清原和博さん「今も突然…」 苦しい時は住職にSOS [清原和博、薬物依存を語る]:朝日新聞デジタル

 薬物依存症の治療を続ける、元プロ野球選手の清原和博さん(51)。今も突然、覚醒剤を使いたくなることがあるという。そんな欲求に打ち勝ち、薬物をやめ続けるには、主治医をはじめ色々な人の助けが欠かせない。...

ツイッターのコメント(27)

清原和博様、生き様を見守っています。
誕生日おめでとうございます、マイヒーロー。
、薬物依存を語るやよの妻やヌナにやななぬたツアーわなたたのなにゆややなやよやぬぬののなやなたわたゆやこわおたななぬゆやな」あなたよぬたやののななゆややよやわ
〈逮捕後の取り調べで刑事さんから「(別居後に)子どもさんの野球の試合を見に行った後など寂しくなった時に薬を買いに行っていましたね」と指摘されました〉

何気に書いてあるけど、警察の立ち回りに少し納得できない感。
、薬物依存を語る
こういう記事こそ、朝日は無料なり、無料会員向けにしてほしいと思う。

、薬物依存を語る
苦しい時は住職にSOS
聞き手・榊原一生、大岩ゆり 2019年6月24日16時00分


仏教へと改宗したのかどうか知らないが

もし

野球のためだけにPL学園(外来宗教の仏教・キリスト教以外の神道系新宗教団体)へと進学したなら、
ダルビッシュ有「さぁ皆で清原さんのセカンドチャンス、応援しましょうよ! 甘いとか自業自得とか聞くけど、そんな理由で人の人生を消してもいいのでしょうか?」▼ 、薬物依存を語る
"今日1日使わなかった、また明日も……という風に、一日一日の積み重ねでここまできました。"
、薬物依存を語る:清原頑張っているね!
ほろっとしました。頑張ってほしい。

、薬物依存を語る
 
PR
PR