TOP > 社会 > 福島県大熊町の一部、避難指示解除 原発立地自治体で初:朝日新聞デジタル

福島県大熊町の一部、避難指示解除 原発立地自治体で初:朝日新聞デジタル

 東京電力福島第一原発があり、原発事故で全町避難が続く福島県大熊町の避難指示について、政府は10日午前0時、放射線量の高い帰還困難区域を除いた地域の避難指示を解除した。事故から8年が経つが、第一原発立…...

ツイッターのコメント(11)

福島大熊町の帰還困難区域以外で避難指示解除
実際は帰れない地域がたくさん!
安倍晋三的ヤッテル感、安倍晋三的無かったコトにしたい、とかやめてほしい!💢💢💢
祝 大熊町大川原・中屋敷地区解除

電力の社員を住人としてカウントしているが、彼らは全員が単身赴任。土日には、それぞれの家庭に帰っちゃうよね。
役場職員もほとんど単身赴任じゃないの⁉︎
ここはゆっくり時間をかけて帰還者を増やすしかない。
"現在も町民約1万人が避難しているが、町内の居住地域の多くは今回の解除対象ではなく、大半の人々の避難生活は続くことになる。"
「町は解除後、帰還住民約500人と、すでに居住する東電社員らを合わせ、新住民約900人が同地区で暮らす将来像を描く。」/ 原発立地自治体で初
福島県大熊町の一部の避難指示が解除されました。
これまで、避難指示解除ののちに政府と県は住宅提供の打ち切りなど支援打ち切りを進めてきています。打ち切りにともない、自死者やホームレスも。支援の継続を。
事故原発立地町の「復興」に多額の予算を付け、何が何でも「復興」したことにしたい並々ならぬ執念を感じる。原発事故や放射能の影響は大したことなかったキャンペーンでしかない。即ち、今後原発事故が起きても、福島事故以下の対応になる可能性が高いことを意味する。悔しい
原発立地自治体で初
NHKのニュースぼんやり見てたら最後に「福島県大熊町の一部が10日午前0時に避難指示解除されます」ってサラッと一言だけ言ったのだけど、えっ!もうちょっとそれは長く報道するべきことでは?と思った。大熊町って福1が建ってるその地名だよね。今日0時もう過ぎた…。
福島第一原発立地自治体の避難指示解除は初めてです。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR