TOP > 社会 > 山海留学で里親に竹刀でたたかれ…訴訟和解へ 屋久島:朝日新聞デジタル

山海留学で里親に竹刀でたたかれ…訴訟和解へ 屋久島:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2019-07-02 14:14 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 世界遺産・屋久島(鹿児島県屋久島町)で、島外の子どもを受け入れて里親宅から学校に通わせる「山海留学」に参加した関西の児童が里親に竹刀でたたかれるなどの体罰を受けたとして、児童側が町と里親に約240万…...

ツイッターのコメント(13)

@WakameEnk 失礼します。最近読んだ記事です。
これではないけど種子島に1年留学した甥っ子は里親さんに恵まれて大きく成長して帰ってきた。いろいろ考えてしまうなぁ。/
“里親の男性から「生活態度が悪い」などと頭を殴られたり、竹刀で体をたたかれたりした。” / “ 屋久島:朝日新聞デジタル”
> 里親の男性から「生活態度が悪い」などと頭を殴られたり、竹刀で体をたたかれたりした。児童は関西の自宅に戻ったが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されたという。

 屋久島
町は里親側との仲介も再発防止策の策定もせず、「町は実施主体ではなく、責任はない」と。

来年度以降、町を実施主体とする制度に変更する方針。
「掃除で心は磨けるのか」にも少し書きましたが、離島の学校や地域は決して「素朴な素晴らしいところ」ばかりではありません。家制度的な考えや体罰を容認する傾向が残っていたり。慎重に見極めて。
色々酷くて目眩した。和解勧めた裁判所やその額の少なさも含めて。戸塚ヨットやビンタヒノテルや植松聖みたいなクソがいつまでも英雄扱いされるへーわなれーわの国〉
殴られるほうが悪い!あったりめえじゃろが・・・
大阪地裁の訴訟で、和解が成立します。
「里親側は体罰を認めた上で「児童が言うことを聞かない時に怒った」と反論」

里親どころか親そのものとしての資質能力に欠けていたようだ。今でも不服だろ、じじい。
自分で、躾られない子供を預けて、体罰訴訟をする親と、それを不当に報じる朝日新聞。

少なからず、竹刀で叩かれる子供を里親になぜ預けたのか?
そこから報じるべき。

裁判は勝ったかもしれないが、屋久島含めて、社会のモラルは下がったのではあるまいか?
真実を伝えよ。
-
PTSDになったのに110万円?くそ安いじゃん
“世界遺産・屋久島(鹿児島県屋久島町)で、島外の子どもを受け入れて里親宅から学校に通わせる「山海留学」に参加した関西の児童が里親に竹刀でたたかれるなどの体罰を受けた” 頭がおかしい
以上

記事本文: 山海留学で里親に竹刀でたたかれ…訴訟和解へ 屋久島:朝日新聞デジタル