TOP > 社会 > 「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」夏の甲子園最優秀作決定 - 高校野球:朝日新聞デジタル

「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」夏の甲子園最優秀作決定 - 高校野球:朝日新聞デジタル

10コメント 登録日時:2019-02-13 18:16 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 今夏開催の第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズコンクール(朝日新聞社、朝日放送テレビ、朝日放送ラジオ主催、日本高野連後援)のグランプリに、沖縄・読谷高2年の座喜味優衣香(ざきみ・ゆいか…...

Twitterのコメント(10)

今年の選手権キャッチフレーズが決まったようで。
拡散希望です。


第101回全国高等学校野球大会キャッチフレーズコンクールのグランプリが決定いたしました。
奈良からは。
大谷洋人さん(吉野2年)
仲間とともに~最高の夏に~

「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」夏の甲子園最優秀作決定
今夏、第101回全国高校野球選手権大会キャッチフレーズ
なんかあっという間に最後の冬が終わってくさみしい😢
あっという間に春で夏なんて秒なんだろうな
第101回全国高校野球選手権大会のキャッチフレーズが

に決定😀
今夏、甲子園キャッチ決定!

『新たに刻む、ぼくらの軌跡。』
「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」夏の甲子園最優秀作決定


「ネットで虐待と言われてもう続けられるかわからないぼくらの甲子園」
今年の夏の高校野球のキャッチコピーが

に決定

めっちゃええやん!101回大会に合ってる✨

「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」夏の甲子園最優秀作決定:朝日新聞デジタル
古橋奏歩(茨城・土浦日大2年)さんが考えたキャッチフレーズは「僕らの夏が、また始まる」。特別賞に選ばれました。おめでとうございます
以上

記事本文: 「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」夏の甲子園最優秀作決定 - 高校野球:朝日新聞デジタル

関連記事