広島・原爆資料館が刷新 実物展示に重点、説明は抑えめ:朝日新聞デジタル

ツイッターのコメント(15)

原爆犠牲者の遺品など約2万点の資料を収蔵する広島市の広島平和記念資料館→引用

ここを訪れると、戦争について考えさせられるだけではなく、言葉を失う…

感じ方は、ひとそれぞれだと思われますが、日本で実際に起きたことであり、忘れてはならないことだと思われます…
4月25日に本館のリニューアルを終え全面オープンした広島原爆記念資料館へ本日伺いました。
核兵器の脅威、戦争の悲惨さ
平和の大切さを考える
半日となりました。
リニューアル前は何回か行っているけれど、あれこそ原爆の惨劇を後世に伝える感じでいいと思う。確かに初見で行くとショックを受けるが、それだけ悲惨だったということなんだよね…
きょう広島の原爆資料館がリニューアルオープンなので見に来てね。インターネットだって元をたどれば核攻撃に備えて作られたものですし
本日リニューアルオープンです。
実物展示に重点、説明は抑えめ
明日からやよー
広島の原爆資料館が4年半ぶりに
全面オープンします。
展示物ひとつひとつに
その時生きていた方の物語があります。
そんなことも想像しながら
資料館を訪れてみてください。
詳しい説明書きもほしいけれど、今はそれも省かないと、来館者には伝わらないのか…語り継ぐとは実に難しい。
約4年半ぶりに、広島平和記念資料館が全面開館します。被爆者が減り続ける中、次世代にわかりやすい展示を、と長年検討を重ねてきました。
原爆犠牲者の遺品など約2万点の資料を収蔵する広島平和記念資料館。東館、本館と順次行ってきた展示リニューアルを終え、25日に4年半ぶりに全面開館します。24日付け朝刊に概要記事を。
広島平和記念資料館(原爆資料館)が本館のリニューアルを終え、25日、約4年半ぶりに全面オープンする。現実にあった苦しみに向き合ってほしいと、実物展示に重点を置く一方、説明文は極力抑えた→
私は広島県人ですが両親は新潟県人で被爆者ではありませんが
子供の頃から原爆の話を聞き
広島県人の方たちの思いが届くといいなと思っています😇
原爆犠牲者の遺品など約2万点の資料を収蔵する広島市の広島平和記念資料館(原爆資料館)が本館のリニューアルを終え、25日、約4年半ぶりに全面オープンする。
以上
 
PR
PR