TOP > 社会 > iPS細胞の角膜移植、臨床研究計画を了承 厚労省部会:朝日新聞デジタル

iPS細胞の角膜移植、臨床研究計画を了承 厚労省部会:朝日新聞デジタル

13コメント 登録日時:2019-03-05 16:55 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 iPS細胞からつくった目の角膜の細胞を患者に移植する大阪大の西田幸二教授(眼科)らのチームの臨床研究の計画が5日、厚生労働省の部会で、条件付きで了承された。チームは早ければ6月にも1人目の移植を予定…...

Twitterのコメント(13)

研究者ってすごいなぁ👁
人生で一度は絶対、世のために貢献したいし、必要とされたい。
@kabukamigs @kabukamiteam
元記事はこちら


株神バイオ銘柄だったので明日爆益できそうです~😍ありがとうございます!
今の角膜移植は、ドナーから角膜をいただいている。そのため、順番待ちや拒絶反応などの問題がある。
iPS細胞で角膜移植が出来るようになれば、救われる人は間違いなく増える!今後に期待!
IPS細胞による角膜移植も始まるとのこと!
ここにきて嬉しいニュースが次々に(^ ^)!!

網膜色素変性症のみなさん、期待大です!!
髪の毛もよろしく

薄毛に悩む人を救って
良かった!網膜も早くできれば沢山の失った視覚情報をえられ日常生活を不憫なく過ごせる人が増えるだろう
散々一個人を、コケにしやがったクズどもが今更何を抜かすんじゃ。特許料なんぼ払うねん?
0.9/0.7って絶妙な視力を0.5ずつ上げたいのですが何かありませんかね
このニュースは気になる
朗報です😊
多くの人は心臓病などの重度の患者で例えれられて上手くイメージ出来てない。ハゲが治る、歯槽膿漏が治る、老眼が治る、垂れたおっぱいが上を向く、って可能性が高い訳ですよね?そう広めたらもっと支援が集まると思うし、支援しない国家に対して批判的になる筈。
大阪大のiPS細胞を使った角膜移植の臨床研究が、厚生労働省の部会で条件つきで了承されました。

 厚労省部会:朝日新聞デジタル
以上

記事本文: iPS細胞の角膜移植、臨床研究計画を了承 厚労省部会:朝日新聞デジタル

関連記事