TOP > ニュース総合 > 朝日新聞デジタル > GAFA納税不十...

GAFA納税不十分? 元グーグル副社長「税制に問題」:朝日新聞デジタル

14コメント 登録日時:2019-03-17 10:11 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 「GAFA」(ガーファ)と呼ばれるグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン。こうした巨大IT企業への風当たりが世界的に強まっている。もっと納税すべきだ、という批判もその一つ。格差が広がる世界経済…...

Twitterのコメント(14)

村上憲郎の反応が情緒的過ぎる。事業規模に比べて納税をしていないのは不公平であるのは間違いない。GoogleはAmazonよりましだが、蹴散らされる企業の立場を理解すべき。
確かに。「情緒的な」としか思えない言及が多いですしね。>情緒的に「GAFAが悪い」とあおることは即刻、やめるべき>
こちらは無登録で読める。
同意できない部分も多いが「私の見立てでは、21世紀は中国の圧勝になる」というのはその通りだと思う。そこから逆算して物事を計算できなきゃ経済活動も政治運動も勝てないわ。>>
おっしゃる通りでGAFAそのものが悪いのではなく、追い付かない税制に問題ありです。
えらくGAFAを擁護すると思ったら元グーグル副社長でした。もはや節税と呼べない域だから世界的に非難されてるんですが。
まったくだ。

-  元グーグル副社長「税制に問題」:朝日新聞デジタル:
「21世紀は中国の圧勝になる。…米国で教育を受けた優秀な人たちも帰国し、一党独裁のもとで量子コンピューターなどの技術に集中投資できる。もいずれ、中国企業に取って代わられるかもしれない」

「情緒的な規制」論は措き、これは現実性がある。
なるほどそういう考え方もありますね。
>
+ 元グーグル副社長「税制に問題」

”21世紀は中国の圧勝になる。中国は東大も京大も東工大も10校ずつあるという感じで、米国で教育を受けた優秀な人たちも帰国し、一党独裁のもとで量子コンピューターなどの技術に集中投資”
→冷静にみてるね。
株主の利益を最大化するのが優先されるからでしょ。

 元グーグル副社長「税制に問題」
元グーグル副社長「税制に問題」:朝日新聞
>税制を整えれば、それに従って、適法に納税すると思われます
って言うてたはずが
>日本もGAFAへの規制に乗りだそうとしていますが、情緒的なアプローチだけは絶対避けるべきです
露骨に反対してるよね
「特定の誰かに対する不満をあおることは…全体主義の復活にもつながり…」

中国でのビジネスのために検閲版検索エンジンを開発している企業の幹部が全体主義を憂慮しているらしい.

 元グーグル副社長:朝日新聞
元Google副社長の言っていることは正論だし、概ねアグリーなのに、何だろうこのザラっとした読後感は→
以上

記事本文: GAFA納税不十分? 元グーグル副社長「税制に問題」:朝日新聞デジタル

関連記事

33コメント 3 時間前   - note.mu