千葉台風関連の記事一覧

TOP > 社会 > 地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル

地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル

193コメント 登録日時:2019-05-19 22:28 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 地方銀行の経営が厳しさを増している。全国の地銀の2019年3月期決算を朝日新聞が集計したところ、最終的なもうけを示す純利益が全体の7割で減っていた。人口減で資金需要が先細るうえ、アベノミクスによる超…...

Twitterのコメント(193)

横浜銀行を傘下に抱えるコンコルディア・フィナンシャルグループの川村健一社長は「いつかは来ると思っていた危機が、もう目の前にある。地銀経営は大変な時代を迎えている」と話す。 (本文より)
地銀は既に終わっている。

『全国の地銀のうち、19日までに決算が未発表の但馬銀行(兵庫)を除き、102行分を集計した。最終的なもうけを示す純利益(単体)は、7割の72行が減益・赤字転落。』
銀行が死ぬということは既に各地の事業は死んでるということ…
金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る。低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」(地銀関係者)。
@isibutai また、年金の財源は国債で全く問題ありません。現在の国債の利子率はゼロ均衡〜マイナス。
地方の銀行は膨大な預金を抱えながら融資先が無くて潰れかけています。政府が「最後の借り手」となる必要があります。
多くの地銀に共通するのは、高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ。アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける。金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る。
人口の減少、資金需要の減退、長引く異次元の金融緩和などにより地銀の収益は目に見えて減少してる。投信は損をしてるお客さんでいっぱいだ。地銀の収益モデルが崩壊寸前だ。
これでMMTで反緊縮なんてやったらどうなっちまうんだろうな?

どうにも想像がつかねえ
地方でも地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、信用組合、農協、郵貯と幾つも金融機関が有るけど整理統合しても良いんじゃないの?
これまで企業に「晴れの日に傘を貸して雨の日に傘を取り上げる」事をして来て今度は自分達の番でしょう。
収益モデル=低利預金で日本国債を買う
馬鹿でも出来る収益モデルの事ですね。知ってますw
効果のない異次元金融緩和策を長期間続けて、金融機関経営を悪化させ、一方で金融業界にビジネスモデルの変革を求めている政府・金融庁・日銀。じゃ、金融機関経営者に変わって、政府・金融庁・日銀のお偉方に危機を乗り越えるビジネスモデルとやらを実践してもらおうか。
銀行員ってつぶしきかないとか言うけどどうなんだろう?
金融屋が流動させる金を偏らせ担保主義も止めないから当然の結果でしょ。どこぞの〇分銀行は福岡の出向来てるしなー。
今週最もショッキングなニュース。このまま行くと地方銀行が続々潰れ,地方経済は今以上に深刻な衰退状況に追い込まれるだろう。アベノミクスが地方を潰す。
それなら何故貸し出しを渋るの?→

❝ 高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ❞
企業や家計に加えて政府までもが借金を返そうとしたら、貸し手の商売は成り立たない道理です。
あれあれ?
安倍ちゃん、銀行が大変なことになっているよ。
戦後最長の好景気のはずなのにね?!
ひどいもんだ 地銀を苦しめるアベノミクス
ネットワーク化された社会において、地銀の役割自体が失われていくのは必然かな。預金利用者はもとより、融資自体も銀行以外の調達先が増え続けている以上、ビジネスモデルの崩壊は避けられない…。
そもそも銀行業自体が四半世紀以上前にオワコンのビジネスなので、信金・信組・JAと異なる「地方の都銀」という体で食ってけるわけ無い。今後恐ろしいのは3時間かけて政令市行かないと口座開設できないという事態。 /  収益モデル崩れ、日銀への恨み節…”
第一地銀(63行)と比べ、規模の小さな第二地銀(39行)は減益企業の比率が高い。地域別では、甲信越(新潟・山梨・長野)は6行中5行、四国4県は8行中7行がそれぞれ減益になった
鹿児島だけ意外な感じ。何があるのだろう?
日銀による銀行潰し
マイナス金利で締め付けながら、規制で新規分野への進出もままならない。地銀にどうしろと?
日本の地方銀行を潰して外資が乗っ取るのかな。安倍政権は外資を儲けさせる政権だからね。
全然遠くない未来だったな /
地銀の7割が減益。
銀行員はあくまで役割分担してるので、お金の知識があるわけではありません。
銀行は機械導入していけば、銀行員は必要無くなります。

銀行員の皆さん。
リストラされる前に動かないとヤバいですよ。
「『名古屋金利』とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては『金利ゼロで貸す地銀もある』(地銀関係者)ほど。」
名古屋金利って言葉も初耳で驚きだけど金利ゼロって・・・ これもう・・・
超円高に負けない中小企業を経済紙が賛美していたように、超低金利に負けない銀行を賛美すればいいでしょうに。
あの頃中小企業は死屍累々だったんだよ。
屍の上で明るい話題を振りまいたらいいだろうに!
さらにバーゼル3が追い討ちをかけるはず。
抜粋
「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」(地銀関係者)ほど。お金を貸して利息を受け取る銀行の収益モデルが、成り立ちにくくなっている。
> 収益モデル崩れ

米国MMTモズラーも永久ゼロ金利提唱してますね
米国MMT含め 日本のリフレカルトや安倍政権策含め、これらゴミクズ共の目的は市中銀行潰し(=信用創造潰し)て、直接金融(株主からの資金提供)への利益移転が目的ですね
大半の地銀と青いメガバンクなんて潰れたらええねん

与信管理まともにできとらんやんあんたら
中央行政よりも地方行政のほうがはるかに切迫しており国が悲鳴を上げる前に地方債のデフォルトの連鎖が起きる可能性がある。地方債のデフォルトという綻びが公債全体への不審に繋がり国債ので大暴落という事態を招きかねない!
地方銀行の業績悪化が、銀行利用者にも影響しそうです。
日銀に文句を言っても何も変わらないし、ビジネスモデルの崩壊に気付いていたはず。何かのせいにし続けている限り何も変わらないよ。たっぷりとある資産を活用して何が出来るかを考えるべき。
収益モデル崩れ、日銀への恨み節も「人口減で資金需要が先細るうえ、アベノミクスによる超低金利政策で金利収入は減少の一途」朝日新聞デジタル
地銀がこれでは中小への貸し渋りが始まり倒産廃業が増える。

そこに来て大手はリストラまたは希望退職を募っている。

数年のうちに非正規雇用ばかりで社員がいなくなる時代が来る。
地銀なんかもはや地球上にいらないもん。
悪いのは日銀ではなく、自分らだろ! →
地銀が存続できる地域って意外に少ないですね。さっさとつぶれよう。そうしないと、自民党の地方疲弊政策は止まりません。
僕が知ってるエリート地銀行員は、東京支店に来て「格付け見ながら上から順番に営業電話をかける」という成果を求められないオシゴトで凄まじい給料を貰っていた。
地銀、なくなっていいよ(#^ω^)
収益モデル崩れ、日銀への恨み節
まぁこうなるよね。
鹿児島が大丈夫そうなのはなんでだ? 経済に疎すぎる
「多くの地銀に共通するのは、高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ。アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける」
金を借りるには金が必要である。銀行は十分に利益が出ている企業にしか融資をしない。よいビジネスを考案しても金がない人は銀行から融資を得るのは難しい。銀行は役立たずであるのでクラウドファンディングの成長に期待。
 収益モデル崩れ
今更かい~。
この流れは加速するから、地方銀行は合併とかの、その場しのぎではなく、抜本的に見直さないと、銀行そのものの価値が問われるよ。
高齢化・預金流出・運用難の3重苦です。
営業をしていても、年々厳しさが増しているのは間違いありません。
このままいけば預金利息がつかず
預かり手数料をもらう時代も来るかもしれません。
列島瀕死状態 全国地銀の2019年3月期決算
人口減に加え、アベノミクス異次元緩和で超低金利政策が追い打ち。貸し出し利回りが低調なことも響くが、国債買っても何の収入にもならない。
「名古屋金利=金利ゼロ」も
大手銀行が渋る少し危ない相手にリスクを取って融資しか😰
銀行のビジネスモデルが旧態である面はあるが、地銀がアベノミクスと日銀の犠牲となり、地方経済がますます疲弊することにストップをかけなければならない。政権交代しかない。
「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」
“最終的なもうけを示す純利益(単体)は、7割の72行が減益・赤字転落。” うわぁ… /  収益モデル崩壊、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル”
そもそも今の時代に地銀がある理由が不明。地銀を使うメリットって、近くに支店やらATMがあるからだと思うけど、今ってネットバンキングが使えるし、コンビニにATMもあるからメガバンクのみで充分
こういうニュースもありますからね。

現代貨幣理論の中に出てくる巷の銀行がなくなると
その前提も崩れるわけかな?
→本来、中央銀行は民間銀行の助けにならなければならないのに、黒田日銀は真逆を5年以上続けている。
こういうときでも鹿児島は強いよね。すばら
要するに、市中に出回る金が余っており、金利は無しで利子で儲けられようか?金利が低いから、今まで金利で老後を過ごせていた人が減り、さらに、財布の紐を締めた。不況になる訳だよ。
日銀への恨み節って、経済が悪化しても自行だけ利益が出れば良いと言う事?そんな地銀は潰れた方が良いのでは?低金利でも収益の出るビジネスモデルが構築できないなら経営者失格。/
「我が亡き後に洪水よ来たれ」と云わんばかりに、国債を買った結果がこれだ!
国債から利益を得れなくなった銀行が不動産に投資し、バブルが弾けた!
銀行が倒産し始める。大手銀行も例外ではない!→
【1,000シェア】


人口や企業が減って貸出先が減り、 による超低金利政策が追い打ちをかける。「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方では「金利ゼロで貸す地銀もある」(関係者)。
スルガは真剣にMA考えてるだろうな

静岡県内
6/24 島田掛川信金
7/16 静岡焼津信金
と合併が相次ぐ
合併前も大揉めだったらしいが、
自己査定基準もどう調整するのか?
融資を受ける側の中小企業にとっても大きな問題だよね
地銀の味方はしないが、安倍黒田の失政だ。
責任とれよ。
【朝日】
〈人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境。アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける。金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る〉
スルガとかはともかく「預金者を守るために安全な運用に心がけて自己資本比率を上げなさい」と言われる銀行もかわいそうだと思うよ。本当に安全な投資先なんて銀行からお金を借りる必要なかったりするだろうし。 /  収益モデル崩れ、日銀への恨み節も…”
役割を終えた。
リアル版 集団左遷! 状態💦
《最終的なもうけを示す純利益(単体)は、7割の72行が減益・赤字転落。一般企業の売上高にあたる経常収益(同)は全体の6割が減っていた》
そもそも銀行が多すぎる。
少なくとも15年前は地方銀行(の総合職)に入れるヤツは文系でもデキるヤツ、だったと聞く。
もう銀行そのものがオワコンだと思ってる。大手銀行とネット銀行だけが残ればええよ。
通貨及び金融の調節を行い、銀行その他の金融機関の間で行われる資金決済の円滑の確保を図り、もって信用秩序の維持に資する日本銀行。中央銀行が自らの政策で銀行を追い詰めてどうする (-_-;)
「 」
大都市がなくても強い静岡県の地銀
盛者必衰。でも誰にとってもどの業界にとっても他人事で済ましていい話じゃないよね。
地方銀行の青息吐息がよく分かる。何処がアベノミクス、地方創生や!
地方国公立大学の経済学部の就職先では、地銀が大人気なんですが、これが現実です。
先日、地元の地銀の方にこの辺の話を聞いたところ。自分は住宅ローンを抱えている身だから低金利はありがたいが、銀行の商売としては…云々と。

「 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル」
地銀厳しそうだなぁ…
銀行業本来の、リスクを取って金を貸さない時点で、過当競争状態の銀行同士で食い合うしかない。
/
今まで殿様商売してきたツケが出たんだし、今後は統廃合しか生き残る道はないと思う。
どこかで大転換くるかもしれないです。まだ先?近いうち?個人的には2-3年にはあってもおかしくはないですね。
どうせ国債だけで収益上げてたんじゃないの?今後現金が必要となる場面は減少していく可能性が高いから、どっちにしろ先細りじゃないかと思うけど。
厳しい。
逆にローン借りる側としてはメリット?
「「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」(地銀関係者)ほど」
資金需要がない地方銀行は金利収入だけではたち行かなくなって短期の手数料収入に傾倒していっている。統廃合が進みそう。
一般窓口業務を店舗の垣根を壊して統合してしまうなんてことはできないんですか?融資部門だけは別にして。
> 地方銀行の経営が厳しさを増している。全国の地銀の2019年3月期決算を朝日新聞が集計したところ、最終的なもうけを示す純利益が全体の7割で減っていた。人口減で資金需要が先細るうえ、アベノミクスによる超低金利政策で金利収入は減少の一途。
銀行マンの気持ちはわかるので、たぶん各個人も相当キツイと思う。頑張ってほしい
国を挙げて借金地獄。
地銀の経営が行き詰まれば地方の中小企業の経営も立ち行かなくなる。地方創生というスローガンもまったく聞かなくなったし、アベノミクスとやらの負の影響は地方に行き渡っているね /  収益モデル崩れ、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル”
ソース元がアサヒで同調して騒いでるのがいつもの面子てことは
要するに「気にしなくて良い」て判断でいいのかな?(内容読む気にもならない)
どっちかというと超低金利による利息収入よりも地方経済の弱体化で貸出先自体が不足する方が深刻で、それはおそらく超低金利政策を解除したら加速する気もするのだけど、どうなんでしょうね。
地方の過疎化は進み、若い人はいなくなる。収益はどこからでるのでしょう?
こういった背景があるから、淡々と信用蓄積してきた黒字経営者たちにはどんどんお願いの融資が飛んでくるってことだ。
アベノミクスのおかげですね。
預金者はもっと怒ってると思う。一番びっくりしたの無料の封筒がなくなったことかなぁ。どこが経済が良いのやら?
ビジネスモデルが完全に崩壊してる。
銀行からですら借りると怖いよって身につまされたから均衡or縮小再生産しかしなくなったんでしょ?
酷い話だよね.
「「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」(地銀関係者)ほど。お金を貸して利息を受け取る銀行の収益モデルが、成り立ちにくくなっている」
’資本主義の終焉’を実感しますね
安倍や安倍一味が日本を取り壊す…‥
…‥
人口減少率と関係があるかも。
不動産投資とも切り離せない情報。
旧態依然のやり方で儲かりませんと言っても誰もが、だから?としか返さないだろうな。
統廃合はしても給与や賞与は中小企業よりは貰っているのだろうから。
銀行って調子がよすぎる。日銀におんぶにだっこ。自ら収益をあげる能力がないのが露呈している。利用者からすれば何でも手数料取ったり、サラ金並みの高金利で金を貸すのは逆にどうかしているぞ。預けても利息つかないのに18%とはひどいし、規制をかけない金融庁もグルだ。
高利系のファイナンス会社がこれから伸びますね!
→名古屋金利っていいな。
うちも金利ゼロで借りれたら嬉しいけど!
「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」(地銀関係者)ほど。お金を貸して利息を受け取る銀行の収益モデルが、成り立ちにくくなっている。
無料部分しか見てないが、貸し渋りや貸しはがしを繰り返してそもそも信用を失ってるのではという気がしてならないんだがなあ……。 /  収益モデル崩れ、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル”
効果のない異次元金融緩和策を長期間続けて、金融機関経営を悪化させ、一方で金融業界にビジネスモデルの変革を求めている政府・金融庁・日銀。じゃ、金融機関経営者に変わって、政府・金融庁・日銀のお偉方に危機を乗り越えるビジネスモデルとやらを実践してもらおうか。
利益にならなきゃ冷淡に切り捨てる。自分だけが損しない横着な商売を長年やってきたんだ。当たり前に苦労すりゃいいんだよ◆
お客さんの監査をしていると過去に融資の条件として手数料があほみたいに高い金融商品を抱き合わせで売っていたりしていたようです。
それほどまでに危機に瀕しているのですかね。
金融緩和で地方銀行が危機。大都市銀行も危機。アベノミクスのおかげで、銀行は破綻前夜?共産党の躍進で銀行を国有化しないと貯金が危ないのでは?銀行を救うのは共産党だけ。共産党の躍進を!
アベノミクスによる超低金利政策で金利収入は減少の一途 <スルガ銀行の不祥事は、地方銀行が生き残り模索、もしくは政府のアベノミクス暴走に並走
就職先の雄だった地銀が徐々に死んでいく…

首都圏以外だと宮城、広島、福島、鹿児島のみか、 /  収益モデル崩壊、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル”
う~む…。>「高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ。アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける」/
今朝の朝日新聞の一面記事なのだ
日経新聞に至っては三日に一度くらいのペースで"地銀の収益力低下"の記事を載せてきて、そのあまりの執拗さに正直うんざりしているのだ
生き残れない地銀は淘汰されて当然!甘えるなよ。
銀行の金貸しとは他の金融屋とは違って通帳に印字すること。
預金を貸し出しているわけではない。
通貨供給が目的だと思う。
初めから地方銀行は採算が合いません。

同級生に地方銀行に就職する人いたけどありえないよね。
デフレの日本じゃ無理‼︎
そもそもなんでこんなにあるのか意味がわからん。 /
> 多くの地銀に共通するのは、高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ。アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける。金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る。
あちこちから聞く話だけど、退職者も止まらないようだ。
今は銀行が何屋かよくわからない。
「名古屋金利」とも呼ばれ、低金利競争が激しい東海地方に至っては「金利ゼロで貸す地銀もある」
大きな問題!!
明らかに、都市部に資金需要が集中してるのがわかる図だなぁ。(´・ω・)y-~

はっきり言って、都市部だとメガがいるので、地銀なんてほぼ無意味なんだけど、どーにかならんもんかね…。
確かに地銀は多過ぎる
黒田総裁の責任は重い。
地銀と地場証券は要らんよ★
名古屋本社版紙面一面トップ。「人口減で資金需要が先細るうえ、アベノミクスによる超低金利政策で金利収入は減少の一途」 /
地銀が潰れたら国が助けるんだよな?
皆さん、おはようございます。
5月20日も心を繋ぎ愛い
心暖かい日にしましょう。

日本の銀行は厳しい状態になり
それは利用者である国民に不利益を
生み出している。

 収益モデル崩れ、
日銀への恨み節も
経営の悪化した銀行に業務改善命令。だが、その前に日銀に業務改善命令を!
顧客無視をしたツケ
高齢化で預金が積み上がる一方で、人口や企業が減って成長見込みのある貸出先が少ない苦境だ。
地方主義・地方至上主義の終焉。 >
全ての悪循環のはじまりかも?
銀行の経営破綻!
融資なんか?打てないでしょ
企業は先行きないんですから
連鎖倒産かな?
ちょっと趣を変えて…口悪くなります

こんなの当たり前だろ?未来あるベンチャーに融資しないで旧態依然とした担保主義でリスクを取らないで
ナンボでも借り手はいるしナンボでも収益を上げられる企業はある
ただお前らの眼力がないだけ
国債買うのなんか馬鹿でもできる
ヤバいな。。
人口減少や景気悪化で銀行がつぶれる時代がやってくるのか。。。
大きな傾向に変わりはありません。景気の反転期に貸し倒れ引当金が戻らなくなり、危機が加速しないか懸念されます→
消費税増税延期で異次元の金融緩和継続なら結局ユーザーに跳ね返るだけって事やん

アベノミクスによる超低金利政策で金利収入は減少の一途。経営改善のため、支店の削減や手数料値上げなど、利用者へのしわ寄せも広がる。

恨み節も
地方崩壊
殿様商売辞めればいい
フィンテックに真面目に取り組めば生き残れると思うけど、そんな知恵も体力もないのかもな。
もう、ネット銀行しか使ってないもんなあ。手数料とられたくないし。
だって,ねぇ..(´・ω・`) /
安倍政権の結果。
役割を終えたということでしょ。致し方なし。
地方銀行はオワコン
てか、銀行時代もな……
偏見かも知れないけど『あ〜厳しいわ〜、年収一千万に夏冬ボーナス三ヶ月分を維持するの厳しいわ〜』に聞こえるんですよね。
はよ、利上げからの円高不況はよ。
就職がまた面倒になった
アンハッピーだけどどんどん地銀は潰れていく運命
どんどん統合して経営効率を高めるべきなのは間違いない。
しかし、利ざやで稼げない銀行って、社会が健全に機能してないという気はする。
結局預金者や銀行が得るはずの金利が、政府(国債の金利負担軽減)に移ってるってことだよね?
地銀が1行も存続できない地域って相当やばいのではないか?地域で信用創造できないやん。それ、都道府県として独立できる要件を欠いているということじゃないの?→『アベノミクスによる超低金利政策。金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る』
これ見て何を思うか
予測されてたとは言え…
日銀の罪は大きい。
今時の地方銀行
預かってる金
講座を平気で凍結するからね
理由を聞けば
なんだそりゃ…と、呆れるよ
これ以上描かんけど
ヨロシク
アベnoミクス 詐欺と日銀の超低金利で地銀が壊れる!
マスコミは地銀7割減益ばかり報道するが、信金や信組の減益は何割だ。
騙されるな!
考えも無く、安倍政権を支持するな!
次の選挙で政権を駆逐できなければ、街から地銀や信用金庫、信組が消える!
安倍晋三政治何をやってもダメな国。増税とか国民負担ばかり強いる無能な安倍晋三。一刻も早く公職追放せよ。野党は優しすぎるんだよ
中国地区は広島勢力が押さえてしまうのですね(笑)おい鳥取銀行島根銀行息してるか?
アベノミクスに踊って普通の国民を無視し企業や投資家を大事にした結果じやないの?地方の経済を顧みない安倍と日銀を支持してきたのにねぇ。潰れないでよ。
いま、福山雅治がやってるドラマ『集団左遷』じゃないけどさ、銀行も今金貸し競争も大変だよな。もう、銀行に就職できたから安泰だ。と言う時代はもう間違いなく終わっていることは断言できる。銀行就職絶対NG
地方銀行の業務は、民間企業の中でも公共性が高いため、地方自治体の施策と関連が深いケースが多々あります。

志望先自治体にどのような地方銀行があるか、その地方銀行が力を入れているのはどのような分野かを確認しておくことは、教養論文や面接対策にとても役立ちます。
(´-`).。oO 白川日銀で付与された当座預金への金利を一部分だけ0に戻したのがマイナス金利だって…

アホ記事だな。
銀行も厳しい時代か。
茂木敏充さんの地元栃木は赤いね?
時代の変化についていけない事に対する恨み節にしか聞こえない。地場産業新興の目利き力が落ちているのは自責。
そんな意識で居続けるなら、旧来型の銀行はフィンテックに駆逐されて消滅する。
すごいぞアベノミクス→ アベノミクスによる異次元の金融緩和で超低金利政策が続き、追い打ちをかける。金利収入は減少の一途で、地銀が取引先に貸す際の金利は1%を切る。
上記記事の中で、河村さんは日銀リスク顕在化のルートの一つとして、金融機関の経営危機を挙げています。
今後は地方銀行も人口減少などで淘汰の時代になるのかな。
結局、政府と日銀が出来もしないことを出来ると言い始めたところから全てが始まったのであり。
なんか銀行って税金で救ってもらったり、でも給料高かったり、営業努力が旧態依然って感じだったり。
増税したらもっと儲けが減るよ
山梨中銀の苦境は間違いなく、そこにスポンサードを頼っているチーム、県は次の手を検討する必要がある。
地方銀行の経営が厳しさを増している。全国の地銀の2019年3月期決算を朝日新聞が集計したところ、最終的なもうけを示す純利益が全体の7割で減っていた。
アベノミクスの大規模金融緩和が、地方銀行をジワジワと痛めつけているようだ。地銀にとって利ざやで稼げないのは痛いだろうし、いつまで超低金利を続けるのかと思うが、副作用が強すぎてやめられないのが現状なのだろう。このままでは、取り返しがつかなくなる。
以上

記事本文: 地方銀行7割が減益 収益モデル崩れ、日銀への恨み節も:朝日新聞デジタル

関連記事