TOP > 社会 > 豪警察、公共放送を家宅捜索 殺害事件の機密情報めぐり:朝日新聞デジタル

豪警察、公共放送を家宅捜索 殺害事件の機密情報めぐり:朝日新聞デジタル

14コメント 登録日時:2019-06-07 05:40 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 オーストラリア連邦警察は5日、アフガニスタンに派遣された豪兵士の民間人殺害事件に関わる機密文書漏洩(ろうえい)の捜査として、事件を報じた豪公共放送ABCのシドニー本部を家宅捜索した。警察は4日にも、…...

ツイッターのコメント(14)

いやいや言論の自由と機密漏洩は全く別問題だろ

マスゴミ様はどうやら自分達に都合がいい世界をつくりたいようですね
権力とメディアの戦いは民主主義国家ほど激しい。
「今後も、国家の安全保障や情報機関に関わる事柄で公共の利益があると判断したときは、恐れずに報道する」

その頼もしい姿勢に惚れ惚れする。
オーストラリアは報道の自由度ランキングで何位だったっけ?
アフガン派遣の豪州軍兵士が非武装民間人の殺害に関わって件を報じたら…今日の読売、毎日でも報道。この国の報道の自由に疑念 →
「圧力」というのは、警察力を用いる、あるいは記者個人に暴力が振るわれる、という次元の意味で使っています。豪州でも…。
>ABCは2017年7月、09~13年にアフガンに派遣された豪特殊部隊が非武装の男性や子どもを殺害する事件が10件あった、と入手した機密文書の内容をもとに報道した。
アフガニスタンに派遣された豪兵士の民間人殺害事件報道は十分公益に資するものと考えます。ABCには「今後も、国家の安全保障や情報機関に関わる事柄で公共の利益があると判断したときは、恐れずに報道する」としている姿勢を是非とも貫いてもらいたいですね。

すごいな、日本でNHKがガサ入れされるようなもの。考えられない。
「日本の表現の自由がー」
の人、息してる?
豪も報道のパラダイスではない!公共放送を家宅捜索 殺害事件の機密情報めぐり:
アフガンでの侵略・虐殺の継続!そして警察が報道機関を家宅捜索で威圧!「09~13年にアフガンに派遣された豪特殊部隊が非武装の男性や子どもを殺害する事件が10件」▼
日本はフェイクニュースを取り締まって欲しい。慰安婦問題、モリカケ問題、遠くは珊瑚障碍などなど。
オーストラリア警察が公共放送ABCや新聞社記者の自宅を家宅捜索
独自入手した内部情報をもとに政府の問題点や課題を伝えることは報道機関の最も重要な役割のひとつなのに、警察は機密文書をもらした当局者だけでなく、伝えた記者の訴追の可能性さえも否定せず。
以上

記事本文: 豪警察、公共放送を家宅捜索 殺害事件の機密情報めぐり:朝日新聞デジタル