TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > ペット増えすぎ、...

ペット増えすぎ、環境省が対策指針 飼い主社会的孤立も:朝日新聞デジタル

18コメント 登録日時:2019-03-16 16:19 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 ペットのイヌやネコが世話できないほどに増え、悪臭や騒音で近隣とトラブルになる例が相次いでいることから、環境省はこうした事態を未然に防ぐための自治体向けのガイドライン作りに乗り出す。近く専門家による検…...

Twitterのコメント(18)

殺処分制度自体無くせば良いのに
ペットを不幸に突き落とし、社会に迷惑をかける「多頭飼い」を法律で規制し、悪質な者には刑事罰を設けるべきです。
やっと始まるか。
飼い主社会的孤立も(朝日新聞デジタル)
無責任な飼い主が近隣に迷惑をかけるとこにより、動物嫌いの人を増やす…みんな不幸だよ('ω')
1日も早い対策を!
飼い主社会的孤立も(朝日新聞デジタル)



対応できないほどペットを飼ってしまう飼い主は、社会的に孤立していたり、心の病などを抱えていたりと、福祉的な支援が必要なケースがあることも指摘されている。
「対応できないほどペットを飼ってしまう飼い主は、社会的に孤立していたり、心の病などを抱えていたりと、福祉的な支援が必要なケースがあることも指摘されている」
お?!国が動く?!うちの地元の不妊手術の助成金の額と枠増やしてくれえーーー!!!11月で満了になってから自腹と寄付なんだよう( ;ω; )( ;ω; )後回しにできないから( )
人間が最悪の害獣なのだから、少々の事は我慢しろ、無能。
どうすればいいか 私自身は具体的にはまだ思い浮かばないのだけど 不幸な動物たちが一頭でも減りますように・・・→
飼い主社会的孤立も
ゴミ屋敷に通じるものがあるよね。
→ ”「多頭飼育崩壊」”
これからも増える一方だと思う。
早急な対策が必要!
「対応できないほどペットを飼ってしまう飼い主は、社会的に孤立していたり、心の病などを抱えていたりと、福祉的な支援が必要なケースがあることも指摘されている。」
「自治体内での動物愛護部局と福祉部局の連携や、地域社会との協力の在り方なども検討するという。」 /朝日新聞デジタル      多頭飼育で劣悪環境に置かれた猫や犬。所有権の壁があり、なかなか救出できないことも。 対策を急ぐ必要があると思います。
ログイン(会員登録)なしで全文読める。「環境省はこうした事態を未然に防ぐための自治体向けのガイドライン作りに乗り出す」「多頭飼育崩壊を未然に防ぐことで、殺処分も減らしていきたい」 / “ 飼い主の社会的孤立など指摘:朝日新聞デジタル”
以上

記事本文: ペット増えすぎ、環境省が対策指針 飼い主社会的孤立も:朝日新聞デジタル

関連記事