TOP > 社会 > 「飛翔体」と「弾道ミサイル」の違いとは? 北朝鮮発射 [今さら聞けない世界]:朝日新聞デジタル

「飛翔体」と「弾道ミサイル」の違いとは? 北朝鮮発射 [今さら聞けない世界]:朝日新聞デジタル

 北朝鮮が4日に飛翔(ひしょう)体を発射しました。軍事専門家からは、国連の安全保障理事会が禁じる弾道ミサイルが発射に含まれていたとの見方があります。そもそも、弾道ミサイルとは何なのでしょうか。国連安保…...

ツイッターのコメント(12)

未確認飛行物体?
なんだかいろんな言われ方をしてるなと思い調べました/
「飛翔体」と「弾道ミサイル」の違いって、前のめりのトランプ、北朝鮮のエージェントのムン・ジェイン、現状維持が最適な中露がその時点で制裁を強めたいかどうかだけでしょ。
北朝鮮発射( )…「飛翔体」ではなく「発射体」という訳語が日本の報道では主に使われていた。違いがあるというものではなく、韓国政府が表現を薄めて「弾道ミサイルではない」「ミサイルでさえない」と印象操作したいだけだ。
飛翔体じゃなくてミサイルだから。相変わらず朝日は特亜の報道機関。
“ [今さら聞けない世界]:朝日新聞デジタル”
そうだなぁ...、「訂正」と「改竄」とか「戦闘」と「衝突」、みたいな感じですかねぇ。

『「飛翔体」と「弾道ミサイル」の違いとは?   朝日新聞』
朝日新聞だって、「飛翔体」という呼び方ではわからないと記事で書いているのに、「飛翔体」と使っちゃうのね。弾道かどうかは別として、ミサイルは「ミサイル」でいいだろう。
⇒国民を不安にさせたいときは「ミサイル」、北朝鮮を刺激したくないときは「飛翔体」。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR