TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 中2自殺は「いじ...

中2自殺は「いじめが原因」 友人から「格下」に固定化:朝日新聞デジタル

17コメント 登録日時:2019-02-19 21:20 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が2011年10月に自殺したのはいじめが原因だとして、男子生徒の両親が元同級生3人らに計3800万円余りの損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、大津地裁であった。…...

Twitterのコメント(17)

子どもを持つ親の一人です。命が失われることは決して、決してあってはならないです。

でも、いじめた側、いじめられた側、双方の親御さんの気持ちを想像します。
>大津市の第三者調査委員を務めた教育評論家の尾木直樹さん
>いじめられた際の心理状態や、死にたいと願う「希死念慮」が出てくるプロセスを丁寧に読み解き、いじめが自殺につながるという解明が丁寧になされた
>判決
>「自殺が一般的に予見可能だった」とまで断定
ネットによると友達だったのに加害者の彼女による中傷からいじめに発展したとか。
酷い事件の背景にはたくさんの悪質な思惑が集合してる。
女は男にいじめなど頼むことが多い。
中学生で格上格下ってなんなんだ。同級生に上も下もないだろうが。こういうのが昔から嫌いだった。ヤンキーの兄貴の威光をかさに威張るやつが嫌いだった。順位と優劣は違うぜ。
。『顔を殴られたり蹴られたりする▽制汗スプレーを使い切るまでふきつけられる▽口に粘着テープを貼られ、手足を鉢巻きで縛られる▽蜂の死骸を食べさせられそうになる――などの行為を元同級生2人から受けたと認定』
尾木直樹氏「全国で起きているいじめで共通するが、加害者側は『いじりだった』『遊びだった』などと弁明する。今回の判決はそれに一つの歯止めをかけ、一石を投じることができたのではないか」
クソポンコツ教育委員会でおなじみの/
>2学期に「いじる側」と「いじられる側」という役割が固定化し、元同級生らが男子生徒を格下とみなすようになったと指摘

いじめることを「いじる」と表現するような、悪しき言い換えは、もう終わりにしてほしい
んで…任意に支払わなければ絵に描いた餅。強制執行できるような財産もそんなに無いんだろ?保護者には支払い義務ないし。(-_-)
を早期摘発する為の制度改革が求められる
←ここまで行くと、殺人罪で良い。どうせ少年法で死刑は無いんだし、裁判で手加減しちゃ駄目だよ。
こういうのはイジメではなく傷害・暴行罪の立派な事件だ。加害者の親権者には民事賠償を、加害少年本人達は少年院に行って貰うのが相当なのではないか?死に追いやったのだから20年は少年院と刑務所に入れるべき。
いじめ

をする側にどんな思いがあれ、人を死においやったほどのことをしたのであればもはや殺人。

子供の虐待で死なせるケースしかり、なんでそこまでのことをしてしまうのか、その心理が知りたい。
[朝日] 大津市立中学2年の男子生徒(当時13)が2011年10月に自殺したのはいじめが原因だとして、男子生徒の両親が元同級生3人らに計3860万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、大津地裁であった。…
中2自殺は「いじめが原因」
中2自殺は「いじめが原因」  学校でのポジションって、死ぬまでついて回るんだよ。私もそれで苦しめられている。
以上

記事本文: 中2自殺は「いじめが原因」 友人から「格下」に固定化:朝日新聞デジタル

関連記事