TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 統一候補擁立やり...

統一候補擁立やり直しは「あり得ない話」 共産書記局長:朝日新聞デジタル

16コメント 登録日時:2019-04-16 13:22 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 共産党の小池晃書記局長は15日の記者会見で、自由党の小沢一郎代表が求める参院岩手選挙区(改選数1)の野党統一候補の擁立作業やり直しについて「私たちはこの問題について議論し直すのは全く考えていない。あ…...

Twitterのコメント(16)

国民民主は共産、自由、社民3党で決めた統一候補ではイヤなの?何故?→
これで階氏らの離党は決定的ですかね。
@tanutnk @gnpthnt311 「一人区での候補者一本化」では全野党が合意しています。(維新と希望は除く)
ただし具体的な人選が遅れています。決まったと思った岩手でも国民民主から再考を要求され自由党までが他党に申し入れているし。
以下は共産党のコメントですが,社民党も同じ主張です。
階猛のアホがグダグダ言ってるからなぁ。
本当にいい加減にしてほしいよ。
@tamakiyuichiro そんな呑気なこと言ってないで、岩手の候補差し替えを主張しているのは貴方達なのだから正論をかざして説得しないと…
これは小池さんに同意だな…。
小沢一郎と共産党最高幹部の絆は、この程度のことで揺らいだりしないはずだ。
参議院岩手選挙区
 共産書記局長
朝日新聞デジタル - 2019年4月16日13時01分
先週、小沢が記者団に対して「中央以上に現場が固い」と述べ、再調整は難しいと見通しを示した件か。
岩手って、左翼の巣窟か・・

小池氏・・「岩手は絶対勝たなければいけない選挙区の一つ。この候補者で、国民民主党を含めて一致して進むことを期待したい」と強調した。再調整には、社民も難色を示している。」
共産書記局長
「黒幕になるのが大好き」で「傀儡使い」で「仕切り屋・壊し屋」の小沢一郎だからなぁ。
自分の影響力が薄れるのが嫌なんだろうね。
本件、要は階猛ら国民民主の岩手県連が黄川田擁立を主張し、玉木が小沢に再検討を依頼。小沢は(おそらく)黄川田なんて御免な訳だが一応共社に打診し、案の定はねられる…という流れだったはず。
「話し合いを積み重ねた」is 何
国民民主党置いてきぼりで擁立決めたくせにw
あー朕は黄川田さんに差し替えないと勝てないって立場です。平野さんに花持たせたいなら、今のままでも構いませんが
分裂が始まったのか、分断が始まったのか、あるいはその両方なのか  →
落とし所は、
・統一候補は横沢高徳氏に
・黄川田徹氏は衆院岩手2区へ
・国由合流後、岩手県連会長は階氏or黄川田氏
こんなところか…
また小沢の病気が始まった。このおっさん、何回おんなじ失敗しとんねん。
以上

記事本文: 統一候補擁立やり直しは「あり得ない話」 共産書記局長:朝日新聞デジタル

関連記事