TOP > 社会 > 朝日新聞デジタル > 春日部共栄高の野...

春日部共栄高の野球部監督が体罰 見逃し三振で平手打ち:朝日新聞デジタル

19コメント 登録日時:2019-01-20 21:44 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 埼玉県高校野球連盟は20日、春日部共栄高校(同県春日部市)野球部の本多利治監督(61)が昨年4月、練習試合中に当時2~3年の部員3人に体罰を加えていたと発表した。日本高野連は日本学生野球協会審査室会…...

Twitterのコメント(19)

未だにこんな軍隊教育みたいな指導してんだな。どうせまたすぐ他の学校からオファーがあって監督復帰するんだろうな
監督の暴力事件がニュースになってから1週間も経たずにセンバツが決まった学校があるらしい()
強豪校だし少しくらい…なんて思わなくもないけど、監督も教育者であって部活動もその教育の一環なのだから暴力なんてご法度ですね。勝つことが当たり前になってくると年配の指導者はその感覚が狂ってくるんだろうなあ。
おや?他の部は大丈夫だろうか…。
本多監督は、まだこれが「体罰だ」「気合い入れだ」と言い張っているらしい。犯罪だ、という認識を欠いている。日本学生野球連盟や高野連、春日部共栄高校は、刑事訴追や永久追放の途を採ったほうがいい。
見逃し三振で平手打ち(朝日新聞デジタル)

まぁ、僕がいた頃から暴力はあったと思いますけどね...。
この記事を見る限り藪蛇って感じだけど本当の所はどうなんだろうかと思う
「体罰とわかっていたが、中心になってほしい選手に気合を入れるためにやってしまった」などと供述したようだけど、これが本心だとしたら、脳に何らかの不具合がありそう。/
61歳の監督さん。
この思考、根深い。

「体罰とわかっていたが、中心になってほしい選手に気合を入れるためにやってしまった」
辞任しろ。
 テメーが選手のメンタルマネジメント不足だろ。
もういい加減「体罰」という言葉も不要なのでは。
暴言も含めた「加害行為」が問題なので。
そもそも他者を罰するという関係性が社会にそうそうあっては困る。
見逃し三振=気合が入ってないとは俺は思わないけどなぁ
筒香キャプテン、今こそコメントを出して、日本の野球を変えるチャンスです
時代の動向についていけない指導者は、早くやめるべき。
現役の時に見逃し三振するとペナルティあったけど“見逃し三振=ダメ”って思考が全くわからなかったし、見逃し三振した時に「もっと強気で」とか「積極的に」みたいな声かけも1ミリも理解できない。
昔から見てた監督だけど、
まだ61歳なのかという印象…
うそでしょ⁈
おっと。。ーー
体罰する指導者は一掃するべき。

体罰は厳しい指導じゃない、ただの暴力ね。
以上

記事本文: 春日部共栄高の野球部監督が体罰 見逃し三振で平手打ち:朝日新聞デジタル

関連記事