TOP > 社会 > 小室圭さん「母も私も解決済みと理解」 説明文書の全文:朝日新聞デジタル

小室圭さん「母も私も解決済みと理解」 説明文書の全文:朝日新聞デジタル

 秋篠宮家の長女眞子さま(27)と婚約が内定している大学時代の同級生、小室圭さん(27)が22日、家族の金銭トラブルについて説明する文書を公表した。文書の全文は次の通り。     ◇ いつも温かいご厚...

ツイッターのコメント(17)

所謂小室文書。
「借金トラブルは解決済み」と言いたいだけかと思ってたけど今読み返すと『婚約解消の慰謝料』にしたい意図を感じる箇所ある。贈与税の指摘をされた時に「贈与だと贈与税の申告納税義務が生じるけど慰謝料だから非課税」と答える為・・・は勘繰りすぎかな?
自分たちなりの説明は出してるでしょ
これ以上小室も出せないんでしょ
それでも国民は納得しなかった、それだけのことでしょ
あとは結婚許した秋篠宮家の問題
真面目に、秋篠んちがこれ以上の説明したか?
「娘とは話してませーん」
「娘が愛おしい・・・」
「生きるために結婚が必要でーす」
「姉ちゃん幸せになって」
こんなんばっかじゃん。
問題はこの文章なのよ。これでこの方の人となりが分かったから反対している。
金銭の問題よりも国民が心から祝福できる関係にはすでにないので、詫びて身を引くべき、代理人をたてる時点ですでに愛はないと思います。眞子内親王殿下へ心から詫びるコメントを差し上げるべきが、
この内容、文書のみでは、
宮家側の納得、問題の解決は得られないだろう、とは思うなぁ。
どちらかに肩入れしている訳ではないけれど。
私が今婚約したとしても、両親の借金事情なんて知らないので、こんなこと説明しなければならなくなった小室圭さんって大変だな、と思うばかり。アホらしい。
「母も私も解決済みと理解」
返してというものを返さないで、それで解決済と主張する意味がわからん。法律の勉強してるなら、もう少し説得力ほしくね?いいのか、眞子さま。
眞子様が圭くんが借金返さない限り結婚してあげないよ猶予は1年そうじゃなきゃ他の男と結婚するからねって言えばいい話
「家族のように」と「家族」は全然違うんだよなぁ...
説明文書の全文

ここまで言わせるか。
本人同士好きあってれば一緒になれないだけではないか。
いやいや、あんたたちが勝手に解決済みって言うのは違うでしょ。しかも、もう金銭問題るだけで無理。眞子さんが税金持たず使わず皇室離れて、二人で秘境の地でやってくってならどうぞだけど。
墓穴を掘ったと言うべきか、化けの皮が剥がれたと言うべきか?
あつかましい‼️→
「母も私も解決済みと理解」 の全文:朝日新聞デジタル
早速、元婚約者から反論が出たみたいだけど、なんでこのタイミングで出したんかな?/
こういうことを世間に大っぴらにしなければならないこと自体気の毒でならない。皇室や宮内庁は世間から守るように動くべきではないのか?→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR