TOP > 社会 > 研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震:朝日新聞デジタル

研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震:朝日新聞デジタル

 北海道南東沖の千島海溝で起こる「超巨大地震」が注目されている。国の地震調査研究推進本部は一昨年末、「切迫性が高い」とする見解を公表、東日本大震災の前にみられたような地震活動の変化を指摘する研究者もい...

ツイッターのコメント(44)

@kikujirou04 こんな記事もあるのですね。
「北海道南東沖の千島海溝で起こる「超巨大地震」が注目されている。国の地震調査研究推進本部は一昨年末、「切迫性が高い」とする見解を公表、東日本大震災の前にみられたような地震活動の変化を指摘する研究者もいる。もし起これば大津波が沿岸を
本気で予知するつもりなのかな?
南海トラフや関東直下型も怖いが
北海道に住んでいたら千島海溝が一番怖い。
東日本大震災クラスの巨大地震が起きると地震だけではなく津波が危ないと思うわ・・・
観測中・・・:『研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震:朝日新聞デジタル』
南海トラフよりも先に来そうな感じなのか…。北海道南東沖の千島海溝での地震。
東電が一番心配

研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震:朝日
「東電は事故後、誘発地震に備えた仮設防潮堤を一部に設置。止水などの対策を進めるが、敷地を囲む防潮堤はないままだ。再び津波が襲えば、汚染水の流出や廃炉作業の停滞を招くおそれ」
この、マスゴミはなぜ、不安を煽る。
研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震:
東日本大震災の前にみられたような地震活動の変化を指摘する研究者もいる。もし起これば大津波が沿岸を襲う。専門家には危機感がにじむ。
朝日新聞デジタル
千島海溝で超巨大地震が起きたのは直近で17世紀前半。
既に発生間隔の満期を迎えていて切迫感があるそうな。
東日本大震災の轍を踏まないように、備えなくちゃ…。
北方四島も北海道東方沖を震源とする地震で繰り返し大きな被害を受けてきた。日ロ協力が前向きの意味を持つ分野では。
発生確率99%の宮城県沖が引き金となった東北の3連動地震。既に発生確率90%越えの東海地震の代わりに、南海トラフの3連動地震を単純に夫々の発生確率を掛けた60%台の発生確率で発表した政府。
原発再稼働したい連中に騙されて、専門家の必死のリークを無にするな‼
北海道南東沖の千島海溝で起こる「超巨大地震」
「切迫性が高い」とは
胃が痛くなりそう…
直近で起きたのは17世紀前半。津波堆積(たいせき)物を元に推定した発生間隔は平均340~380年で、すでに「満期」を過ぎている。
これ千島列島も被害受けそうだけど、北方四島が地震なり津波なりで被害受けたら救助はどこの国がやればいいの?ロシア軍って災害後すぐにこの地域に来れる?日本は割とすぐに行けそうだけど
勘弁してクレメンス…
「震災前の東北と同じ状況にある。当時と違うのは、経験があること。地震が来るときは来るととらえ、備える必要がある」
これが本当なら本土だけでなく北の4島はやばいね。国の帰属はともかくとして、地震対策も平和条約に入れてほしい。:
今一度、注意喚起。
でも、やはり「いつ どこで どのくらいの」のうちの「いつ」はわかりません。
北海道泊、青森東通、大間では新原発建設中、六ヶ所の核燃料サイクル、超強大地震ではひとたまりもないのでは。が、政府・電力会社は自然の力無視、未だに「事故は想定外」。皆さん、安らかにお休み?
「今度は後出しジャンケンでなく,徹底的にやってもらいたい」
ほんまなんかな。。。
北海道南東沖の千島海溝で起こる「超巨大地震」が注目されている。地震調査研究推進本部は一昨年末、「切迫性が高い」とする見解を公表、東日本大震災の前にみられたような地震活動の変化を指摘する研究者もいる。もし起これば大津波が沿岸を襲う。専門家には危機感がにじむ
原発稼働させたい原子力規制委員会すら九州南部の「姶良カルデラ(巨大噴火)」に注目し、南海トラフもおよそ満期。フォッサマグナ東縁の千葉も怪しいし、少しずつ、大災害に備えていかないと(^。^;)
千島海溝でも、同じような大地震や大津波が起きるおそれがある。
マグニチュード(M)8・8以上の超巨大地震が切迫している可能性が「高い」とした。
嵐の前の静けさなの?
気持ちの準備はいつでも必要。
当たるの?
空振りを出しても良いから期待したい。「今度は後出しジャンケンでなく、徹底的にやってもらいたい」 /
千島海溝でも、(東日本大震災と)同じような大地震や大津波が起きるおそれがある。地震本部が…公表した「長期評価」は、マグニチュード(M)8・8以上の超巨大地震が切迫している可能性が「高い」とした。
今まで一度たりとも、ただの一度も予知に成功したことのない専門家達であると認識した上で参考にすると良いと思います。
要はこんな駄記事はほっといて、日本中が危機感を持つべきという事です。
仮に発生したら大変な事になる。震災その物の問題もあるけど、北方領土の住人を日本が救いに行くのかどうか、そして震災後にも住みたがるのか。これかなりまずくない?色んな意味で。
この地震が発生後 領土交渉したらいかがなものか?>
“北海道南東沖の千島海溝で起こる「超巨大地震」が注目されている。” 日本に住む以上は全国どこであっても心構えと対策が必要では。 / “研究者にじむ危機感、「切迫」する北海道沖の超巨大地震:朝日新聞デジタル”
今のタイミングで千島海溝で大津波発生なんかしたら、いろいろ大変なことになるな。
朝日新聞1/23:北海道南東沖の千島海溝で起こる「超巨大地震」が注目されている。国の地震調査研究推進本部は一昨年末、「切迫性が高い」とする見解を公表、東日本大震災の前にみられたような地震活動の変化を指摘する研究者もいる。もし起これば大津波が沿岸を襲う。→
「東日本大震災の前にも同様の変化が起きていた。大地震前の静穏化はほかにも事例がある。関係は未解明で、静穏化後に大地震がなかった例もあるものの、不気味な状況が続く」
不謹慎ツイートではあるが・・
以前千島列島付近で地震があって北方4島が被害を受けた時
返還の話が進んだコトなかったっけ?
古来より此の国は繰返し自然災害に襲われてきた。そのことは同時に「何とかなるさ」という「自然災害への馴れ」あるいは「慢心」をも生んできた。いま地球は大きな変動期に入っているようだ。慢心は捨てて備えよう。
ーー国の地震調査研究推進本部は一昨年末、「切迫性が高い」とする見解を公表、東日本大震災の前にみられたような地震活動の変化を指摘する研究者もいる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR