TOP > 社会 > 「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重:朝日新聞デジタル

「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重:朝日新聞デジタル

51コメント 登録日時:2019-01-19 19:08 | 朝日新聞デジタルキャッシュ

 LGBTなど性的少数者への関心が高まるなか、男女で異なる戒名について仏教界が議論している。男性には「信士(しんじ)」、女性には「信女(しんにょ)」などとつけるが、心と体の性が異なる人にはどうすればい…...

Twitterのコメント(51)

く・・くだら・・・

腹がくだってセブンイレブンのトイレを占有、
大顰蹙なう。
(ノдヽ)
ちなみに、クィア・スタディーズの派生形?として「クィア神学」「クィア仏教」という研究分野もあるらしい
例の戒名とかの話かな?
真宗さんは現在すでに、男女共々に「釋○○」で院号つくかどうかだけで、位号ないんだから解決してる問題だ、じゃあ問題ない既に仏教じゃ乗り越えた問題だ。
大きなねぇさんには大姉号をお願いしたい。パートナーの看取りが出来ず、納得出来てない方には、寄り添いたいと思う。
今日、車を運転中、ラジオからこの話題が流れてきた。
戒名に男女の違いがあるため、LGBTの人から相談があるとのこと。
LGBTの人は、先に家族へ伝えておかないと、不本意な名にされてしまうよ。
カトリックの洗礼名(霊名)にも同じことが言えます。
ただ、幼児洗礼(乳幼児期に勝手にさせられる)の場合や名付け親が頑固な場合は別として
洗礼名は自分で選べるし
天使なら性別関係ないです。
はえーすげーな 親族の葬式でハットしたことがなんか色々話題になるまでになったのね
なるほど。戒名自体いらんよね〜実際。

>LGBTなど性的少数者への関心が高まるなか、男女で異なる戒名について仏教界が議論している。
浄土真宗本願寺派が今の所進んでるのかな?
いらんな
LGBTの(全てとは言わない)人間てバカなの?それともヘタレなのか?
あるいは、天上天下唯我独尊ってかwww

戒名の男女の違いが気に入らないだったら、俗名にするか、いっそ戒名不要にするぐらいの気概を示しなさいよ。ほんま、自分勝手だ
戒名がいらない。
だったら、高い金を払ったらランクの高い名前がつくとかもやめろよ…
なるほどー
/
この記事は来年度の講義で紹介しよう。/
すごい時代だ...
違う。
戒名はそもそも方便であり、世俗に合わせるもの。伝統でもなければ仏教教理とも無関係。

「伝統を重んじる仏教界が、時代に合わせて性的少数者に向き合い始めた。」
「男性には『信士(しんじ)』、女性には『信女(しんにょ)』などとつけるが、心と体の性が異なる人にはどうすればいいのか。伝統を重んじる仏教界が、時代に合わせて性的少数者に向き合い始めた。」
「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重という記事。。
時代は動いてきてる。



#LGBT #性的少数者
これは興味深い話題。女性には「信女(しんにょ)」などとつけるが、心と体の性が異なる人にはどうすればいいのか。伝統を重んじる仏教界が、時代に合わせて性的少数者に向き合い始めた。
単に、死人や死人の家族から金巻き上げて、信者を増やすビジネスに、LGBTを取り込みたいだけ。

仏門に入る訳でも無いのに、戒名要らないだろ
「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重:朝日新聞
「病室に入れない。葬儀は友人としての参列で、出棺の際に棺をかつげない。火葬場にも行けず、遺骨を拾えない」
「ずっと愛し合ってきたのに、最期の時間を一緒に過ごせない。自ら身を引く人が多い」
LGBTへの関心が高まるなか、
男女で異なる戒名について
仏教界が議論している
今日は父の命日。戒名についてその時に豆知識を得た。
戒名は出家名で坊さんは名付け親。名付け料はけっこうする。あの世でも辛い思いをしないよう願うのは人情だと思う。

「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重:朝日新聞
めちゃくちゃ興味深い!
真言宗!
とても興味深い。
>男女で異なる戒名について仏教界が議論している。男性には「信士(しんじ)」、女性には「信女(しんにょ)」などとつけるが、心と体の性が異なる人にはどうすればいいのか
「伝統を重んじる仏教界が、時代に合わせて性的少数者に向き合い始めた。」男性には「信士(しんじ)」、女性には「信女(しんにょ)」など、男女で異なる戒名について、仏教界が議論している。
「信人」で統一したらええやん。

看護師みたいに。

特に問題にする問題でもない気がする。

「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重
これ先日から気になっている件なんですよねぇ。
そもそもなぜ戒名が必要なのか?という話にもなりそうですが😅。ここに書かれているとおり御本人様の意識がある方の性にするというのは合理的ですがLGBTにもいろいろいらっしゃいますしそれだけで解決するのか…?という気も…
今でも戒名とかなら仏教に話持っていくあたり、
この国で仏教が大切にされてるって再認識できるよね
戒名もジェンダーフリー化の流れに。
ほぉ.LGBTに苦慮する日本の仏教界/
「問う」こと
「語り合う」ことが大事
「結論」を出すことが大事ではない
セクシャルマイノリティにおける仏教は現代ならではの問題。
多様性の土壌をどう作って行くかが重要ですね。
本願寺派が、すでに20年くらい前に女性の法名の「尼」を廃していて、全て「釋〇〇」なのですが、その前に、帰敬式を受式されていた方には「釋尼」があります。LGBTか、そういうこともあるでしょうね、
砂川秀樹さん、お寺でも講演なさっているのですね!w
宗教界こそ、人権問題には敏感であってもらいたいものです。
部落問題について学び、戒名で死後まで差別されたことを知った。
私はどの宗教宗派にも属さないので基本的に他人事ではあるけど、仏教徒の多い日本では現代にふさわしいありかたを考えているご様子です。 →
僧にとって一番困るのは「そんな戒名ならいらない」と言われることなので、ふんぞり返っている訳にはいかない。顧客満足度は大事 / “ASM1L5GMMM1LPTIL016.html”
戒名のあり方の問題でもあるな。死んでからつけてもらうんじゃなくて、生前に受けるように改めたら? そうすれば本人の希望も聞いてもらえるだろう。要らないって人も意思表示できるし。>
1980年代まであった「差別戒名」のことを思い出した。
多様性への配慮を進めようとする、歓迎すべき変化。
アホくさ! 語尾に「釜」「鍋」とでもくっつけておけ。もそそも、ホモ・レズはこの問題と何も関係ないぞ。ー
死んだ後のことまで気にすんのか。(-_-)
う~ん|ω・`) 戒名と言うシステム自体が懐疑的な方だけど
多分 当事者からしたら大事な事なんだろうね 私は戒名要らない と思ってる 戒名付けてもらうのにお金のランクあるんだもん😅
2019/1/19朝日新聞夕刊の、LGBT当事者に対する日本の仏教界の対応についての記事で、私のコメントも掲載していただきました
「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重


戒名つけなければ良いんじゃない?別に必須のものでもないしさ。私自身は、戒名をつけてもらう気は無いです(もしくは、自分でつける)。
Webサンガの連載「ぶぶ漬けどうですか?」でもお馴染みの、気鋭の仏教学者・川本佳苗さんがコメントされています。「LGBTの人は性に対する偏見に苦しみ、仏教や寺に救いを求める人もいる。その苦しみに本気で向き合えるか、僧侶一人一人の姿勢が問われている」
「戒名で性別分かってしまう」「ひと目で男女がわかる戒名が嫌だという人には、どうしたらいいか」
人生はいろいろ。LGBTの方たちだっていろいろ。個々人のご希望に寄り添うだけでよいのでは?気を使いすぎて十把一絡げなやり方を考えついたら、新たな差別につながる。
戒名要らない。
「戒名は仏の弟子になった証しで・・・」
弟子になってもいないのに戒名が欲しいなんておかしいと思わない?
性は悪!の時代なんだなぁ。
以上

記事本文: 「戒名で性別分かってしまう」性的少数者を仏教界も尊重:朝日新聞デジタル

関連記事