TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 刑務所発「マル獄...

刑務所発「マル獄シリーズ」 異例のヒット、商標登録も:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2019-03-17 08:39 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 紺色の前掛けの真ん中に、丸で囲った「獄」の字が大きく書かれている。函館少年刑務所(北海道函館市)の受刑者が刑務作業で作った製品で、その名も「マル獄シリーズ」。刑務所発の「オリジナルブランド」として、…...

Twitterのコメント(13)

何だか‥打首獄門同好会のグッズに似ている様な…
商標登録されると 何か影響ないかなぁ‥ちょっと心配…
北海道限定なのね…
あれ?これって、結構前からあるよねぇ…。25年ほど前、私の部屋をいっぱいにしてた網走監獄って商品よりポップでいいわ❤︎笑 背中に脱獄囚ってTは駄目よね?😆
私も「マル獄シリーズ」 大好きです。やっと市民権を得たようですが、10年ほど前に空港で荷物を預ける際、タグ代わりにマル獄の布製小袋を付けていたら、グランドスタッフのお姉さんからギョッとした表情で見られました。
人相悪いので、多分出所者と思われたのでしょうね(笑)
異例のヒット、商標登録も(朝日新聞デジタル)
こんなんで作ったトートバックやら 好きやわな。
良いよねこれは。最近のトレンドになる。つまらんなんとかタウンより価値ある。
異例のヒット、商標登録も 聞いた話だけど 札幌刑務支所は 初犯工場は技官服の製造で 累犯工場は革製品を作っているみたい…
マイノリティの前向きな姿勢と取り組みに注目したい。
いやいや、打首さんのマネでしょう。
筆圧の凄み感はは打首の方が上
ネガティブなイメージを逆手にとってて面白い
あまり欲しいと思わないけど。
この手提げがいい。
以上

記事本文: 刑務所発「マル獄シリーズ」 異例のヒット、商標登録も:朝日新聞デジタル

関連記事