TOP > 社会 > 健康被害の相談、学会が医療機関に伝達 患者の同意得ず:朝日新聞デジタル

健康被害の相談、学会が医療機関に伝達 患者の同意得ず:朝日新聞デジタル

 美容外科クリニックの医師らによる日本美容外科学会(JSAS、東京都大田区)が、患者から健康被害などの相談を受けた際、患者の同意を得ずに相談内容を施術したクリニックに伝えていたことがわかった。昨秋、患…...

ツイッターのコメント(30)

同意を得ずに相談内容を施術って怖いですね。
実際に担当の医者から怒られてる例もあるわけで

住所と指名を隠しても個人識別は可能=個人情報ってことだね

---
鈴木先生、「深く反省」との指摘だが、それで足りるのか、と/
この事案が個人情報保護法の問題と捉えられていることは、過小評価という感じがする。
医療系の学会なのだから、まずは医師の守秘義務の問題(刑事罰がある)が検討されるべきだろう。
また、紛争処理機関・苦情受付窓口としての守秘義務・利益相反・中立性の問題もある。
同意を得ずクリニックに相談内容を伝えたのは個人情報保護法に抵触する可能性がある、と。→
未だにこんな認識かorz >「健康上のトラブルなどに回答し、クレームを受けたクリニックに改善を求めるために始めた。住所・氏名を隠せば個人情報にあたらないと考えていた。認識が甘かった」
これは重要案件ですぞ。いまだに仮名化で個人データでなくなると勘違いしている輩は多いだろう。

「鈴木正朝教授…は「名前と住所を伏せても個人が識別できれば法律上の個人情報にあたり、JSASの取り扱いは極めてずさんだ。」
患者の相談筒抜け。ほとんどの美容外科の社会常識と倫理観は昭和のまま。医師だから賢いわけではない。だって頭悪くてもお金で買える免許だから。
クリニックへの指導が必要と判断した場合、患者の同意を得ずにクリニック側に相談内容を伝えていた。
この記事、美容医療相談室とは関係ないのだけれど…念の為。

私どもに頂いた相談内容が「流出してしまいませんか?」とご心配の声を頂く事がございますが、個人情報なのでそのようなことは一切ございません。

#美容外科
美容外科クリニックの医師らによる日本美容外科学会が、患者から健康被害などの相談を受けた際、患者の同意を得ずに相談内容を施術したクリニックに伝えていたことがわかった。
美容外科クリニックの医師らによる日本美容外科学会が、患者から健康被害などの相談を受けた際、患者の同意を得ずに相談内容を施術したクリニックに伝えていたことがわかりました。
美容外科クリニックの医師らによる日本美容外科学会(JSAS、東京都大田区)が、患者から健康被害などの相談を受けた際、患者の同意を得ずに相談内容を施術したクリニックに伝えていたことがわかった。
/ 何の学会かと思ったら「美容外科クリニックの医師らによる日本美容外科学会」だと。そらあり得るわなとしか思えない。広告のありようがひどいからそんな印象しかない。
これ「個人情報の取り扱い」といった倫理規程どうなっているのでしょうか?
患者の同意を得ず情報を共有している気配は感じた事あるなぁ。他の医療機関で。医者の保身が患者の陰でなされるってどうなの?
日本の上場企業経営陣の中にも株主を軽んじる企業はあるが、それにある意味通ずるプロ意識の低さを感じた。公私混同というか意識が低いというか。対象者を軽く扱う業界や株主を軽くみる企業には関わらないのが1番。→健康被害の相談、学会が医療機関に伝達。患者の同意得ず。
美容外科の医者の信頼できないところがよく出てるな(⌒-⌒; )
個人情報保護が全然できとらんやんか。
いかんねぇ

 患者の同意得ず(朝日新聞デジタル)
イエス!タカスゥゥ!
先生、これはどういう話でしょう?》 患者の同意得ず(朝日新聞デジタル)
だめでしょ😥
怖い💦
患者の同意得ず
個人情報が筒抜けだった
同意も得ず相談内容を伝えたのは個人情報保護法に抵触
朝日新聞デジタル
ガッカイ(リ)する話 / “ 患者の同意得ず:朝日新聞デジタル”
いやもう個人情報保護がどうのという以前に、想像力というか感情生成の相関関係についての感性というか、そういうものの欠如に恐怖してしまう。こういう人、知性が高いというの?

 患者の同意得ず
9時のニュースでもやってたけど、どうやって自衛しろと…。
専門家は、同意を得ずクリニックに相談内容を伝えたのは個人情報保護法に抵触する可能性があると指摘する。
日本美容外科学会もか!

健康被害の相談者情報を学会が当該医療機関に伝達
相談すべき相手は医療訴訟が得意な弁護士だったと思うぞ。
以上
 

いま話題のニュース

PR