にアートという表現を利用されたって事で、アートには違いないが、DNAがアートじゃないんだよね、フセインの肖像画と同じ
しかも売ったんかぃ‼️😡
オイオイオイオイ↗️‼️😡
この売国奴が‼️😡😡😡😡😡😡
結局、この国は、自分のケツを自分で拭けない。


 この像が従軍慰安婦の象徴かは別にして、 がせっかく謝罪した従軍慰安婦をデマだと言い出す連中が居る限り、韓国とかは日本の謝罪を信用しないわな~。そして余計に世界に拡散する……。
今回の中止がなくとも収集されていたのかもしれませんが、それでも少女像に不名誉な歴史が加わったのは確かです。少女像の展示に反対・賛成どちらの人達の意思にも反し、ますます日本人の卑怯な振る舞いが国際的に有名になります。
検閲によりどかされた作品を集めた展覧会が、海外で改めて開くとな…
スペインのお金持ちは立派だな。
日本、カッコ悪!
検閲で日本では展示されない作品群がスペインで展示される。日本の民度がここまで時代錯誤とは、本当に驚かされている。//
憎しみが憎しみを産み
この怒りを具現化しようとする輩は必ず増える
慰安婦像などどうだって良い。韓国は戦場に売春婦を送って軍隊を支援したという恥ずかしい歴史に過ぎない。問題は昭和天皇の写真を燃やして灰を踏みつける動画だ。マスコミの論点ずらしには毎度、毎度、呆れかえる。
来年海外で展示される際はきっとこう言う注釈付きだろう。
「日本のレイシスト政治家とテロリストの妨害により展示中止になった像」

@kawamura758
@hiroyoshimura
買った人韓国人に騙されているよ。
更に展開が。少女像は個人を特定しないので、肖像を燃やす件とは趣きは異なる。但し恐れるのは、「欧米は表現が自由、一方、日本は不自由ーーー」みたいな曲解の拡散。論理的に正しく扱われて欲しい。
・購入したのはスペインの実業家タチョ・ベネト氏
・氏は来年にもバルセロナに「自由ミュージアム」を開く
・「芸術界における検閲というテーマで常設展、資料センターを作る十分な材料を集められた」
「自由ミュージアム」を見てみたいけど日本じゃ無理だね
大騒ぎの結果だな。
日本国内では見られなくなっちゃった…(バルセロナまで行かないと表現の自由がない)
勝手にすれば良いが、作り話ではない説明の掲示を願いたい。

説明を
金持ちの宮武外骨といったカンジなだ。 /
ライダイハンの像もそこへぜひ笑笑
>少女像をスペインの実業家が購入したとロイターが14日報じた。検閲された世界各地の芸術作品と共にバルセロナで展示する計画…

河村(嘲もアベ(嗤もキモウヨ屋の有象無象みな、今後は「スペインはハンニチザイニチw」って虚ろに勇ましくブツブツつぶやいて一生を終えろ(笑。
ベネト氏は来年にも、バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画で、少女像とともにこうした作品を公開する計画だ。「芸術界における検閲というテーマで常設展をしたり、資料センターを作ったりするだけの十分な材料を集
「芸術界における検閲というテーマで常設展をしたり、資料センターを作ったりするだけの十分な材料を集められたと思う」。「 来年展示へ」
展示中止の少女像を購入したスペインの実業家ベネト氏は、来年にもバルセロナに「自由ミュージアム」を開き、少女像を公開する計画。
ベネト氏「芸術界における検閲というテーマで常設展をしたり、資料センターを作ったりするだけの十分な材料を集められたと思う」と語る。
かっこえー!!!!!スペインの実業家、タチョ・ベネト氏が購入。来年にも、バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画で、少女像とともにこうした作品を公開する計画だそう。
検閲された芸術って間接的に現実を直視できない権力の存在を示してるんだよね/「『政治、倫理、道徳、あるいは性的理由』で展示されなかった芸術作品の収集を始め、これまで約60点を集めたという。中には、米国のトランプ大統領を風刺した絵(略)が含まれる」
日本の右派が事件を目立たせて価値を上げてしまった。これもアート(市場)の力だなと思った。
日本でもやってくれ実業家の人
「政治、倫理、道徳、あるいは性的理由」で展示されなかった芸術作品の収集

で、来年ミュージアムつくるって。

よかった。
美術品収集家として目の付けどころがシャープやね。
既に世間の評価が確定している名画類より、低コストでインパクトある作品群なら、専用美術館も開設できる。後世、値段が大化けする可能性も十分だし。
バルセロナ、行ってみたいな。
これで実物は見られなくなってしまったのか。
購入者はスペインの実業家と。さて、日本のネトウヨさんはスペインのマドリッドかバルセロナかまで出向く根性あるかな。この際だ。日本から出てスペイン🇪🇸まで出張ってその日本精神とやらを見せてみろよ
来年展示へーー朝日新聞
美味しんぼの主人公風に言えば「あ~あ、あんな醜悪な政治的プロパガンダを芸術と呼んで有難がるとは滑稽だね。」てな所ですか(笑)まぁ「蓼食う虫も好き好き」と言いますし(笑)
「芸術界における検閲というテーマで常設展をしたり、資料センターを作ったりするだけの十分な材料を集められたと思う」
まさに「表現の不自由展」を開くつもりか。/
「表現の不自由展・その後」に展示されていた慰安婦を表現した少女像を、スペインの実業家が購入したとロイター通信が14日報じた。検閲で展示に至らなかった世界各地の芸術作品とともに、来年にも同国北東部バルセロナで展示する計画だという。
“検閲で展示に至らなかった世界各地の芸術作品とともに、来年にも同国北東部バルセロナで展示する計画” /
“ベネト氏は来年にも、バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画”
でも来年には韓国なくなってるんでしょ
展示するなら造形だけではなく事実も展示せよ。
本物の不自由展情報です。
こと慰安婦問題についての朝日は、第三者ではなく当事者なんだから、トランプの風刺画とかスペインカタルーニャ自治州の独立運動指導者の写真とか展示して頑張ってる(らしい)このスペイン人さんに「ソースは俺らだけどもう捏造でしたって謝罪会見してますが」と言うべき👊🏻‼️
“検閲で展示に至らなかった世界各地の芸術作品とともに、来年にも同国北東部バルセロナで展示する計画だという。” /
なんだかもう大人の国と幼児の国の違いを感じる。
「1年半ほど前から「政治、倫理、道徳、あるいは性的理由」で展示されなかった芸術作品の収集を始め、これまで約60点を集めたという。中には、米国のトランプ大統領を風刺した絵や、スペインのカタルーニャ自治州の独立運動指導者の写真などが含まれる。」
風刺に効いた顛末だなあ
表現の不自由展パート2
色々な展開があるなぁ、、
そうなりますか。私は当初国内で挙がった「私費でやれ」って意見にすごく反発していたんだけど。そうだよなあ。そうなるよね。世界中に事例があるのに、愛知ではこうは展示できなかった、という話だ。まさかこんなことに、と口で言いつつ、起きたこと一つ一つには納得するな。
1年半ほど前から「政治、倫理、道徳、あるいは性的理由」で展示されなかった芸術作品の収集を始め、これまで約60点を集めたという。
反日ロビー活動の材料にされるのかなあと思ったけど、実質的には「キワモノミュージアムで晒される」ってことみたい。。相応しいかもね。
国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止された企画展「表現の不自由展・その後」に展示されていた慰安婦を表現した少女像を、スペインの実業家が購入したとロイター通信が14日報じた。
タチョ・ベネト氏は少女像を先週購入したと明かした。1年半ほど前から「政治、倫理、道徳、あるいは性的理由」で展示されなかった芸術作品の収集を始め、これまで約60点を集めたという。
だから日本の自治体、政府のバックアップされた環境で無くかつ日本の在外公館周辺で無ければ何の問題も無いんやで。お好きにどうぞ。
「捨てる神ありゃ拾う神あり、世界は見捨てない表現の自由‼️」
高須氏もこのくらいのことやれば尊敬されるのに。
貴様等がやることは、
慰安婦報道について便所紙新聞社社員一同土下座して謝ることだ!
こいつ、芸術作品の意味解ってるの? これ、大量生産品だよ。
こんな素人が作ったような小汚いブサイクなモン、芸術でも何でもねぇよ?(´・ω・`)
>購入したのは映像関連企業を共同経営するタチョ・ベネト氏。
バルセロナの「秘宝館」…
作品がお蔵入りすることなく、今後も展示される場を得たことは不幸中の幸いと言うべきか。スペインにまで脅迫ファックスが届かないことを願うばかり。(た) →
展示中止の少女像、スペインの実業家が購入 

朝日新聞デジタル
カタルーニャは
自由な芸術の都。
自由ミュージアム開館には駆けつけたい。

加害者日本は
韓国と合意すると
事実はなかったと首相自ら主張。
歴史を消し去ろうとした。

テロ予告で展示されなかった平和の少女像。
平和を拒否し
不都合な歴史を消し去ろうとした日本政府
ちゃんとした目的がある。いいところに買われたね。海外で民間なら抗議しないよね?

〉ベネト氏は来年にも、バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画で、少女像とともにこうした作品を公開する計画
多くの人が批判したポイントは公金で展示するのは問題があるという点だったと思う。
対外的にみると外国資本に頼る先進国としては多様性を受け入れる器が小さいのでは、といった批判があるかもしれないが、現状の外交状態を鑑みると致し方ないだろうというのが日本側。
来夏、バルセロナに行きたくなった。海外の実業家には、発想が柔軟で、自由で、行動力のある方がいるなぁと感心する。
国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止された企画展「表現の不自由展・その後」に展示されていた慰安婦を表現した少女像を、スペインの実業家が購入したとロイター通信が14日報じました。
記事を読んでこの実業家に、秘宝館のヘンタイコレクターと同じ匂いがした。
そりゃ、こうなるだろ?
「バルセロナに「自由ミュージアム」を開く計画」
見に行きたいけどバルセロナか
少女像は「表現の不自由展」にもっともふさわしい展示だったんだけどね。
この内容なら納得だわ。
見に行ってみたいくらい。
日韓間の問題は、スペインにとっては、遠い国のできごと。ただそれだけ。日本人にとってスペインが遠い国であるように。
少女もその方が幸せかもしれないが、一度本物を見ておきたかったな。
"企画展「表現の不自由展・その後」に展示されていた慰安婦を表現した少女像を、スペインの実業家が購入したとロイター通信が14日報じた。検閲で展示に至らなかった世界各地の芸術作品とともに、来年にも同国北東部バルセロナで展示する計画だという。"
以上

記事本文: 展示中止の少女像、海外実業家が購入 来年展示へ:朝日新聞デジタル

関連記事