TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > リニアの「名城非...

リニアの「名城非常口」掘削、地下水で中断 昨年末から:朝日新聞デジタル

14コメント 登録日時:2019-03-16 09:42 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 2027年の開業を予定しているリニア中央新幹線の「名城非常口」(名古屋市中区)の新設工事で、地下水が湧き出たため昨年12月から掘削を中断していることがわかった。JR東海によると、掘削再開は今秋の見通…...

Twitterのコメント(14)

どこ掘っても水脈にぶつかる日本列島はリニアにも放射性廃棄物の埋め立てにもとても不向き
どちらもすぐにやめるべき
地表から50m程度しか掘り進んでいないのに進退窮まる事態となっているのは、JR東海や施工業者は地質や地下水の状況を事前ボーリング調査できちんと把握していないのか?
これって全然騒ぐことでもない
海や川、湖の横
水脈であろうそばを通過するんだから

リニアが実用化になってきたら
「新幹線」というネーミングは使われなくてもいいのでは?
巨額の税金を投じ、日本の宝物🗾🌳豊饒な地形・自然をぶっ壊し続ける利権政権‼️
不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行うままにさせよ」。」

ヨハネの黙示録 22:11 口語訳
2027年の開業を予定しているリニア中央新幹線の「名城非常口」(名古屋市中区)の新設工事で、地下水が湧き出たため昨年12月から掘削を中断していることがわかった。
リニア中央新幹線工事、地下水が出て昨年末から中断している。
12日時点で湧水は止まっているが、深さ約50メートルの半分ほど(約3万立方メートル)まで水で埋まっているという。このため現在は掘削を中断し、市の下水道に排水している。
ふ〜む、リニアの工事、こんなことになっていたのか。
しかし、名古屋ってこんなに水に豊かなのか。
穴を掘るは災いのもと。
側道トンネルで地下鉄上飯田線をあおなみ線経由で中部国際空港まで繋げよ// 昨年末から  昨年12月下旬、工事で地下を掘削中に水が出た。12日時点で湧水は止まっているが、深さ約50mの半分ほどまで水で埋まっているという。
<リニア、辺野古と、安倍政権による公共事業の特徴は、将来役に立つのかわからないようなものに兆桁の金額がバンバン使われてること。
難工事なんでしょうね。☞
名古屋城は台地の上なのでちょっと不思議な気もするけど、よほど深く掘ってるのかな。あるいは、武蔵野でトンネル掘っても水が出ることはあるらしいからもともとそういうものなのか。
以上

記事本文: リニアの「名城非常口」掘削、地下水で中断 昨年末から:朝日新聞デジタル

関連記事