TOP > 社会 > 米で大規模な大学入試不正 替え玉受験、有名女優ら起訴:朝日新聞デジタル

米で大規模な大学入試不正 替え玉受験、有名女優ら起訴:朝日新聞デジタル

 米マサチューセッツの連邦検察は12日、大学の不正入学にからみ、合否判断の材料となる試験の監督官や名門大スポーツチームの監督、依頼した親など50人を起訴したと発表した。不正入学をめぐる事件では過去最大…...

ツイッターのコメント(24)

>学習障害があるなどの理由で試験時間の延長許可を取り、シンガー被告が買収した監督者がいる二つの会場での受験を手配。替え玉受験したり、答案を書き換え

発達障害への配慮が悪用されるとは😨
「デスパレートな妻たち」は店頭から撤去しないのかな?
:やれやれ、日米不正同盟とは、このことか … (- -;
不正合格の報酬が10万ドル(約1100万円)から650万ドル(約7億2千万円)ってのもすごいな!
アメリカでもあるんですね…。
海外の大学の不正入試に海外の芸能人が関わった案件を報道するヒマがあったら、日本の医大の不正入試に日本の国会議員が関わった案件を報道した方がよいのではないですか。知見がないとは言わせませんよ(笑)
"SATやACTと呼ばれる試験での不正"

マークシートでどう不正すんの?

"学習障害があるなどの理由で試験時間の延長許可を取り、シンガー被告が買収した監督者がいる二つの会場での受験を手配。替え玉受験したり、答案を書き換えたりして高得点を得ていた"

なるー。
「学習障害があるなどの理由で試験時間の延長許可を取り、シンガー被告が買収した監督者がいる二つの会場での受験を手配。」手が込んでるな。
どの国でも一緒だねえ。/
氷山の一角やろなあ…
替え玉受験、有名女優ら起訴

セレブの子は良い大学に入り、イケメンの子はイケメン😓
洋ドラで死ぬほど見たSATの不正だ!!日本はお金ももらってないのに性別で大学側が不正を働くの、改めて考えてもおかしいよな…
アメリカの大学入試で替え玉受験など大規模な不正があり、試験の監督官や名門大スポーツチームの監督ら50人が起訴されました。アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたこともある俳優フェリシティ・ハフマンやCEO、国際的な弁護士事務所の共同会長が含まれています。
〉起訴された中には、…企業の最高経営責任者(CEO)、国際的な弁護士事務所の共同会長などが含まれている。

入試不正、時代や地域を問わず発生しているわけで、本当に根深い問題だよね。
大がかりな不正受験だ。米国は想像以上に金次第の国になっているのかもしれない。憧れの国転じて反面教師の国とする人々が少なくないのではないか。#立憲ボイス>
障害を理由とした別室受験は日本でも実施しており、日本でも流用可能なやり口です/学習障害があるなどの理由で試験時間の延長許可を取り、シンガー被告が買収した試験官がいる二つの会場での受験を手配。替え玉受験したり、答案を書き換えたりして高得点を得ていた。
そんなん、偽善社会アメリカのことやん、わかってたことやんか!
起訴された中には、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたこともある俳優フェリシティ・ハフマンや企業の最高経営責任者(CEO)、国際的な弁護士事務所の共同会長などが含まれている。
替え玉受験、有名俳優ら起訴
替え玉受験、有名女優ら起訴
→ いずこも…
試験の答案を後から直したり、やってもいないスポーツで推薦入学したり。驚くべき不正に、怒りの声が上がっています。→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR