れいわ、40代以下からの支持が6割 朝日出口調査 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

 投開票日の21日に実施した出口調査では、回答した人の5%が比例区の投票先に「れいわ」を挙げた。無党派層に限ると、10%がれいわを選んでおり、公明、国民、共産、社民を上回っていた。ただ、無党派層の自民...

ツイッターのコメント(240)

参考記事。

以前に池◯氏がツイッターで自身のフォロワー向けに年齢のアンケ取った時も、20代の割合は少なく40〜50代の割合が高かった記憶があります。(元ツイ探せなくて申し訳ないです)

サブカル界隈に身を置く者として、若い世代を悪く言うのは辞めて欲しいかなと😥
@reiwawakamono 選挙に行った内の出口調査に回答した人の5%で若者の代弁をされても困ります
しかも比較が年寄りの支持者が多い共産党と泡沫の社民でエビデンスと言われましても。。。
@4213Skyline @reiwasin16 比例区でれいわを選んだ有権者を年代別に見ると、40代が29%で最も多かったそうです。
これを知る世代って40代あたりかと思いますが
@miraisyakai >他の政党とは違って若い世代がれいわに投票していたため
本当?
若いとは何歳?
財政出動による経済成長や反TPP
政策的には中年の政治関心層にも響く内容だと思いました。
朝日の記事では、れいわ支持層の6割が40代と書いてるけど、見方を変えてみると40代が29%、50代が20%、30代が18%の順で殆どが3~50代。要するに50代にさしかかりつつあるアベノミクスの恩恵にあずかれない団塊ジュニア層が支持の中心。
れいわ、40代以下からの支持が6割 朝日出口調査:
比例区でれいわを選んだ有権者を年代別に見ると、40代が29%で最も多く、40代以下を合わせると6割を占めた。50代以上の支持層が8割近くを占める共産や社民とは対照的に、若い世代が支えていた。
つまり、2017年の枝野フィーバー同様、今回の山本太郎フィーバーも、全体としては相対的高齢者層の現象だという事。これが何を意味するか、あたまを冷やしてよーく考える必要があると思います。40代以上からの支持が7割。⇒れいわ、40代以下からの支持が6割 朝日出口調査
社民・共産・れいわの比較。40代以下でれいわが強い。/れいわ、40代以下からの支持が6割 朝日出口調査:朝日新聞デジタル
@gomatama1 「比例区でれいわを選んだ有権者を年代別に見ると、40代が29%で最も多く、40代以下を合わせると6割を占めた」
こちらは、全く反対の評価。確かにこの表は“印象操作”くさい。30代から10代の数値を入れてないし、小さく見せるようにグラフを歪めている。
@wanpakuten れいわ新選組の支持年齢は40代以下が6割です(´・ω・`)

れいわ、40代以下からの支持が6割 朝日出口調査 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル
 
PR
PR