TOP > 社会 > 大阪万博、経済界に難題 資金集めは「いばらの道」:朝日新聞デジタル

大阪万博、経済界に難題 資金集めは「いばらの道」:朝日新聞デジタル

 2025年に開かれる大阪・関西万博の準備が本格化してきた。運営主体となる「日本国際博覧会協会」が1月末に発足。今月から具体的な計画の作成に入る。万博では会場整備などに多額の費用が必要で、経済界も大き…...

ツイッターのコメント(14)

無理だろ
とりあえず土下座しろ

 資金集めどうする
IRが決まれば、すぐに集まる。
相変わらずの新聞。
難癖つけるより朝日新聞は30億円くらい寄付しやがれ🖕
IRカジノマネーで資金潤沢だろ。足らないって言って国から捻出させて、財界の連中の懐に入れちまうミエミエじゃねーか!!!!
>トヨタ自動車が地元企業として存在感を示した05年愛知万博と比べても、「いばらの道になる」(関西の財界幹部)との声ももれる。愛知万博でさえも、企業からの寄付は約230億円
どなして始末つけるねん、これ。/
大阪でやるのは勝手だけど、大阪府の外にケツ持ってくんじゃねぇぞ。
税金を使わないでもらいたい
2025年大阪万博。どうするもなにも、誘致に賛成した人だけでまかなってください。それができないなら、傷の浅いうちに開催返上を。「国と自治体の負担分をのぞく約400億円は経済界の責任だが、それすら簡単ではない」> 資金集めどうする 朝日
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR