TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > 「平成」だれが考...

「平成」だれが考案?公文書記録なし 新元号は残す方針 [平成から新元号へ]:朝日新聞デジタル

28コメント 登録日時:2019-03-16 07:12 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 1989年1月に行われた前回の改元に関する政府の記録の中に、「平成」の考案者を記した文書が残っていないことが分かった。当時の公文書は今月末、政府の判断で非開示にできる30年の保存期限を迎える。政府は…...

Twitterのコメント(28)

重要な情報だろうがなんだろうが、表に出る前に隠滅するって、為政者の十八番じゃんね。。。→『 新元号は残す方針( )]』
30年からさらに非開示期間を延ばせる仕組みってどうなんだろう…もし4月に公開されたら見に行きたい. / (朝日新聞デジタル)
平成厄過ぎて逃げたのか?w
平成の象徴の官房長官は亡くなるは、右肩ダダ下がりの時代だったわなぁ。
何の良い材料もないけど、トップが良い時代は良くなるから次の御代に期待。
謎のままなのか……
“首相官邸幹部は「かつては考案者を秘するため、記録を消さなければという意識が強かったのかもしれない」と指摘。その上で「今回はしっかり記録を残したい」”
さすがにデータで残ってるでしょ!と思ったけど
30年前はワープロとかその前の時代。
たぶん信じられないほど紙文化の時代。
本当に残ってないのかもしれない。 / (朝日新聞デジタル)
まぁでも下手に残さない方がいいようにも思うがなぁ。
「時代を作った人」みたいになるのもどうかなぁ。
元号決定の経緯が見えないってこんな胡散臭い物を日本国民は使わされてきたんですね。一層元号は廃止すれば?
※よくわからんが、政治色がないものなら政治家の息がかかった自称有識者よりは、今は象徴制なんだから皇族自身で決めてはどうか
こんな重要な記録が無いの⁉︎
考えられない。公文書管理はいったいどうなってるんだ。ಠ_ಠ
元号使わないのに元号ネタ大好きな朝日 >
新元号になって数ヶ月後に記録発見の予感…→
ほんっと、こう、残さんよねえー。ポイポイ捨てちゃうよねー。木簡みたいに、官邸に発掘しに行かなきゃならんじゃないか。・・・・・・・・・
ちょっと考えられない。モリカケと同じだ。無いという言葉は直ちには信用できない。
平成の考案者は安岡正篤という俗説があるけれど「元号制定時に考案者が死亡していた」「考案者に毀誉褒貶がある」というようなケースをどう処理するかなのかな。
えっ公文書にだれが考察したか記録がない元号を31年間も使ってたの?
米国と逆だね。年数が経ったという理由で不開示だなんて。妙な決まり作ってたんだったね。有権者なのに忘れてた。私も無責任な大人だ。法改正しなきゃね、こんな悪法。
元号の考案者の名前を残すとかおかしいですね。
こんなにずさんな日本なの??・・・・
・・・
また、朝日は揚げ足とりにきたな
その程度ならややこしいし要らなくない?
もう使わないよ
歴代の天皇は、最終的に天皇がいくつかの案の中で決めた。
昭和まではそうだった。
平成は “神のお告げ” だったと言い出すつもりか!
5年後には消えてそう。情報公開請求とかできんのかな? //
今の世相だと考案者がたいーほされたら改元するやろか....?
首相官邸幹部「かつては考案者を秘するため、記録を消さなければという意識が強かったのかもしれない」
以上

記事本文: 「平成」だれが考案?公文書記録なし 新元号は残す方針 [平成から新元号へ]:朝日新聞デジタル

関連記事