清原和博さん「死ぬしかないと短刀を」 薬物との闘い [清原和博、薬物依存を語る]:朝日新聞デジタル

 球界のスターはなぜ薬物依存症になったのか。依存症からの回復途上でどんな葛藤を抱え、何を支えにしているのか。元プロ野球選手の清原和博さん(51)が朝日新聞の単独インタビューに応じた。全4回にわたりお届...

ツイッターのコメント(108)

朝日新聞に無料KEYつてるじゃのはねの
このような生産性のない取材で報酬を得て結果として再び薬物購入代金へと充当される。もう社会にとって必要のない人物なのだからメディアは取り上げるべきではない。
あのさ…銃刀法違反じゃね?
なんで思いとどまったの?
、薬物依存を語る
、薬物依存を語る
短刀を捨ててくれと思うのは私だけか?
美談にしちゃまずいと思う。
こういう記事は有料にしない方がいいんじゃないかな。朝日新聞さん。

、薬物依存を語る
この人繊細な人だったんだなぁと思った。

何か芸術系の才能というかトライしたらいいのになぁと思う
―若いころから自分は「二度死ぬ」と考えていました。野球人生において、そしてその後の人生においてです。引退後、食生活もストイックな摂生から暴飲暴食へと変わり、糖尿病にまでなった。心に穴があいた気分でした。
、薬物依存を語る いざ野球人生を終えてみると、次の人生のスタートをなかなか切ることが・・食生活ひとつをとっても、ストイックな摂生から暴飲暴食へと変わり、糖尿病にまでに。心にぽっかり穴が
どうせ死ぬ気もないくせに💢
ヤキュザはこの世からさっさと消えろよ💢

、薬物依存を語る
 
PR
PR