TOP > 社会 > 授業料減免や奨学金支給 「高等教育無償化」法が成立:朝日新聞デジタル

授業料減免や奨学金支給 「高等教育無償化」法が成立:朝日新聞デジタル

 消費税の増税分を財源に、低所得世帯の高等教育の負担を軽減する関連法が10日、参院本会議で自民党と公明党、国民民主党、日本維新の会などの賛成多数により可決、成立した。2020年4月から、入学金と授業料…...

ツイッターのコメント(13)

塾も予備校も大学も行ける余裕があるほどの金なんてねえよ、っていう人にとってそもそも大学進学は受かるまでも受かってからも大変なのに、どんどん意欲ある学生への支給額は減って学費は高くなっていくんだな...
「対象となるのは「両親と大学生、中学生」のモデル世帯で年収380万円未満の場合。」 ハーバード大学には「年収6万5千ドル以下の家庭は学費が免除される」という奨学金制度があるので、すでに無償化されている?
大学無償化法って、どこから来たの?
このレベルだと、そもそも高校進学をあきらめるレベルなんだが…奨学金もしょぼいしね。
「住民税非課税世帯なら…約54万円が全額免除…約70万円が減額…約35万円…約91万円の奨学金…」

非課税という「初期設定」をクリアしなければ、縁もゆかりも夢も希望も何の恩恵もない数字の列挙。課税所得が1円でもあったが最後、なんやかんやで事実上の負担増…。
授業料減免や奨学金支給 。『消費税の増税分を財源に、低所得世帯の高等教育の負担を軽減する関連法が10日、参院本会議で自民党と公明党、国民民主党、日本維新の会などの賛成多数により可決、成立した』増税してまでやることじゃない!
最低限あって当然な水準の学費支援ではあるけど、どうみても無償化ではないよね。記事の中にも見出し以外に「無償化」なんて一言も出てこない。
これって、大学は正規の授業料を国から受け取るんですよね?

弁護士が正規の料金を受け取れない法テラスは、異常な制度だと改めて思う。
なぜ、減免とか奨学金とかのことを、「無償化」というのだろう。しかも、その対象は一部の人だけ。

アベ辞書にまた語彙が加わった。
対象がニッチすぎ
民主党の時にやっていた高校無償化を廃止して新たにやって見せる。選挙前だからね。空白の期間の家庭は気の毒。
共同通信の「大学無償化法が成立」はフェイクニュースでした!?
コレでさぁ!
10月に上げる消費税が凍結されたら…どぉすんだろ?😒
財源とか、大丈夫かい?😒
また何処かにしわ寄せ来るのは
ゴメンだぜ😡
以上
 

いま話題のニュース

PR