TOP > 政治・経済 > 無党派層、比例区の投票先は分散 朝日出口調査 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

無党派層、比例区の投票先は分散 朝日出口調査 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル

 朝日新聞社が21日に全国で実施した出口調査を分析すると、比例区は自民が分厚い支持層をまとめ、無党派層から一定の支持も得て手堅く議席を積み上げたことが読み取れる。一方の野党は、比例区で無党派層の支持が…...

ツイッターのコメント(19)

@sy_11290923 まだ最新のものはありませんが、去年の時点で20%ですね。
また、私の言う「私達」の規模の想定はあくまでフォロワーさん向けなので、がっつり自民票を割る事もないと言う想定でした。
ちなみに、①に関しては無党派層に限ればこんな感じ
@ishin_ocha 出口調査の結果だと、維新は無党派層、特に現役世代から一定の支持を得ていることが分かります。
自民は若年層、立憲は高年齢になるにつれ支持が広がっているのが分かりますね。

全国1%の得票団体は、残念ながら「その他」でまとめられてしまっているようです。
@alsinceke 無党派層だけの分析ですけど、こういうデータがありますね。
自民と公明のところまでしか読めない。"全体の15%を占めた無党派層の比例区での主な投票先は、自民20%、立憲19%、維新12%、れいわ10%、共産9%、公明6%、国民6%、社民3%" / “ 朝日出口調査 - 2019参議院選挙(参院選…”
無党派の投票先。若い世代で「れいわ」が高い。このままなら3年後はもっと席を獲るんじゃないかな?
@ishin_ocha @Natsuyasumin 若年層の票がれいわに流れている気がする。山本さんは積極的に街頭演説をしていたし、話し方もとてもわかりやすかったし、若年層にうけやすい政策掲げていた。一時期、比例はれいわに投票しようかとも思った。維新の国会議員が街頭演説しているなんて、選挙期間中しか
〉全体の15%を占めた無党派層の比例区での主な投票先は、自民20%、立憲19%、維新12%、れいわ10%、共産9%、公明6%、国民6%、社民3%だった👉
ひょっとして、無党派10代のその他ってN国?
ん?帯グラフの方が足して100にならないんですけど?そもそも、年代別で長さが違ってるのはなぜ?//
なんとなく……で自民に投票している人がいるなら、次回は各党の政策、調べて較べて、考えて決めてほしいな。もちろん、比較検討した上で自民がいい!って投票してるならいいんだけども。
若い子ほど自民に投票してるって言うww
自公合わせた政党支持率はたった48%、しかし3分の2弱の議員数とは、いかに現制度が死に票を生み、格差を開く制度かが改めて明らかになった。-
選挙前は立憲民主党の支持率は一桁と報じられていたが、出口で15%とそれなりの支持を得ていますね。
れいわ新選組がムーブメントを起こし、旧態依然の選挙運動に風穴を開けたので、次の国政選挙では山本太郎と5野党が共闘して、与党に打撃を与えてほしい。
「比例区は自民が分厚い支持層をまとめ…手堅く議席を積み上げたことが読み取れる。一方の野党は、比例区で無党派層の支持が分散」
亥年でも、自民党はしっかり投票し、無党派層が棄権した、ということか。
朝日の出口調査だと、投票に来た人15%しか無党派がいない。
半数を占める無党派の多くの人が棄権したという事だ。
「比例区は自民が無党派層から一定の支持得て議席を積み上げた。野党は、比例区で無党派層の支持が分散。1人区で競り勝った野党統一候補は、無党派層を取り込んでいた」
朝日新聞社が21日に全国で実施した出口調査を分析すると、比例区は自民が分厚い支持層をまとめ、無党派層から一定の支持も得て手堅く議席を積み上げたことが読み取れる。
朝日新聞社が21日に全国で実施した出口調査を分析すると、比例区は自民が分厚い支持層をまとめ、無党派層から一定の支持も得て議席を積み上げたことが読み取れました。

 朝日出口調査
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR