TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 「米が北朝鮮攻撃...

「米が北朝鮮攻撃したら」2年前に検討 前統幕長が証言:朝日新聞デジタル

67コメント 登録日時:2019-05-16 20:57 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 北朝鮮の核・ミサイル問題が緊迫した2017年、当時の自衛隊制服組のトップ・河野克俊統合幕僚長の下で、安全保障法制に基づく朝鮮半島有事の自衛隊の対応を、防衛省の統合幕僚監部が検討していたことがわかった…...

Twitterのコメント(67)

頭の体操は必要。
サヨクの頭は運動不足。
河野前統幕長は、本当に怖い人です。その為の安保法案騒動にまでなったのです。危機を作ってどうするんでしょう。隊員の身にもなれないトップでした。[ ]
集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定したそうだが、具体的にはどういう状況なら「存立危機事態」と判断できると考えたのだろうか。
なんでこの時期にこのような記事が出たかと思うと面白いね。
。日本の安倍政権は、アメリカが戦争をするといったら、やらないといわれないでしょうね?従わなければならないことでしょう。必ず約束事でしょうからね。水面下でまとまりの話になっていること。安倍氏は噓つき人物です
こんなん、国家公務員法100条の守秘義務に違反してる内容じゃないの?。それとも、また朝日の捏造?。どちらにせよ、この新聞の記事が本当かどうかを判別するのは非常に難しい。
検討自体は当然の責務。

“16年施行の安保法制に基づき、(略)自衛隊が米軍を後方支援できる「重要影響事態」や、集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定”

検討は大事だがそれが表に出るのは外交上問題…。ただ我々は有事の場合に自衛隊員の命を真っ先に差し出すという政治的合意を取っている。せめて身を守ることの邪魔はするべきではないな。
「参戦は検討していた」と言うわ、「やるやらないは大統領と総理次第」と言うわ、統計の6割が不正の国で何言ってるんだ!
16年施行の安保法制に基づき、日本の平和と安全に重要な影響を与える状況下で自衛隊が米軍を後方支援できる「重要影響事態」や、集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定した
統合幕僚監部の中で、米軍への後方支援や集団的自衛権の行使などを検討していたという。安倍総理の指示でしょうか? 安保法制は、アメリカの先制攻撃に参戦する、まぎれもない戦争法です
万が一の可能性に備えて様々な状況を検討すること自体は悪くないこと。
北朝鮮の核・ミサイル問題が緊迫した2017年、当時の自衛隊制服組のトップ・河野克俊統合幕僚長の下で、安全保障法制に基づく朝鮮半島有事の自衛隊の対応を、防衛省の統合幕僚監部が検討していたことがわかった。
河野氏は「やる、やらないを決めるのはトランプ大統領と安倍総理。」
てことは
もう日本には日本国憲法は存在しない。存在するのは憲法を越えるアメリカ大統領と子分安倍の気分だけ。
やはり天皇陛下が降伏して第二次大戦を終えたときに日本は滅びたらしい。
当たり前の話なのに
朝日としては、「軍靴の足音ガー!」と言いたいのだろう。しかし、自衛隊というのは国防のために存在し、事実上の軍隊といえる。憲法云々がどうであれ、国民を守るためにはあらゆる事態を想定するのは当たり前だ。
ちゃんと仕事をしていたということ。頼もしいと思います。
日本語特有の「頭の体操」という表現はこういう時にこそ使う言葉なんだな、と思う。
そりゃ検討はするだろ。
自衛隊が法を無視して勝手に行動していたのなら深刻な問題だけれども,法に従って検討していただけで,別に問題ないのでは? というか,何も検討していなかった方が恐ろしい.
おはようございます。今日も終日いい天気です。あと一日、頑張りましょう。

さて、前統合幕僚長のインタビュー。戦争の足音は突然聞こえてくるもの。戦争は絶対に起こしちゃいけない。そのために私たちはリーダーを選び、外交を託しているのです。
41日弱で北朝鮮は崩壊するよ!
生産力と輸送力が無くなる
国力が茨城県ぐらいしか無い
いくら強がっても持たない
16年施行の安保法制に基づき、日本の平和と安全に重要な影響を与える状況下で米軍を後方支援できる「重要影響事態」や、自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定したという。
集団的自衛権行使を想定したって?
改元祝賀ムードを吹き飛ばす大変なニュースですな。集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定しているそうです。いよいよ最終段階に入って来たのですかね。
朝日新聞の取材に応じるなんて!守秘義務違反!!
=「やる、やらないを決めるのはトランプ大統領と安倍総理。幸い米軍から軍事行動をするとの連絡は結局なかったが、総理には米軍の態勢を報告していた」←トランプ、アベに期待する統幕長。丸山より怖い。
そりゃ、デフコン一つ二つあげた想定はしてるだろう / “ 前統幕長が証言:朝日新聞デジタル”
まぁ、当然だわなぁ。
この記事意味がわからん。あらゆることを想定してシミュレーションしておくのは軍人として当然のこと。なのにこれだと、ただの個人の「妄想」レベルだよね?何を狙ってこんな記事を載せてる?>>
ほたか並😳
自民党のままではアメリカからの独立は無理。頭の体操に想定外は無い!それにしても北はアベと親戚。八百長する気?また戦争ビジネスかよ。
いろいろ言う人がいるけど、これは自衛隊に与えられた「仕事」「役割」なのね。情勢が緊迫する中でもしこの想定をしてなかったら、それは「職務怠慢」だよ。
こんなやばい話があったとは。
うかつにも知りませんでした。
「北朝鮮」の核・ミサイル問題が緊迫した2017年、当時の日本軍自衛隊制服組トップの統合幕僚長・河野克俊の下で、安保法制に基づく朝鮮半島有事の自衛隊の対応を、防衛省の統合幕僚監部が検討していたことを、4月退任した河野克俊が証言
あっぶにゃ〜😱😱😱トランプちゃんがイケって言ったら戦争するつもりだったの?😱😱😱
まさか普段は検討してなかった?ーーーという意味ではないのだろうけど😓
この意味、わかるか?安倍晋三は丸山穂高と変わらないどころか更に本気だったって言う事。すでに戦争を始めようとしてたって暴露してるんだよ?
それって、特定秘密保護法違反じゃないんか?
ネットメディア虎ノ門ニュースに負けましたね笑
2017年当時、私が著書で書いたり、コメントしていたりしたとおり、でしたね。
現場のトップとしては当然。
- 朝日新聞
何故に日本に危機が及ぶのか? 米軍の前線基地だからだ。

安保法制に基づき、自衛隊が米軍を後方支援できる「重要影響事態」や、集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定
そうしてみると北チョンと安倍@自民党は有事ロードマップで絶妙の連携が取れて見えるよな。まるでマッチポンプのグルみたく…w>
自衛隊制服組トップとして、当然の事。
"米軍のダンフォード統合参謀本部議長らとのやり取りで緊張の高まりを感じ、「違った段階に来たと考え、もし米軍が軍事行動に踏み切れば自衛隊がどう動くか、私の責任で頭の体操をした」">
米軍が攻撃すれば「朝鮮国連軍との地位協定」によって横田基地は「朝鮮国連軍後方支援司令部」が置かれており、自動的に自衛隊は巻き込まれるのではないのか。2年前の話ではない。
 前統幕長が証言(朝日新聞デジタル)
「16年施行の安保法制に基づき、日本の平和と安全に重要な影響を与える状況下で自衛隊が米軍を後方支援できる『重要影響事態』や、集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる『存立危機事態』を想定したという。」
>米軍が北朝鮮を攻撃した場合の朝鮮半島有事
>16年施行の安保法制に基づき
>集団的自衛権を行使して米軍への攻撃に自衛隊が反撃できる「存立危機事態」を想定した

存立危機事態は防衛出動(自衛隊法76条1項2号)であり、武力行使(同88条)。
即ち、「戦争」そのもの。
やはり「専守防衛のため」ではなかった!
軍人はいかに敵を無力化し味方の被害をいかに防ぐかを考えるかは当たり前
肉親さえ平然と毒殺する凶暴なガキが治める軍事独裁国家がいつ暴走するかわからないなら、それを抑え込む検討は当然。
あの独裁者を簡単に信じちゃうような人には、解らないのかもしれんけど。
大変そうに書いてるけど当然なんだけど???⇒
河野氏は、米軍のダンフォード統合参謀本部議長らとのやり取りで緊張の高まりを感じ、「違った段階に来たと考え、もし米軍が軍事行動に踏み切れば自衛隊がどう動くか、私の責任で頭の体操をした」と話した。
当時の河野統合幕僚長曰く「やる、やらないを決めるのはトランプ大統領と安倍総理。幸い米軍から軍事行動をするとの連絡は結局なかったが、総理に随時報告し指示を受けていた」。

首相から指示を受け戦争を検討? 大問題だよ、明日のトップ記事にならなきゃおかしい。
要は「安保法制」前と後で、頭の体操の方向が全く変わった、ということだろう。
自衛隊、2016~17年に北朝鮮へ侵略戦争検討と自己暴露❗しかも許せないことに、多くの兵士や人々が死ぬかもしれない戦争を、「頭の体操をした」と言い切った非人間的感覚❗
そういうのは墓まで持っていけよ 職務上知り得た情報だろ
安全保障に「想定外」は許されない。有事の際に「考えてませんでした」では済まされないから、専門家が自分の守備範囲でifを想定しておくのは(原発の例を引くまでもなく)当然だ。スクープの如く前触れする朝日の意図が分からないが、何か底意地があるのか?
朝鮮半島有事を考えることが問題であるように報道する朝日新聞。
北朝鮮が米を攻撃したらではないんだ!➡
“河野氏は、米軍のダンフォード統合参謀本部議長らとのやり取りで緊張の高まりを感じ、「違った段階に来たと考え、もし米軍が軍事行動に踏み切れば自衛隊がどう動くか、私の責任で頭の体操をした」と話した。” / “ 前統幕長が証言:…”
9条改憲がされてしまうと、こうした検討はより具体的に、かつ公然と行なわれるだろう。
以上

記事本文: 「米が北朝鮮攻撃したら」2年前に検討 前統幕長が証言:朝日新聞デジタル