TOP > 社会 > 桜も桃も危機、外来カミキリ拡大 「ギリギリだ」と訴え:朝日新聞デジタル

桜も桃も危機、外来カミキリ拡大 「ギリギリだ」と訴え:朝日新聞デジタル

 幼虫がサクラやモモなどの生木を食い荒らして枯らしてしまうクビアカツヤカミキリが、分布を広げつつある。すでに7都府県で被害が確認され、地域内の分布も拡大中だ。成虫は8月にかけて、木に卵を産み付ける。自...

ツイッターのコメント(19)

桜も桃も危機 クビアカツヤカミキリ拡大 「ギリギリだ」と訴え。
愛知でも目撃情報があるようなので気をつけよう…。
これはやばいな。一線を越えたら一気に木が死ぬやつだ。
“幼虫がサクラやモモなどの生木を食い荒らして枯らしてしまうクビアカツヤカミキリが、分布を広げつつある。すでに7都府県で被害が確認され、地域内の分布も拡大中だ。成虫は8月にかけて、木に卵を産み付ける。” /  「ギリギリだ」と訴…”
〉府立環境農林水産総合研究所の幸田良介主任研究員は「対策をすれば被害を最小限に抑えられるギリギリのところだ」と早期対策を訴える
《大阪勢だが、目撃報告のチラシすらこんぞ?
食って美味いなら、そっちの方面で…なんだけどどうなんだろう? /
「「撲滅プロジェクト」を始めた。すでに2千匹以上が集まったという。担当者は「人海戦術で防除する」と話す」まだ完全に蔓延のフェーズでないなら、人海戦術も密度を抑えるのに効果あるかもしれませんね。他の自治体も頑張って欲しいです。
#農業ニュースまとめ
#朝日新聞
#カミキリムシ
#モモ
#桃
#果樹
#害虫
#虫害
フラスが見つかった時点で、内部は相当食い荒らされている、コワいやつ。
環境省は「特定外来生物なので、捕まえて飼ったり、野外に放ったりすると法律で罰せられる。見つけたらすぐに自治体などに連絡してほしい」
「群馬県館林市は5月末に、市民や市に通勤・通学する人を対象に、成虫の死骸1匹を現金50円か清涼飲料水1本と交換する『撲滅プロジェクト』を始めた」
「ギリギリだ」と訴え


幼虫がサクラやモモなどの生木を食い荒らして枯らしてしまうクビアカツヤカミキリが、分布を広げつつある。すでに7都府県で被害が確認され、地域内の分布も拡大中だ。
鈴木先生の出番が!!→
桜に悪さをする首が赤いカマキリ
一大事!!
_φ(・_・ まさかとは思うが、去年植えたばかりの桃がいきなり枯れてしまった。
"クビアカツヤカミキリ" /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR