TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 辺野古の軟弱地盤...

辺野古の軟弱地盤改良、工事に3年8カ月 防衛省報告書 - 沖縄:朝日新聞デジタル

29コメント 登録日時:2019-03-15 18:48 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 防衛省は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、埋め立て予定地の軟弱地盤を改良する工事に3年8カ月かかるとする報告書を国会に提出した。今すぐ着工しても2022年11月までかか…...

Twitterのコメント(29)

ここまで工期が長引くとは知らされていなかった。
どうしてこうなったのか日本政府に説明責任はある。
場合によっては工事中止して検証し直さないと駄目。
北方も沖縄も日米地位協定の問題。

「地盤に係る設計・施工の検討結果」全9969ページの報告書。今すぐ着工しても2022年11月までかかる計算。日米両政府が早ければ22年度としてきた普天間返還が不可能なことが明確に。

辺野古の軟弱地盤改良、工事に3年8カ月
普通に考えて、無理筋の工事。豆腐の上に,高層ビルを建てるようなもの。////
ゼネコン関連ではトルコのボスボラス橋やダータネルス橋、これも

 防衛省報告
防衛省は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、埋め立て予定地の軟弱地盤を改良する工事に3年8カ月かかるとする報告書を国会に提出した。今すぐ着工しても2022年11月までかかる。
長引けば長引くほど、工事費が掛かれば掛かるほど、自民党のセンセの懐は潤うのね。
反対運動が激しいかった成田空港は未完成のまま、国際線は羽田空港と併用です。辺野古も未完成のまま、普天間基地と併用する予定ですか?難問も財源もすべて未来に任せて、誰かがなんとかするだろうですか?現実を認識し、辺野古基地を断念してください。
沖縄県民投票前には分かってたんじゃないのか?
アメリカの利権でなく、国内の建設利権だろうな。工事業者を徹底的に洗え。
- 沖縄:朝日新聞デジタル

今2022年11月までかかる計算で、日米両政府が早ければ22年度としてきた普天間返還が不可能なことが明確に
だーかーら、もうやめろって。県民投票の次の日から埋め立てやるってのもただの嫌がらせでしょ。
朝日★
マヨネーズのような軟弱地盤、国会での厳しい追及もありしぶしぶ認めた防衛省。それを知りつつ沖縄県には報告もせず、既定方針であるかの如くに埋め立て工事だけは強行。このデタラメ感。酷い政府だ。
「防衛省は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、埋め立て予定地の軟弱地盤を改良する工事に3年8カ月かかるとする報告書を国会に提出した。今すぐ着工しても2022年11月までかかる計算で、日米両政府が早ければ22年度としてきた普(続」
事前調査どうなってたんだ?😡
辺野古の軟弱地盤改良、工事に3年8カ月 
>ボーリング調査を経て検討した計画ではなく場所ありきの土木工事で無駄な予算!目先の献金優先の無能政権 w
「3年8ヶ月」だって、どこまで信用できるものか。そして、その後の完成までの期間は?
総工費は? さっぱり分からない。さっさと止めろ!
終わるまで13年、2・65兆円の試算も。普天間返還は13年年後かよ。
辺野古の地盤改良に3年8ヶ月かかるというけど、そこまでして基地を作らなければならない理由が見当たらない。こんな無駄なことさっさと中止してほしい。
朝日新聞・・もうちょっと、もうちょっとがんばってよ・・・。
当事者のアメリカが何も言ってこないのは何とも不思議である。
日本もアメリカも初めから普天間返還など考えていなかったのでは。
地盤改良だけで3年8か月、実際の基地建設はそこからスタートだということ。果たしていつ完成するのか、どれだけの費用が掛かるのか、恐らく誰もわかるまい。こんなものは公共事業じゃない。
仮に4年で何とか工事を終えたとしても、ここは断層の真上であり、地震で断層が動けばたちまち使い物にならなくなるんよ。そこに何兆円もの血税注ぐ?それだけの金があれば少子化の国難は止まる。

→辺野古の軟弱地盤工事、3年8カ月かかる
「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画…今すぐ着工しても2022年11月までかかる計算だ。日米両政府が、早ければ22年度としてきた普天間飛行場の返還が不可能なことが報告書で明確に」>辺野古の軟弱地盤工事、3年8カ月かかる  朝日
前例のない工法、概算できない費用、確定できない工期・・・それでも浅瀬の埋め立ても、予算審議も進むってなんなの?バカなの?死ぬの?

辺野古の軟弱地盤工事、3年8カ月かかる
辺野古の軟弱地盤工事、3年8カ月かかる
普天間飛行場の辺野古への移設計画で、防衛省は15日、軟弱地盤を改良する工事に3年8カ月かかると見積もった報告書を国会に提出した。すぐ着工しても2022年11月までかかる。日米両政府が、早ければ22年度としてきた普天間飛行場の返還が不可能なことが明確に
「報告書は…地盤改良工事に必要な工法や工程をもとに完了までには3年8カ月かかると試算した」

物価上昇を考慮した実質工期は38年。
辺野古の軟弱地盤の改良工事に3年8カ月かかる、と防衛省。

"今すぐ着工しても2022年11月までかかる計算。日米両政府が、早ければ22年度としてきた普天間飛行場の返還が不可能なことが報告書で明確になった。"👇
移転の時に普通ボーリング調査とか最初にするのでは....なんだこれ。税金返せ。

辺野古の軟弱地盤工事、3年8カ月かかる
2022年11月には同じように「あと3年8カ月」と言っているだろう.日銀のデフレ脱却と同じ.いつまでかかろうが普天間が使えるのだから,自民党政府にとってはどうでもいい.

辺野古の軟弱地盤工事、3年8カ月かかる
以上

記事本文: 辺野古の軟弱地盤改良、工事に3年8カ月 防衛省報告書 - 沖縄:朝日新聞デジタル

関連記事