TOP > 社会 > 「1人で死ね」はやめようと書いた理由 藤田孝典さん [ひきこもりのリアル]:朝日新聞デジタル

「1人で死ね」はやめようと書いた理由 藤田孝典さん [ひきこもりのリアル]:朝日新聞デジタル

32コメント 登録日時:2019-06-19 20:24 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 川崎市で起きた児童ら20人の殺傷事件の後、「1人で死ねばいい」という言葉をめぐる論争が起きました。そのきっかけとなった記事を書いたのは、生活困難者らの支援に取り組んできたNPO法人ほっとプラス代表理…...

Twitterのコメント(32)

京アニ放火事件でも持論を述べたら良いのに
藤田孝典さんの記事読んだけど、その通り過ぎてすごい、、、
「事件は日本社会に根強い一つだけの価値観に苦しんだ末の犯行」「勤労でなく生存自体を価値と捉える制度にすることで人は生きていいんだと思える」「自分が大事にされていると思わなければ他人を大事にすることは難しい」みんな違ってみんな良い、というみすゞの詩を想った。
すべての命が社会にとって意味がある
感情的な強い言葉を発信しないだけでなく、事件の背景や社会の問題点を考え、僕たち一人ひとりは何ができるか考えること。これが、悲劇を繰り返さない一歩になるのではないでしょうか。
松本人志は、大阪弁で言う、イキって、カッコつけていう「知らんがな!」で単なる知識のなさを隠す、成功者のイキリ芸を素晴らしいですねとよいしょする知識人を批判する藤田氏?
社会的存在である私たち。
『いま、社会に居場所がない、生きづらいと感じている人たちは、実は社会の欠点を一番よく分かっているのではないでしょうか』
まだ分からないのかよ?
死ぬ事を決めていて、死ぬんだったらの話だよ。
2択。一人で死ぬか無関係の人を巻き込んで死ぬか。
頭悪すぎ。
2015年にパリでテロが起きた時、多くの人は『私たちの社会が起こしてしまった』と捉えました。しかし日本では、当事者やその家族、または行政に責任を求める風潮があります。:
『いま、社会に居場所がない、生きづらいと感じている人たちは、実は社会の欠点を一番よく分かっているのではないでしょうか。』
河合隼雄さんも同様に仰ってました。
「1人で死ねと言わないでいただきたい」という高圧的な言い方だったはず
さらに「一人で死ね」を「一人で死ぬべき」に変換し拡散したのは藤田自身
「社会はなにもしてくれない」とは、今までの人生の他者にかけてしまった迷惑やしてもらった優しさを棚に上げて自分がどう頑張ったか他者からどんな迷惑をかけられたかという思考しか頭の中を巡っていない証拠
「家庭内暴力や、高齢の親が年金で子どもの生活支援をするという状況は、『家族の中で解決すべきだ』と追い立てられる中で起きてしまっています」。現状では無理があるよね…… →
社会福祉学では、すべての命が社会にとって意味がある、と考えます
"そうなんだろうか、これは僕ら社会の問題じゃないだろうか、僕らも当事者ではないだろうか――というメッセージも、先日の記事では伝えたかったのです。"
自分が社会を構成する一員であるという認識は必要。生物学的に犯罪を"しやすい"人も、良い社会ならば犯罪を起こさない。
「社会に居場所がない、生きづらいと感じている人たちは、実は社会の欠点を一番よく分かっているのではないでしょうか。だから彼らの声を聞くことは、より良い社会へと変えていくためにとても大切」
藤田孝典さん 「元農水次官の事件も川崎の事件も、日本社会に根強い『一つだけの価値観』に苦しんだ末の犯行であるように思えてなりません」
>ほとんどの遺族が語るのは『二度とこんな事件は起きてほしくない』『他の人に同じ悲しみを経験してほしくない』という言葉です。

さんは犯罪被害者のご家族までも愚弄するのか?
上記感情の上位に加害者に対する怒りがあるだろう。
一人で死ねが一人歩きしてるが必ず「人を巻き込むなら」とつくことは理解してほしい。
勝手に過大解釈。
「いま、社会に居場所がない、生きづらいと感じている人たちは、実は社会の欠点を一番よく分かっているのではないでしょうか。だから彼らの声を聞くことは、より良い社会へと変えていくためにとても大切なのです。」
「僕は犯罪被害者の遺族の支援もしてきましたが、ほとんどの遺族が語るのは『二度とこんな事件は起きてほしくない』『他の人に同じ悲しみを経験してほしくない』という言葉です。『1人で死ね』という言葉が、遺族を代弁するものとは思えません」(藤田孝典さん)
藤田孝典(@fujitatakanori)さん:朝日新聞デジタル


凄まじい論点ずらし。流石は朝日新聞だ。
苦しい境遇にある人や孤立している人と、そうであるからといって他人の命を奪った奴とを同列に語るなよ。
失礼にもほどがあるだろ。
全文は読めてないんだけど、、、、
元ひきこもりでひとりで死のうとしたけど死ねなかった経験がある、
もっとひきこもりを受け入れてくれる場所が地域にあったら
自殺なんて選ばなくてもいいのにね。巻き込みもない
「感情的な強い言葉を発信しないだけでなく、事件の背景や社会の問題点を考え、僕たち一人ひとりは何ができるか考えること。これが、悲劇を繰り返さない一歩になるのではないでしょうか。自分が大事にされていると思わなければ、他人を大事にすることは難しいのです」
「他人を巻き込むぐらいなら一人で死ね」、はごく当たり前の感想だと思うけど、だめ?
藤田孝典さん:
「社会に居場所がない、生きづらいと感じている人たちは、実は社会の欠点を一番よく分かっているのではないでしょうか。だから彼らの声を聞くことは、より良い社会へと変えていくためにとても大切なのです」
同感。
「論争が起きました」じゃなくて「批判の声が拡がりました」じゃないのかなぁ。朝日も藤田さんに乗っかったわけで、いまさら”真意が伝わらなかったことは遺憾に思う”記事ね。>
藤田孝典さん:朝日新聞 朝日新聞「耕論」では掲載しきれなかった部分のインタビューも配信いただきました。
以上

記事本文: 「1人で死ね」はやめようと書いた理由 藤田孝典さん [ひきこもりのリアル]:朝日新聞デジタル

関連記事