TOP > スポーツ > 三浦さん次男、南米最高峰に登頂成功 父のザック背負い - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

三浦さん次男、南米最高峰に登頂成功 父のザック背負い - 一般スポーツ,テニス,バスケット,ラグビー,アメフット,格闘技,陸上:朝日新聞デジタル

 南米大陸最高峰アコンカグア(標高6961メートル)の登頂を断念したプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)は、下山後のホテルで次男の豪太さん(49)から電話を受けた。三浦さんの帽子、サングラス、ザックを…...

ツイッターのコメント(14)

おお!すばらしい!
断念した三浦さんの次男が、南米最高峰に登頂成功
南米大陸最高峰アコンカグアの登頂を断念したプロスキーヤー三浦雄一郎さん(86)は、下山後のホテルで次男の豪太さん(49)から電話を受けた。三浦さんの帽子、サングラス、ザックを引き継いだ豪太さんら遠征隊の4人は現地時間の21日、山頂にたどり着いた
いやぁ~ こう言うことになっていたのかぁ・・ いい親子😊
父はやれたらやるかくらいだったのかな。→
無事登頂できたこと、登頂を断念したこと、結果だけをみたら明暗は分かれるけども、周りの意見を聞き入れて判断できるのは一流の仕事だと思うのです。無事にご帰国されますように(*´▽`)
豪太先生、おめでとうございます😊✨
何の意味があるの??
6,000メートル地点にいること自体すごことだが、「撤退させられたおかげで、次のチャレンジがある。」何という86歳。/
ドクターストップで一緒に下山したのかと思いきや -
豪太さん、登頂、おめでとうございます。🎉✨😆✨🎊
たった一言のやりとりに込み上げてくるものを感じる。

「今山頂にいます」
「おめでとう。よく頑張った。帰りは気をつけて」

三浦さん次男、最高峰に登頂成功 父託したザック背負い:朝日新聞デジタル

家業を継がせたお話を恭しく取り上げる朝日新聞。きっと伝える側にも利権があるんですやろな。血筋で金儲け。
以上
 

いま話題のニュース

PR