れいわ・N国に交付金配分へ 「政党」認定、活動で恩恵 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

 参院選で、れいわ新選組とNHKから国民を守る党(N国)が、法律上の政党要件を満たした。今後は政党と認められ、政党交付金や選挙活動上でのメリットを受けられる。社民党も政党要件を維持した。 れいわは比例...

ツイッターのコメント(41)

政党認定 2%以上の得票率
政党の数は多い方がより自分の思想に近いものを選択しやすい。
どれにも該当しないのであれば新党を立ち上げればいい。
すでにその準備が行われている噂も聞こえて来る。
@ayukero52 ぶっちゃけ、「お金」の問題かも?

【 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル】
れいわ新撰組、党員募集すると思うので、エリックさん是非!! / “ - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル”
N国に交付金…??
税金の無駄遣いだと思いますが
国民が 自ら 投票してるのだから 仕方ないですね…😭
パー券の自民、身を切る?維新、受け取らない共産、憲法視点が全然なく浅薄な記事は読んでてつまらない→
また税金の無駄使い
いつも思うけど、支持していない政党の活動資金として自分が納めた税金が分配されるのっておかしいよね。これを一円たりとも受け取らず、自力で金を作ってくる(手段は知らん)というただ一点において共産党を支持する。
@osamu_hashimoto NHKから国民を守る党は、比例ではなく選挙区での全国合計得票が2%を超えて政党要件を獲得したようです。
そういえば、れいわ新撰組の財政金融政策ってアベノミクスにそっくりだったけど、あくまで全面的に反アベ路線でいくのね。
 
PR
PR