TOP > 社会 > 航空会社の女、実は中国当局の協力者 無検査で荷物送る:朝日新聞デジタル

航空会社の女、実は中国当局の協力者 無検査で荷物送る:朝日新聞デジタル

11コメント 登録日時:2019-04-19 12:52 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 米司法省は17日、米国から北京に不審な荷物を送っていたとされる中国系航空会社の元職員の女が、中国政府の協力者だったと認めたと発表した。在ニューヨークの中国政府機関からの依頼で荷物を送り、報酬を得てい…...

ツイッターのコメント(11)

何を送っていたのか。パイロットや客室乗務員の荷物は検査されているのかな?
職業倫理や、常識的な遵法意識が皆無で、政府と一体化した不正、スパイ行為を当たり前の様に行う。積極的に関わるケースや家族が人質のケースも。いずれにしろ信用はできるわけがない。まずはこの理解必要
こんなやり方でパクるのは韓国と似ている。
こうしたことが世界中で行われている。「一般の」シナ人や現地人でも十分な報酬とリスクが低ければ「協力者」になり得る。
入管法改悪やビザ緩和、安易な帰化は、日本国内にこういう外国人
↓を増加させるだけ。安倍政権の現在、今後に不安しかない。野党は論外。
💥 💥中国は、何にをしてくるか、怖い国国家である事。
航空会社の女、
実は中国当局の協力者
無検査で荷物送る・・・‼️

ううう〜ん・・・
日本政府は
しっかり
チェックしているのか❓
日本にも同じような中国人も当然いると考えるべきだな。
早くスパイ防止法を制定しないとやられ放題。
女は米国の市民権を持つイン・リン被告…久しぶりに聞く名前だ
中国って怖い国だなあ »
以上

記事本文: 航空会社の女、実は中国当局の協力者 無検査で荷物送る:朝日新聞デジタル

いま話題の記事